DTI SIMは1GBで660円~毎日1.4GB使い切りプランが評判・電話放題あり

DTI SIM スマホ携帯

DTIは、「格安SIM」という言葉がまだメディアで使用されていないころから格安SIMを提供してきた老舗のMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

1GBが660円(税込)なので格安です。

最近、格安SIM業界は、スマートフォンを1000円以下で利用できるようになりました。

DTI SIMの評判は、データの毎日の1.4ギガで使い放題が人気です。

ただし、最近では、他社の格安SIMをより安価に提供し、さまざまな付加価値を提供する大手通信キャリアのサービスも出ています。

DTISIMの公式ウェブサイトはこちら→DTI SIM

DTI SIMの料金

DTI SIMの料金体系

表をご覧のとおり、高速データ通信の料金は月額1GBで660円(税込)です。

音声通話SIMが1320円(税込)からあります。

ライトユーザーは月あたり1ギガバイトで十分

主婦や、自宅で仕事をしている自営業者などは、自宅に光回線を引いていて、そのwifi環境にいることがほとんどです。

スマホで高速通信を3GBも月に使用していないはずです。

スマホのライトユーザーは楽天モバイルが最安、楽天エリア内ならヘビーユーザーにも最安

格安SIMで、スマホのライトユーザーにとって通信料金の節約ができました。

音声通話付き格安SIMで1000円以下でスマホが持てます。

しかし、楽天モバイルでは、スマホライトユーザーは、うまく運用すれば無料でスマホを持てます

楽天モバイルは、1GBまで無料、3GBまで1078円(税込)、20GBまで2178円(税込)、それ以上どんなに使っても3278円(税込)という使った分だけ支払いが発生するプランです。

1GBまでで済ませればず~~っと無料です。

時々、旅行などで外出時にたくさんスマホを使った月だけ料金を払うだけになります。

データを使いすぎても上限3278円(税込)で使い放題です。

楽天エリア内なら固定回線代わりになります。

スマホのテザリング機能で、モバイルwifiルーターやWiMAXのかわりになります。

一人暮らしのネット回線としても利用できます。

楽天モバイルエリア外でも、制限がありますが、auの電波を使えまするのでライトユーザーには十分です。

楽天モバイル公式ページ→楽天モバイル

楽天モバイルの詳しいページはこちらです。

楽天モバイル/3ヶ月無料キャンペーン注意点/低速モード実測動画
楽天モバイルです。 3ヶ月無料キャンペーン中です。 キャンペーン申し込み時に注意点や楽天エリアの圏内外のデータ測定実測、低速モードの1Mbpsでの測定結果などまとめます。 楽天モバイルの公式ページ→ 楽天モバイルRaku...

DTI SIM通信速度

DTI SIMの通信速度は、NTTドコモのMVNO(仮想移動体通信事業者)であるため、NTTドコモと同じです。

高速通信LTEエリア内の最大通信速度はアップデータで50Mbps、ダウンデータで225Mbpsです。

NTTドコモのMVNO(仮想移動体通信事業者)はどこでも同じです。

実際、このような高速通信は不可能ですが、電波の状態や混雑によって変化しますが、通常の使用には十分な速さです。

もちろん、プランごとに契約している月間通信容量を使い切ると、高速通信ができなくなります。

その後、通信速度は200kbps以下になります。

DTISIMの公式ウェブサイトはこちら→DTI SIM

DTISIMの特徴はデータ通信が毎日1.4ギガの使い切りコース

テザリングを使用してPCを屋外で安価に使用するニースに応えています。

スマートフォンを屋外にテザリングしたり、どこでもパソコンを使いたいなどのビジネスニーズに対応するため、毎日1.4GBを使えるコースがあります。

1日あたり1.4GB、30日で42GBなので、ビジネス的に役立つかもしれません。

WiMAXまたはモバイルWi-Fiを別途契約の場合、月額約4000円です。

スマホだけで1日1.4GBなので3000円に収まると通信費の節約になります。

コンピュータで使用されるデータの量と頻度によって異なりますが、検討の余地があります。

主要携帯電話会社であるau、ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイルも低価格コースで2000円から3000円まで20GBの販売を開始しています。

DTI SIMの毎日1.4ギガの使い切りコースも実際には、毎日ではなく月に42GBであれば格安コースになりますが、1日単位ですからダメです。

DTISIMの公式ウェブサイトはこちらです。 →<%モジュール(DTI SIM)%>

10分間の通話可能「おとくコール10」オプション

月額902円(税込)プラスで、10分以内に電話をかけ放題があります。
通話主体でスマホが必要な場合に使えるオプションです。

DTI SIMまとめ

DTI SIMの評判が分かれているのは、毎日1.4ギガのデータを使い切るコースです。

1GBあたり約600円が業界標準になりつつあります。

au、DoCoMo、Softbankなどの主要な携帯電話会社の高い通信料金からの脱出したい人は、格安SIMに流れています。

しかし、格安SIMという言葉すら知らない人はまだまだ多いと思います。

大手携帯キャリアの低価格コースに対抗するてめに格安SIMもいろいろなサービスを作り出しています。

DTISIMの公式ウェブサイトはこちら→DTI SIM

タイトルとURLをコピーしました