ネット遅い!遅い原因と改善方法

ネット遅い!遅い原因と改善方法 光回線

動画などの大容量ファイルのダウンロードに時間がかかり、イライラすることはありませんか?

通信速度が遅くなる原因には、端末や接続機器だけでなく、回線のスペックなどさまざまなものがあります。

通信速度の測定方法と実測値、ダウンロードが遅くなる原因と改善策を解説します。

快適通信なダウンロード速度は?

ネット遅い!遅い原因と改善方法

インターネットをストレスなく楽しむための下りの通信速度は、10Mbps~30Mbps程度です。

スマートフォンの場合は、5Mbps以上の速度があればストレスなく通信ができます。

また、高画質の動画も含めて一般的にインターネット通信は、下り100Mbps以上であれば快適と言われています。

上り速度と下り速度の違い

インターネットの速度は「上り」と「下り」の2種類に分かれます。

上り速度は、Webにファイルがアップロードされる速度で、下り速度は、ウェブからファイルをダウンロードする速度です。

上りの通信/アップロードについて

代表的な上りの通信、アップロードは、メールやLINEの送信、SNSやブログへの投稿
動画の投稿、データファイルの送信などです。

インターネット上に何らかのファイルを公開する行為はすべてアップロードに該当します。

アップロードするファイルの種類によって必要な「上り速度」は異なります。

例えば、テキストベースのメールやLINEの送信は1Mbps程度の通信速度で問題なく行えます。

動画投稿のような大きなファイルをアップロードするには10Mbps程度以上の上り速度が必要です。

下りの通信/ダウンロード

代表的な下りの通信(ダウンロード)は、メールやLINEの受信、Webサイトの閲覧、動画の視聴、データファイルの受信などです。

インターネット上のコンテンツを閲覧して楽しむ行為は、すべてダウンロードに該当します。

そのため、一般的には下り(ダウンロード)速度がより重要です。

ダウンロードの場合、扱うファイルの種類によって必要な「下り速度」は異なります。

メールやLINEなどの文字受信は1Mbps程度で可能ですが、4K動画などの高画質動画の再生には25Mbps程度の下り速度が必要です。

ネット回線事業者の表記速度はベストエフォート値

公式サイトに記載されている通信速度の数値は、あくまでもベストエフォート値(理論上の最大速度)であることに注意が必要です。

各インターネット回線の最大速度が1Gbpsと記載されていたとしても、一般的な環境ではその速度は出ません。

ping値

インターネットを快適に利用するためには、通信速度だけでなく、「Ping値」も重要です。

高速回線であっても、Ping値が大きいと快適にインターネットを利用することができません。

Ping値とは、一言で言うと、インターネットの応答速度で、ミリ秒(ms)で表され、数値が小さいほど応答速度が速いことを意味します。

ping値は、リアルタイムな通信が必要な場面で大きな影響を及ぼします。

具体的には、オンラインゲーム、高画質動画の視聴、無料通話アプリケーションなどです。

Ping値が高いと、画面がカクカクしたり、動作が乱れたりして、スムーズな操作ができなくなります。

特にオンラインゲームは、Ping値が低くないと快適にプレイすることができません。

ネット回線通信速度の測り方

通信速度がどれくらいなのかは、ネット上の通信速度診断で知ることができます。

検索エンジンで「通信速度測定」と検索すると、通信速度診断サイトがいくつも出てきますが、どれも簡単にアクセスでき、通信速度の診断を始めることができます。

サイトによって特徴があり、上り・下りとも表示されるサイトもあれば、下りしか表示されないサイトもあるので、自分が使いやすい方を利用しましょう。

実際に計測して、平均速度が前述の速度目安よりも遅い場合は、原因を絞り込んで以下の対策を実施してみてください。

ダウンロード速度が遅くなる原因

ダウンロード速度が遅くなる原因には、さまざまなものがあります。

回線が原因、プロバイダーが原因、Wi-Fiが原因、パソコンが原因、接続機器が原因の場合など様々です。

回線に起因するもの

現在の主流は光ファイバー回線ですが、一昔前のADSL回線を使っている人もいるかもしれません。

ADSL回線の最大速度は、下り50.5Mbps、上り12.5Mbps。そもそも理論速度が低いため、ダウンロード速度に不満を感じる方も多いのではないでしょうか。

また、ポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiルーターなどの無線回線は、光回線ほどの通信速度が出ず、電波状況にも大きく影響されます。

プロバイダーの原因

プロバイダが原因で回線速度が低下するのは、以下のような状況が考えられます。

プロバイダーでの混雑、プロバイダーの障害など、いずれの場合も、スムーズなインターネット通信が行えなくなります。

Wi-Fiに起因するもの

無線接続は、有線接続に比べて通信速度が遅くなります。

自宅に光ファイバー回線を引いている場合でも、ルーターから無線LANを使ったWi-Fi接続と、LANケーブルを使った有線接続では通信速度が異なります。

特に、Wi-Fi接続は壁などの障害物があると速度が低下することがあります。

ONUやルーターと機器の間に障害物がないかを確認してください。

パソコンに起因するもの

パソコンのスペックが低いと、高速通信をしていても速度に不満が出る場合があります。

パソコンのメモリーが少ない場合や、HDDに何らかの不具合がある場合は、通信速度が遅くなります。

接続機器が原因

ONUやルーターなど、インターネット回線の引き込みに接続するための機器の不具合によっても、通信速度が遅くなることがあります。

ルーターの規格が古いと、通信速度が遅くなることもあります。

光回線の通信速度を生かすために、以下の高速通信を実現する3つの規格を利用することが望ましいです。

  • IEEE802.11ac
  • IEEE802.11ad
  • IEEE802.11ax

光ファイバーWi-Fi接続の通信速度に不満がある場合は、使用しているルーターが上記の規格に対応しているかどうかを確認しましょう。

インターネット接続の速度を上げる方法

インターネット回線の速度を上げる方法をご紹介します。

アップロード、ダウンロードともに速度アップに効果的ですので、ぜひお試しください。

光ファイバー回線が原因の場合

現在、光回線以外の低速回線を利用している場合は、光回線への切り替えを検討しましょう。

高速通信が可能な光回線に切り替えるだけで、インターネットの利用が格段に快適になります。

一般的な光回線は下り最大1Gbpsで、これは理論値です。

プロバイダが原因の場合

普段は快適に利用できる日に速度が遅い場合、プロバイダに何らかの問題がある可能性があります。

この場合、ユーザー側でできる対策はありません。

プロバイダーが正常な状態に戻るのを待ちます。

特定の時間に速度が遅くなる場合は、その時間に同じプロバイダー経由で多くの人がインターネットを利用している可能性があります。

この場合は、時間をずらすか、プロバイダーを変更することを検討してください。

Wi-Fiが原因の場合

光ファイバー接続で、Wi-Fi接続時に速度が遅くなる場合、パソコンを有線接続してみると、Wi-Fi接続が原因であれば改善されるはずです。

また、有線接続をする場合は、カテゴリー6以上のLANケーブルを使用してください。

カテゴリー5以下のものを使用すると、有線接続で速度が出ない場合があります。

PCが原因の場合

PCのスペック不足が原因の場合は、PCを交換することで通信速度を改善することができます。

ここで紹介した他の方法を試しても速度が改善されない場合や、他の機器を使用したときは速度が出るのに、パソコンを使用したときだけ速度が遅くなる場合は、パソコンのスペック不足が原因である可能性が高いです。

同じパソコンを長く使っている場合は、買い替えを検討してください。

接続機器に起因するもの

ONUやルーターが原因と思われる場合は、まずそれらを再起動してください。

多くの場合、再起動することで問題が改善されます。

それでも改善しない場合は、機器の故障の可能性があります。

ONUがレンタルの場合は、ONUをレンタルしている会社に問い合わせてください。

高速回線への切り替えが根本的な解決になる

通信速度を改善する方法をいくつか紹介しましたが、最も効果的なのは高速な光回線に切り替えることです。

中でもおすすめなのが、高速インターネットをお得に利用できることで人気のNURO光 です。

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. 他社違約金を最大20,000円補償
  5. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  6. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費44000円相当分が月額で割引され実質無料
  9. 開通までソニーのホームルーター、Wifiルーターを最大2ヶ月間0円で利用できる
  10. 開通遅延補償(開通までに4ヶ月以上かかった場合最大3ヶ月間5,200円補償)
NURO光

ネット遅い!遅い原因と改善方法まとめ

短時間で快適にダウンロードするために必要な通信速度は、ダウンロードするファイルの大きさによって大きく異なります。

高画質な画像や動画、オンラインゲームなどの大容量ファイルをよくダウンロードされる方は、より高速なNURO光 への乗り換えを検討してみてください。

NURO光!なぜ高速2Gbps?光回線の仕組から解説
NURO光は、高速2Gbpsの速度を誇る光回線です。 安定した高速のネット回線を手に入れたい人のために、仕組みを解説します。 今回は、なぜNURO光は速いのかの理由を光回線の方式や仕組から探ってみます。 NURO光の概要 NURO光...
タイトルとURLをコピーしました