サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。」「節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。

ビッグローブ光の光コラボ回線はこんなんです。

BIGLOBE光

 

BIGLOBE光は、NTTフレッツ光回線を借り受けてプロバイダーのBIGLOBEが色々なサービスを付け加えた上で販売をしている光回線です。いわゆる光コラボレーションです。

 

プロバイダーとしては、OCNやSo-netなどとならんで、人気のあるプロバイダーです。昔から運営されている大手のインターネットをつなげるプロバイダーの一つです。

 

BIGLOBE光は光コラボレーション

 

 

光コラボレーションが始まった頃、ビッグローブ光については、代理店からのお客さんの争奪戦が繰り広げられてセールストークと実際のサービスの内容が食い違っていたり料金の差が出ていたり色々と評判の悪いところでした。

 

BIGLOBE光に限らず、インターネットの光回線の宣伝全体がそんな感じでした。

 

しかし、今では、プロバイダーとしてのBIGLOBEの光回線の高速化の取り組みや、料金の割引など様々な点で改善されている光コラボレーションの会社のひとつです。

 

それでは詳しくBIGLOBE光の料金や回線速度などについて見ていきたいと思います。

 

 

 

ビッグローブ光のメリット概要

 

  • インターネットの通信品質は、NTTフレッツ光と同じ
  • 現在、NTTフレッツ光を利用している人は、回線工事が必要なし
  • 新規工事費も割引キャンペーンで工事費相当が割引
  • キャッシュバックが公式でも代理店経由でもある
  • auスマホを利用している人に割引あり
  • auひかりのエリア外でのauスマホの割引あり
  • ビッグローブの格安SIMとのスマホ割あり

 

インターネットの通信品質は、NTTが提供しているので、NTTフレッツ光と同じです。

 

回線速度は、ベストエフォートで最大1Gbpsの通信速度で、現在、NTTフレッツ光を利用している人は、回線工事が必要ありません。

 

新規での回線工事についても、他社では3万円前後かかる工事費も割引キャンペーンで工事費相当が割引されています。

 

ビッグローブ光の公式サイトでの申し込みでも、新規での契約で、キャッシュバックがあり、代理店経由でもプラスしてキャッシュバックがあるところが多いです。

 

代理店経由での電話勧誘が以前は強引でしたが、いまではネット経由で申し込みができるのでそういったことも少なくなっているようです。

 

ビッグローブ光の大きな特長としては、光コラボレーションとしては、auスマホを利用している人に、KDDIのauひかりと同等のスマホとの割引サービスを受けることができることがあります。

 

auひかりは、サービスエリアが、NTTフレッツ光よりも大幅に狭いので、せっかくauスマホを使っているのに、スマホ割引ができないという不利なところがありました。

 

しかし、光コラボレーションとの連携が進んでいるので、NTTフレッツ光の全国網でのauスマホの割引が利用できるようになって通信費の節約に貢献しています。

 

auひかりを利用できないエリアにの人にとって、スマホ割引のできる代替のサービスとなります。

 

また、ビッグローブの格安SIMとのスマホ割もあります。

 

現在、auのスマートフォンを利用している人、BIGLOBEのSIMを利用している人、今、NTTフレッツ光を利用している人にはメリットが多い光回線になっています。

 

  • インターネットの通信品質は、NTTフレッツ光と同じ
  • 現在、NTTフレッツ光を利用している人は、回線工事が必要なし
  • 新規工事費も割引キャンペーンで工事費相当が割引
  • キャッシュバックが公式でも代理店経由でもある
  • auスマホを利用している人に割引あり
  • auひかりのエリア外でのauスマホの割引あり
  • ビッグローブの格安SIMとのスマホ割あり

 

現在、auのスマートフォンを利用している人、BIGLOBEのSIMを利用している人、今、NTTフレッツ光を利用している人にはメリットが多い光回線になっています。

 

工事費が実質無料の光コラボは少ない

 

BIGLOBE光は工事費相当を割引あり実質工事費無料

 

光コラボレーションの光回線は、初期費用で工事費がかかるところが多いですが、BIIGLOBE光については、工事費相当額が、毎月の割引に組み込まれています。

 

工事費は、40回払いで支払いをするようになっていて、その金額相当額を40回、毎月割引をするという方法をとっています。

 

つまり、実質工事費が無料ということになっています。

 

その代わり40ヶ月間は、契約を継続するということになります。

 

この間に契約を解約する場合は、違約金がかかるという携帯料金の縛りのような感じで割引が適用されます。

 

違約金については2万円が必要です。

 

BIGLOBE光のデータ回線速度

 

BIGLOBE光のデータ回線速度はIPv6で速い

 

光コラボレーション一般に言われることですが、夕方から夜間にかけてのゴールデンタイムにネットの回線速度がガタ落ちするということが挙げられます。

 

BIGLOBE光についても従来の回線を使っている場合は、夜間に混み合うということの状況は変わりません。

 

しかし、BIGLOBE光の場合は新しく、高速の光回線であるIPv6という方式の光回線網を使うことができます。

 

光コラボレーションの光回線については、IPv6接続に対応しているところは、まだまだ少数ですが、BIGLOBE光は対応を始めました。

 

従来の光回線は、IPv4という光回線で、ほとんどのプロバイダーはこのIPv4に接続するプロバイダーになります。

 

高速の光回線を目指して、IPv6に対応したプロバイダーはこれから増えていくでしょうが、BIGLOBE光の光コラボレーション回線でIPv6に接続ができるということは、夜間での高速回線を利用することができるということです。

 

IPv6に接続できるプロバイダーは、まだまだユーザー数が少なく、夜間においてもスムーズなデータ転送速度を確保できるということです。

 

auスマホを利用している人には、auスマートバリューが適用される

 

BIGLOBE光のauスマホの割引

 

BIGLOBE光は、NTTの光回線を借り受けて構築された光回線です。

 

KDDIが行っているauひかりとは全く別物なのですが、auのスマホを利用している人に対してauスマートバリューが適用されるという大きな利点がある。

 

BIGLOBE光とauのスマホを利用しているという人は、毎月最大2000円の割引が受けることができて、大きな通信料金の節約になるのではないかと思います。

 

BIGLOBE光のauスマホの割引最大10回線まで割引

 

auのスマホを最大10回線まで、月々のauスマホの料金から割引が受けることができます。

 

例えば4人家族であった場合は、auスマホのデータ定額の料金から6000円前後の割引を受けることも可能です。

 

そうすると光回線の月額料金に相当する額以上の節約が可能となります。

 

ただし、光電話も契約する必要があります。でも、光電話の基本料金は月額500円ですから、契約してauスマートバリューを適用した方が得ですね。

 

ビッグローブ光×au セット割

 

光電話はいらなくて、auスマホも家族でなく一人だけという場合は、「ビッグローブ光×au セット割」というのがあって、毎月1200円の割引もあります。

 

BIGLOBEの格安SIMとのスマホ割引きもある

 

BIGLOBEの格安SIMとの併用で割引

 

BIGLOBE光にはauのスマートフォンを持っているセット割とは別に、BIGLOBEが、行っている格安SIMとのセット割があります。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアから離脱して、料金の安い格安SIMを選択する人が、最近増えています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが記事を書いているこのサイトにおいても通信料金の節約において格安SIMを大いにおススメしています。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアでスマホを持つと、毎月5000円前後の通信料金がかかりますが、格安SIMにすれば、音声通話付きの格安SIMで、1500円から2000円程度で同じようなサービスを受けることがでます。

 

格安SIMについてはこちらのページで詳しく解説していますよろしかったらのぞいてください。

 

BIGLOBEの格安SIMを契約して、さらに同じBIGLOBE光の光回線を契約した場合は、BIGLOBEの提供している格安SIMカードの料金から、毎月300円を割り引くというサービスがあります。

 

auのスマホを使っていない人についても、このBIGLOBEの格安SIMを利用することによってスマホと光回線の割引を受けることはできますので通信料金節約には大いに貢献するでしょう。

 

キャッシュバックなどキャンペーンについて

 

BIGLOBE光のキャッシュバック

 

BIGLOBE光の公式サイトでは今25000円のキャッシュバックを行っています。

 

通常は、auスマートバリューとのセット割などとは、併用できないことが多いが、今やっているキャンペーンの場合はの併用は可能です。

 

工事費の実質無料と、このキャッシュバックのキャンペーン、そして、auスマートバリューなどとの併用で、光回線の導入において安く光回線を申し込むことができます。

 

他社の光コラボレーションと違って大きな割引があるのではないかと思います。

 

BIGLOBE光の料金

 

BIGLOBE光の料金

 

BIGLOBE光の月額料金は、戸建ての場合に4980円で、集合住宅の場合は3980円です。

 

この料金は、NTTフレッツ光の料金よりは安くなっています。

 

プロバイダ料金も含まれているので、光コラボレーションの月額料金としては一般的で安い部類に入るかと思います。

 

ビッグローブ光については、様々な割引があり契約のしやすい光回線ではないかと思う。

 

ビッグローブ光をお得に申し込みできるところ

 

代理店経由でのキャンペーンで公式サイトよりも得するところです。

 

キャッシュバックが1万円プラスされるところ

ビッグローブ光の代理店CROWN株式会社

ビッグローブ光

 

【ビッグローブ光】光コラボ最優秀賞受賞の超高速インターネット!

 

キャッシュバックがめちゃあるところ、条件あるけどね

ビッグローブ光の代理店株式会社NEXT

 

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】

 

20,000円のキャッシュバックかタブレットから選択

ビッグローブ光の代理店株式会社アウンカンパニー

 

ビッグローブ光新規申込で20,000円CBかタブレット!更に無線LANプレゼント!

 

まとめ

 

BIGLOBE光について見てきました。

 

光コラボレーションができた2015年からは、だいぶ進歩があります。

 

各社いろいろなサービスを展開していますが、BIGLOBE光も初期の頃の評判よりも、良くなったと思います。

 

回線速度についてもIPv6の接続を始めたり、料金の割引やキャッシュバックなども大幅に加えられ、サービス内容は良くなっているかと思ます。

 

また他社の光コラボレーションと違い、光電話やひかりテレビについても、独自の付加価値をつけたBIGLOBEひかり電話、BIGLOBE光テレビなどの展開も行っています。

 

元々のプロバイダーとしての老舗の力を発揮して、色々なサービスを今後も展開していくかと思います。

 

インターネットの高速通信を一番にしたい場合は、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、エリアは限定されますが、最高速のNURO光をお勧めいたします。

 

しかし、それ以外の地域ではauスマホ持っている人はauひかり、また、auひかりについては地域が限定されていますので、全国展開しているNTTの回線を選択せざるを得なくなります。

 

しかし、その中でも光コラボレーションもサービスがだんだんと進歩していますので、auスマートバリューの割引セットが出来たり、格安スマホとの料金の割引が出来たり、キャッシュバックが大きい時期に、上手に光回線の契約をすれば初期費用も安く月額の料金を安くすることができるのではないかと思います。

 

キャッシュバックや割引については、記事を書いた時点のものです。

 

時期によってキャンペーン内容は、変りますので販売ページにて確認をお願いいたします。

 

光回線は、各社を比較してみるとわかりますが、料金的にも安くなってきました。

 

そのなかでサービス面や回線速度などでインターネット光回線を比較する必要がでてきています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋在住で、NURO光のエリアが中部や関西にも広がったのを機にNTTフレッツ光から高速インターネット回線のNURO光に乗り換えました。

 

ビッグローブ光もIPv6の高速化をしていますが、それでも、私の場合は、より速いNURO光の世界最速2GbpsのNURO光を選びました。

 

NURO光は、提供エリアが広がりましが、まだまだ、関東、関西、中部東海地方の一部です。

 

このエリア内であれば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的にはNURO光をおススメします。

 

回線速度もそうですが、月額料金も4743円で、安い範囲に入ります。

 

 

関東、関西、中部東海圏以外のお住まいの人には、NTTフレッツ光網が全国に広がっていますので、そことの光コラボレーションで、auスマホとの割引があるか、格安SIMとの割引があるかなどを見ていけばお得なところがとこかがわかります。

 

光回線のサービスはたくさんありますので、比較検討が面倒です。

 

他社の光回線とも合わせてこちらのページではまとめています。

 

 

どうぞ、ご参考までに活用してもらえればうれしいです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ