サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

格安スマホ高スペック低価格FREETEL SAMURAI KIWAMI2(SIMフリースマホ)買ってみた。

格安スマホ高スペック低価格FREETEL SAMURAI KIWAMI2(SIMフリースマホ)です。

 

このスペックでこの価格のSIMフリースマホならおススメできますね。

 

iPhoneとか人気で高いやつが好みの方には関係ない話です。

 

安くて、しかも高スペックでという、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤみたいなケチな人は読んでください。

 

ちょっとiPhoneににてるでしょ。

 

とうことで、格安スマホ高スペック低価格FREETEL SAMURAI KIWAMI2(SIMフリースマホ)買ってみたんです。

 

 

この前スマホ買い替えたばかりだが

 

2ヶ月ほど前に、イオシスで、中古激安SIMフリースマホを買ったばかりですが、また買っちゃいました。

 

この前買ったのはこちらのドコモショップで売っていたELUGAというやつで、ドコモの白ロム版です。

 

 

もう在庫ないみたいですね。イオシスはすぐに売り切れちゃいますね。

 

ドコモの白ロムというのはテザリングがなぜかできない

 

ドコモの白ロムというのは、SIMロックが外されていて、SIMフリー状態なんですが、一つ困ったことに、テザリングがなぜかできないように仕組んであるんです。

 

ドコモさんいやらし~~~。

 

SIMフリー高スペック安いスマホのFREETEL SAMURAI KIWAMI2

 

時々外でテザリングも使いたくなったので、元々からSIMフリースマホを探していたら、メチャ安くて、高スペックのスマホがあるじゃないですか。

 

それも、なんとなくiPhoneチックな雰囲気の高級感のあるスマホです。

 

それが、格安スマホ高スペック低価格FREETEL SAMURAI KIWAMI2(SIMフリースマホ)です。

 

FREETEL SAMURAI KIWAMI2表

 

FREETEL SAMURAI KIWAMI2裏

 

大きさもiPhone6くらいで、画面も5.7インチでちょっと大きめで見やすいです。

 

FREETEL SAMURAI KIWAMI2のスペックです。

  1. OS→Android 6.0
  2. CPU→MT6797(Helio X20) 10Cores 64bit
  3. RAM→4GB
  4. ストレージ→64GB
  5. ディスプレイ→5.7インチ(2560x1440)
  6. カメラ機能→リア1600万画素/フロント800万画素
  7. WiFi→802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
  8. 通信方式→LTE2100MHz(Band1/4)/1900MHz(Band2)/1800MHz(Band3)/1700MHz(Band4)/850MHz(Band5)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/700MHz(Band12/17/28B)/800MHz(Band19) W-CDMA(2100MHz(Band1)/850MHz(Band5)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)/GSM(1900/1800/900/850)
  9. 本体重量→168g
  10. SIMカードサイズ→nanoSIM×2
  11. その他機能→Bluetooth 4.1/GPS/指紋認証/デュアルSIM
  12. バッテリー容量→3400mAh

 

Android 6.0ならいろんなアプリOKですね。CPUが、10コアで64bitというのは、速いですよ。

 

RAMが、4GBもあるのでこれも行けます。いろんなアプリをいっぺんに動かせますね。iPhoneXでもREMが3GBです。

 

ストレージが、またまた64GBもあります。普通のこのクラスの値段のSIMフリースマホなら多くて32GBです。

 

64GBというのもiPhoneの高いやつと同じです。

 

その他、ディスプレイが5.7インチで大きいですね。カメラ機能もいいでしょう。

 

WiFiは、802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)ということで、acの5GHz帯まで対応で高速通信できます。

 

通信方式も日本の通信に合致しています。

 

で、重さが案外軽いです。168gです。iPhone各機種は、だいたい148g~170gといったところです。

 

さらに、SIMカードが2枚いるることができて、入れ代えなしで通信を切り替えできます。私用と仕事用とかで使い分けできます。

 

その他の機能では、Bluetooth 4.1で、勿論GPSあります。そして、指紋認証までできます。

 

で、これが重要ですが、バッテリー容量が、3400mAhとうことで、満タンに充電すれば、1日は十分もちます。使うのが少ない日は2日くらいもつかもしれません。

 

FREETELブランドは、会社が変わったから在庫品が安くなってるのかな?

 

でですね。

 

気になる、お値段です。

 

FREETEL SAMURAI KIWAMI2のお値段は、なんと・・・・・

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが買ったのは、16000円です。

 

珍しくアマゾンで買っちゃいました。

 

 

スマホやパソコンなんかは、ほとんど最近は、中古や新古品が、メチャ安いイオシスで買ってたんですが、たまたま今回は、アマゾンで見つけちゃったので、衝動買いしてしまいました。

 

後で探したら、イオシスにもありました。

 

これです、安くなってますが、でも中古でした。

 

格安スマホ高スペック低価格FREETEL SAMURAI KIWAMI2(SIMフリースマホ)です。

 

freetel SAMURAI 極2 (KIWAMI2) FTJ162B-Kiwami2 メタルシルバー 【国内版 SIMフリー】

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加                

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ