NURO光の評判口コミ/乗り換え口コミ体験談/スピード測定結果/メリット、デメリット

NURO光2GB超高速4743円プロバイダ、ルーター代含む 光回線

NURO光とは、超高速2Gbpsを誇るインターネット光回線です。

月額5200円(税込)で、インターネット光回線の料金、プロバイダ料金、高速無線ルーターレンタル料、ウイルスソフト代金が全部含まれています。

高速で安定したネット環境をしかも安く手に入れたい人におススメの光回線です。

しかし、NURO光の最大のデメリットが、関東、関西、中部東海地方、中国地方、北海道、九州の一部でしか申し込みができないことです。

NURO光

NURO光の良い評判口コミ/メリットはこれ

NURO光の口コミ評判でメリットはこれ

NURO光の評判でメリット8つ/NURO光の良い評判口コミ

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  5. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  6. カスペルスキーセキュリティが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費用相当分が月額で割引され実質無料
NURO光

NURO光公式ページはこちら→NURO光

NURO光の評判口コミ体験談・データ速度実測値

筆者は名古屋在住です。NURO光がエリア拡大して名古屋に来た時に申し込みました。

自宅に設置されているNURO光のONU兼ルーターです。NURO光専用機です。

自宅に設置されているNURO光のONU兼ルーターです。NURO光専用機です。

名古屋市でのNURO光実測結果を口コミします。

筆者の自宅名古屋市でのNURO光実測結果です。

2021年4月の昼間です。有線LANでつないだパソコンにて測定しました。

下り940Mbps、上り650Mbps出ています。超高速です。

無線LANでパソコンにつなげた測定値も載せておきます。

無線LANで計測したNURO光の実測値

無線LANで計測したNURO光の実測値です。下り330Mbps、上り390Mbpsです。

これだけの速度があれば十分です。

私の体験では、ストレスなく安定したネット環境です。

NURO光公式ページはこちら→NURO光

NURO光の評判や口コミを集めてみました。

みなさん、速度が速くなっているようです。

NURO光のサービスを詳しく

NURO光サービス概要

超高速2Gbpsのインターネット回線、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、プロバイダも含まれている、全部入りで月々5200円(税込)です。

高速のインターネット光回線を探しているのであれば、他社を比較検討する必要なしといった内容です。

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  5. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  6. カスペルスキーセキュリティが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費用相当分が月額で割引され実質無料
NURO光

NURO光公式ページはこちら→NURO光

NTTフレッツ光の場合は、ネット回線とプロバイダを別々で契約して、パソコンやスマホとつなげるルーターも自前で準備する必要があります。

NURO光は、プロバイダ、ウイルスソフト、高速の無線付きルーターもついていて、しかも、高速インターネット回線です。

超最速2Gbpsの速度と表記されていますが、ベストエフォート表記ですから、そのままのインターネット回線速度は出ません。

しかし、筆者の体験では、実際に無線LANで300Mbps~800Mbps、有線LANでは600Mbps~1Gbps程度の速度が出ています

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO光

NURO光は超最速2Gpbsをどうやって実現しているのか?

NURO光は超最速2Gpbsをどうやって実現しているのか?

NURO光の一番いいところは、超高速のデータ転送速度です。

GPONという技術を使って、ベストエフォートで2Gbpsの速度を実現しています。

ベストエフォートですから、数字のままの2Gbpsの速度が出ることはありえません。理論値です。

理論的に仕組として光回線で2Gbpsですが、NTTなどでは、最高速度が1Gbpsです。

それに比べれば超高速です。

NURO光

NURO光独自の技術で超高速を実現している

NURO光の光回線は、NTTの光ファイバー回線網のダークファイバーという部分を借り受けています。

ダークファイバーというのは、インターネット光ファイバー回線の中で、実質利用されていない隙間の部分のことです。

インターネットの光ファイバー回線のなかには、こういった利用されていない隙間があって、回線部分をG-PONという接続方式で、超高速なデータ転送を実現しています。

つまり、NTTの光ファイバー網の中にNURO光のG-PON用の中継機器を設置してNURO光の超高速光回線速度を実現しています。

NURO光のONU兼ルータが超高速

光回線を引き込むときに、室内の末端がONU(ホームゲートウェイ)という機械になります。

通常は、これに自前のルーターを繋がて、パソコンやスマホをつなげることになります。

しかし、NURO光の場合は、このONUが無線ルーターとして、機能が合体しているので、別途ルーターを準備しなくていいのです。

NURO光のONU兼ルータ

NURO光のONU兼ルータ

つまり、屋外から光ファイバー回線の引き込みが、直接、ルーターまでつながっているので、LANケーブルなどのデータ転送損失がないのでその分も高速になっています。

NURO光超高速の仕組はこちらで詳しく解説しました。

NURO光!なぜ高速2Gbps?光回線の仕組から解説
NURO光は、高速2Gbpsの速度を誇る光回線です。 安定した高速のネット回線を手に入れたい人のために、仕組みを解説します。 今回は、なぜNURO光は速いのかの理由を光回線の方式や仕組から探ってみます。 NURO光の概要 NURO光...

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO光

NURO光の月額料金は安いのか?/NURO光の良い評判口コミ

NURO光の月額料金は安いのか?

月額基本料金5200円(税込)です。

月額5200円(税込)というのは、特別に安いというわけではないですが、他社並みか、ちょっと安いくらいです。

他社のインターネット回線と比較すると、インターネットを利用するのに必要なものが全て入っています。

そういう意味では、他社のネット回線より安いといえます。

インターネットを利用するには、NTTフレッツ光の場合では、光回線契約とは別にプロバイダを自分で選んで契約する必要があります。

インターネット回線とプロバイダの設定も自分でやる必要があります。

NURO光では、プロバイダのSo-netが運営しているので、NURO光としてプロバイダと回線がセットになっています。

さらに、NURO光専用のONU一体型の高速無線付きのルーターが、そのまま届けられます。

電源を入れて、そのまま利用できます。

プロバイダの設定は、必要ありません

さらに、カスペルスキーの有料版のウイルスソフトが、月額料金に含まれています。

NURO光の料金はネットにつなげる全部が入っている

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO光

NURO光 for マンションについて/NURO光の悪い評判口コミ

NURO光 for マンションは、一本のNURO光回線を共同で使います。そのため料金が格安になりますが、回線共有のために混雑時には速度が落ちます。

しかも、集合住宅内で4世帯以上が条件です。世帯数がそれ以下になると解約になります。また、4世帯以上共同で申し込む同意がないと契約できません。

そんなメンドクサイことやってられないので、筆者はあまりお勧めしていません。

速度を重視する場合は、料金的には戸建てと同じになりますが、1本のNURO光回線をマンションでも契約することをおすすめします。

NURO光

NURO光工事費実質無料になるキャンペーンあり

工事費4万円の分割払いを、30か月間ず~~っと割り引くキャンペーンをNURO光はやっています。

つまり実質的に工事費が無料というわけです。

NURO光のキャンペーン比較/NURO光の良い評判口コミ

NURO光は、基本工事費実質無料キャンペーンの他に、数種類のキャンペーンが展開されています。

NURO光の公式キャンペーンでは、ワンコインキャンペーンというのがあって、最初の1年は980円といのとかがあります。

それから、キャッシュバック20,000円というのもあります。

それぞれ、CMをテレビなどで宣伝しています。

NURO光では、もうひとつ、公式のキャンペーンがあります。

キャッシュバック45000円というのがあります。

NURO光のそれぞれのキャンペーンを比べると、500円ワンコイン、1年間980円、2万円キャッシュバックよりも、

最安値でNURO光を契約できるのは、45000円キャッシュバックの申し込み先です

  • 1年間980円キャンペーン
  • 2万円キャッシュバック・キャンペーン
  • 45000円キャッシュバック・キャンペーン←これが最安値

どこから申し込んでもNURO光の光回線じたいは、同じですから、45000円キャッシュバックの方がいいですね。

45000円キャッシュバック・キャンペーンは、インターネットのサイトでしか実施していません。

こちらのNURO光の公式サイトからなら45000円のキャッシュバックがあります。

NURO光

NURO光のキャッシュバックキャンペーンにつてはこちらもどうぞ

NURO光のキャッシュバック比較/キャンペーンお得は? 受け取り方法図解
NURO光キャッシュバック・キャンペーンは公式ページからが一番お得が結論です。 NURO光のキャンペーンでの注意点です。 NURO光の光回線の特徴 まずNORO光とは、NURO光は関東、関西、中部東海、九州、北海道地方限定の2Gbps...

NURO光でんわ・ソフトバンクスマホとのおうち割/NURO光の良い評判口コミ

NURO光でも光電話を設置できます。

いままで使っていた固定電話の電話番号も継続可能です。

NURO光の光でんわは、基本料金にプラスしてのオプション料金は必要です。

北海道・関東では550円、東海・関西・九州は、330円になります。

通話料金は、全国一律で、一般固定電話のどこへかけても3分間8.789円で安いですね。

  • 月額基本料金・関東地方・・・550円
  • 月額基本料金・東海・関西地方・・・330円
  • 通話料金・全国一律・・・・3分間8.789円

NURO光でんわ同士の通話は、なんと無料になるんです。

さらに、ソフトバンクグループの電話網と無料通話が可能になっています。

NURO光電話の通話料割引

NURO光でんわとソフトバンクスマホおうち割セットの割引

NURO光でんわでの割引きのメリットです。

ソフトバンクのスマホを使っているパターンです。

NURO光でんわを契約して、同時にソフトバンクのスマホを利用しているパターンでは、ソフトバンクのスマホ料金が、毎月1100円割引されます。

永年の割引です。

しかも、家族で10回線までOKです

おうち割 光セットの適用条件

  • NURO光でんわを契約している
  • ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、iPadを契約している
  • NURO光の契約者名が個人名義
  • ソフトバンクの携帯電話がNURO光の契約者本人か家族名義の契約

NURO光とソフトバンクの割引についてはこちらで詳しくまとめました。

NURO光 ソフトバンク 割引 条件/おうち割/ホワイトコール24お得!
ソフトバンクの携帯スマホを持っている人は、NURO光を契約すると「おうち割」が適用できます。 au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアユーザーは、光回線を選ぶ時、それぞれの系列の光回線を申し込むと携帯料金の大幅割引があります...

NURO光のデメリット/NURO光の悪い評判口コミ

NURO光の最大のデメリットです。

サービスエリアが、関東、関西、中部東海、中国、九州、北海道限定なんです。

まだまだ、全国展開までには至っていません。

NURO光の提供エリアが全国ではない

NURO光エリア

NURO 光のサービスエリア

NURO光
  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国地方:広島、岡山
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

NURO光

エリアの確認は、NURO光の申し込みサイトで、エリア判定が可能です。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO光

NURO光の工事が2回あるデメリット

NURO光は、NURO光の行う1回目の宅内工事と、外壁でNTT光ファイバー回線とつなげる2回目の工事が必要です。

工事が2回必要というのもNURO光のデメリットになります。

2回とも住人の立ち合いが必要です。通常1月ほどで工事が終了します。

NURO光の宅内工事は比較的すぐに終了しますが、NTT側の工事が長引く傾向にあります。

引っ越しシーズンなどでは、2~3カ月待たされることもあります。

2回目の工事連絡がなかなか来ないと悪い評判を目にすることもあります。

安くて超高速なNURO光で快適なネットを手に入れるためには、それなりの覚悟が必要です。

NURO光

NURO光の工事について詳しくはこちらをどうぞ

NURO光工事の戸建てマンションの実際|工事が遅い?できない?早める方法は?
NURO光の工事は2回必要です。 NURO光が行う宅内工事とNTTが行う屋外の工事です。 2回工事の日程が合わなかったり混んでいる時期には、工事が遅くなったりします。 NURO光工事の実際(戸建て編) ...

NURO光の総合評価は?

NURO光は、速度が速い、料金が比較的安い、サービスもいいということで、いろんな評価を受けているようです。

NURO光の評判は?

ブロードバンドアワード2016第1位、ネット回線満足度ランキング2017関東甲信越エリアで1位、固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度ナンバー1などなど、いろいろな賞をもらっているようです。

インターネットの回線というので、こんな賞が世の中には、あるんですね。

NURO光

NURO光とは

再度NURO光のサービスをまとめます。

プロバイダのSo-netが始めたサービスで、光ファイバーのFTTH網を使って、世界最速の下り最大2Gbpsの回線速度を実現しています。上りは、1Gbpsです。

NURO 光の特徴を箇条書きするとこんな感じです。

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbpsでの無線ルーター付
  • ウイルスソフトも付いている。
  • 別途プロバイダーも必要ない。
  • 全部コミコミで月額5200円(税込)

料金は月額5200円で、プロバイダー料金、ウイルスソフト料金、ルーター代などネットにつなげる環境が全てそろっています。

NURO光の契約をするだけでネット接続に必要な全てが揃うので、今までプロバイダと光回線契約が別々で面倒だったのも解消されますし、なんといってもセットなので料金が安いです。

ウイルス対策ソフトも最大5台までインストールできるので家族全員のパソコンをカバーできたり、一人で何台も持っている人にはソフト代が相当削減できてうれしいです。

NURO光

NURO光の月額料金に含まれるもの

NURO光の月額料金に含まれるもの

月額5200円(税込)に含まれるかを詳しく見ていきます。光回線の使用料は当然入っています。その基本の機能にプラスして、なにが使えるか書き出します。

プロバイダー料金

ネットにつなげるには、普通は回線契約とは別にネット接続業者のプロバイダーと契約しなければなりません。

NTTフレッツ光では、別途プロバイダーを契約してその分の月額料金が増えますが、「NURO光」の場合は、プロバイダーのSo-netのプロバイダー接続が料金に入っています。

5200円(税込)の中にプロバイダー料金も含まれていると言うことです。

通常のプロバイダーだと月額1000円前後かかります。一番安いBBエキサイトでも月500円です。これが含まれていれば、じゅうぶん通信料金の節約に貢献してくれます。

ルーター機能付き

家の中は普通無線LANでインターネット接続しますよね。

その無線LAN機器のことをルーターと言いますが、このルーターが創りだす無線LAN網をWi-Fiと読んでいます。よくカフェなどでWi-Fiスポットありますとか見かけるかと思いますが、それです。

自宅でWi-Fiを構築するのに、通常はルーターを自分で買ってきて光ファイバー回線終端の端末である「ONU」に接続してなにやら設定してはじめて無線LANが使えます。

これだとONUとルーターがあってその2つの間はケーブルで結ばれていて、なかなかにスペースをとって、しかもコードがぐちゃぐちゃになりがちです。

しかし「NURO光」の場合は、終端のホームゲートウェイ(ONU)にルーターの機能が標準装備されているというではないですか。

回線工事をしてもらったら、すぐに無線でのネット接続ができるということですね。

「NURO 光」のONUには有線LANポートが3つ、無線LAN機能(Wi-Fi)が付いています。

ですから、別途、無線用のルーターを購入しなくても済みます。ネット周りの機械も少なくて済みます。配線も少なくて済みますのでスッキリです。

100Mbpsの通常のNTTフレッツ光では、市販のルーターを通してWi-Fiを構築するとだいたい50Mbpsくらいが出れば、めちゃめちゃ速い方です。

有料のウイルスソフトが料金に入っている

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティという有料のウイルスソフトが5台までインストールして使うことが出来ます。

ネットにつなげる以上ウイルス対策は必須です。これも5200円(税込)の料金に含まれていますのでお得です。

NURO 光のサービスエリア

NURO光エリア

NURO 光のサービスエリア

NURO光
  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国地方:広島、岡山
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

NURO光

「NURO光」の回線は、NTTの光ファイバー網をそっくり使っています。

光ファイバー回線は、建物の外側までがNTTが行い、建物の内部についての回線工事はSo-netが行います。

ですから、工事は2つの業者が行うことになります。

それぞれ住人の立ち会いが必要ですから、申し込む時は、工事の日程を上手に調整しないとダメです。

この工事の工程が唯一NURO 光の不満な点にあげられることの多い要因ですね。

しかし、最初だけなので我慢しましょう。

ちょっとだけ開通までの期間が長くなるだけです。

それよりも安くて速く安定しているNURO 光が使えるようになるんですからいいのです。

NURO光

NURO光 評判口コミ/乗り換え口コミ体験談/スピード測定結果/メリット、デメリットまとめ

NURO光は、超高速2Gbpsのインターネット回線、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、プロバイダ料金も含まれている、全部コミコミで月額料金が5200円(税込)という内容です。

NURO光 評判口コミ、乗り換え口コミ、スピード測定結果、メリット、デメリットなどを見てきました。

高速で安定した光回線でストレス無しのネット環境が欲しいです。

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  5. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  6. カスペルスキーセキュリティが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費用相当分が月額で割引され実質無料
NURO光

NURO光公式ページはこちら→NURO光

インターネットにつなげる一式のシステムが、一回の契約で完結するということです。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO光

コメント

タイトルとURLをコピーしました