サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

解約金なしを選ぶべし!限界突破Wi-Fi使ってるんですが・・・WiMAXと速度比較。

限界突破Wi-Fi買いました!速度制限なし完全無制限ポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiです。

 

速度制限なしのポケットWi-Fiがたくさんできましたが、すぐなくなりました。

 

やっぱりな~~

 

2019年に速度制限なし、使い放題のポケットWi-Fiがでたので、注目していました。

 

完全無制限、速度制限なしだったモバイルネット回線をしらべたら10社ほど出てきました。

 

その後、通信障害で「完全無制限」の看板に偽りがあったことが発覚して、今では各社速度制限を明記しています。

 

4G回線を利用したモバイルWi-Fi系のサービスは、コロコロとサービス内容が変わります。

 

今回の速度制限のような微妙なウソもあるんです。

 

これからは、何かあったら解約金なしでいつでも解約できるところを選ぶ必要があります。

 

モバイルWi-Fi比較表
商品名 4年間総額(事務手数料含む 月額 ルーター 利用回線 契約期間縛り
クラウドWi-Fi 169600円 3380円 U2s・接続5台 トリプル 無し
完全に無しというのはすごいね!
【ギガWi-Fi】 162250円 3250円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金初月~24ヶ月:19,800円
【THE Wi-Fi】どすごい Wi-Fi 190172円 3480円~4ヶ月目から3842円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金9800円
トリプルとは、トリプルキャリアのことで、softbank、au、DoCoMoの4G回線の最適な回線を自動切換えしてつなぐ方式です。WiMAXよりエリアが広いです。山間部や海岸部でもわりとつながります。
2年目から月額料金が上がるところがあるので4年間の総額で表記しました。大学生の4年間利用を想定しています。
契約時の事務手数料(3000円程度)の必要なところと不必要なところがあるのでそれも含めた総額になっています。
契約の縛り期間は、更新月は解約金が0円です。解約金のないところか、2年後に安くなるところがおススメ。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、完全無制限モバイルWi-Fiが盛んに宣伝されていた時期に「限界突破WiFi」を買いました。

 

WiMAXは速度制限、エリア狭い!

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、自宅では、超高速のNURO 光の光回線で、外出時には、WiMAXでBroadWiMAXを使っていました。

 

WiMAXは、3日間10GBの速度制限があります。

 

容量オーバーしても、夜間部だけの制限で1MB程度は、とりあえず速度がでるので、なんとか使えます。

 

速度制限としては、昼間中心の活動をする通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤにとっては、十分な制限です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、ドライブ好きで、奥様と二人で、山間部の道の駅なんかに出かけます。

 

しかし、山間部の道の駅では、WiMAXが、ほぼ、つながらないんです。

 

そんな時は、WiMAXのオプションでauの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードも使えるんですが、7GBの速度制限があるんです。

 

7GB制限を気にしながらネットになんかつなぎたくないんです。

 

それでもなんとか、これしかないので、つかってましたが、完全無制限のポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiがでてきたので、これは、買い替えだ!ということで、「限界突破WiFi」を買いました。

 

これで、エリア問題と3日間10GB制限、ハイスピードモード7GB制限とおさらばできると思ったんですけどね。

 

4G回線のモバイルWi-FiとWiMAXの速度比較

 

4G回線のモバイルWi-Fi回線とWiMAXでは、実測値では、そんなにかわらないですね。

 

カタログ的には、WiMAXは、最高速度1.2Gbpsで、ポケットWi-F系では、150Mbpsと大きな差がありますが、実測値では、ほぼ同じです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの住んでいる名古屋市内の自宅での速度測定の写真を載せておきます。

 

左のスマホが「限界突破WiFi」で右のスマホがWiMAXの速度です。

 

限界突破Wi-FiとWiMAXの速度比較写真

 

土曜日の夕方で、少し混み合いだした時間帯です。

 

右側のWiMAXは18Mbpsで、左側の「限界突破WiFi」は、16Mbps出てます。

 

限界突破Wi-Fiは、ソフトバンクの電波をつかんでますね。

 

少し時間をずらすと、こんな速度になってます。

 

限界突破Wi-FiとWiMAXの速度比較写真2回目

 

WiMAXは、12Mbpsで限界突破Wi-Fiは、13Mbpsです。

 

softbank回線の方が少し速くなりましたね。

 

平日の昼間だと両方とも20Mbps~40Mbpsくらいの間で速度が出てます。

 

普通にネットを使うのには、十分な速度です。

 

若干WiMAXの方が速度は速いことが多いでが、そんなに差がないですね。

 

これくらいの差なら、どっていでもいいという判断です。

 

使い放題だったら一人暮らしのネット回線には、これできまりということだったんですけどね!

 

 

4G回線のモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、「限界突破WiFi」を選びましたが、似たようなサービスがいっぱいあります。

 

モバイルWi-Fi比較表
商品名 4年間総額(事務手数料含む 月額 ルーター 利用回線 契約期間縛り
クラウドWi-Fi 169600円 3380円 U2s・接続5台 トリプル 無し
完全に無しというのはすごいね!
【ギガWi-Fi】 162250円 3250円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金初月~24ヶ月:19,800円
【THE Wi-Fi】どすごい Wi-Fi 190172円 3480円~4ヶ月目から3842円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金9800円
トリプルとは、トリプルキャリアのことで、softbank、au、DoCoMoの4G回線の最適な回線を自動切換えしてつなぐ方式です。WiMAXよりエリアが広いです。山間部や海岸部でもわりとつながります。
2年目から月額料金が上がるところがあるので4年間の総額で表記しました。大学生の4年間利用を想定しています。
契約時の事務手数料(3000円程度)の必要なところと不必要なところがあるのでそれも含めた総額になっています。
契約の縛り期間は、更新月は解約金が0円です。解約金のないところか、2年後に安くなるところがおススメ。

 

 

4G回線のモバイルWi-Fiルーターはエリアが広い

 

多くのモバイルWi-FiのルーターのSIMカードは、クラウドSIMで、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの4G LTE回線を自動で選別して、一番つかみやすい電波を使います。

 

エリア的には、大手3社のエリアを使いますので広い範囲になります。

 

WiMAXよりも有利です。

 

電波も3社の電波を適宜使うのでつながりはいいですね。

 

まとめ

 

速度制限なし、使い放題のモバイルWi-Fiがこれからの主流になるかと思ったんですが、通信障害で、実は無制限の使い放題はウソでした!

 

という、オチで、実質使い放題レベルでモバイルWi-Fiのサービスを考えた方がいいということです。

 

4G回線を利用したモバイルWi-Fi系のサービスは、コロコロとサービス内容が変わります。

 

今回の速度制限のような微妙なウソもあるんです。

 

これからは、何かあったら解約金なしでいつでも解約できるところを選ぶ必要があります。

 

月額料金的には、そんなに違いがないんですが、月額3500円前後といったところです。

 

モバイルWi-Fi比較表
商品名 4年間総額(事務手数料含む 月額 ルーター 利用回線 契約期間縛り
クラウドWi-Fi 169600円 3380円 U2s・接続5台 トリプル 無し
完全に無しというのはすごいね!
【ギガWi-Fi】 162250円 3250円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金初月~24ヶ月:19,800円
【THE Wi-Fi】どすごい Wi-Fi 190172円 3480円~4ヶ月目から3842円 U2s・接続5台 トリプル 2年縛り解約金9800円
トリプルとは、トリプルキャリアのことで、softbank、au、DoCoMoの4G回線の最適な回線を自動切換えしてつなぐ方式です。WiMAXよりエリアが広いです。山間部や海岸部でもわりとつながります。
2年目から月額料金が上がるところがあるので4年間の総額で表記しました。大学生の4年間利用を想定しています。
契約時の事務手数料(3000円程度)の必要なところと不必要なところがあるのでそれも含めた総額になっています。
契約の縛り期間は、更新月は解約金が0円です。解約金のないところか、2年後に安くなるところがおススメ。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

TOPへ