サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミ的まとめ

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBB WiMAX2+は、キャッシュバックを行っているWiMAXプロバイダです。

 

月額は他社より割高料金ですが、キャッシュバックを含めると実質的な月額料金は多少安くなります。

 

ただし、「キャッシュバックが受け取れれば」の話ですが。

 

キャッシュバックの難点はいくつかあります。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミ的まとめをしてみます。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額料金

 

まずは月額料金を見てみましょう。↓↓↓

 

GMOとくとくBB WiMAX2+のギガ放題(2年)プラン料金表

利用開始月

1ヶ月目

3ヶ月目~

3609円の日割

3609円

4263円

 

利用開始から3,000円台で、3ヶ月目以降に早くも4,000円台...

 

これはかなりの割高傾向の料金です。

 

でも、その割高料金を補うために、キャッシュバックはあります。

 

そのキャッシュバック金額は27500円です。

 

あくまで受け取れれば、の話ですけどね。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

キャッシュバックはいらない!?口コミでも評判よくないね。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、キャッシュバックはない方がいいです。

 

キャッシュバックの分だけ月額料金下げてくれたらいいのに、と思わざるをえない。

 

それはなぜかって、

 

  • 受け取りまでのタイムラグ
  • そもそも受け取れないリスク
  • 受け取っても月額料金の支払い以外には使えない

 

この3つが原因です。

 

キャッシュバックにはタイムラグがある

 

申し込んだ月にキャッシュバックを受け取れるわけではありません。

 

じゃあ1ヶ月後とか?

 

それも違います。

 

受け取れるのは1年後です。

 

利用開始から11ヶ月後に手続きメールが送られてきて、それに沿って手続きをして、

 

翌月にキャッシュバックが受け取れます。

 

それまでは1年間、ただ割高な月額料金を払うわけです。

 

受け取れないリスクがある

 

そもそも手続きメールに気づかなければキャッシュバックは受け取れません。

 

手続きメールが届いたらその翌月末日までに手続きしないと期限切れになっちゃいます。

 

手続きメールが送られてくるのは11ヶ月後。

 

普通は忘れてます。

 

気付かなければそこで終わり。

 

また手続きするのも面倒ですし、これはちょっと厄介。

 

Twitterなどの口コミをみていても、受け取り損ねたという評判が多いです。

 

キャッシュバックの使い道

 

受け取ったキャッシュバックは無闇に消費してはいけません。

 

キャッシュバックは、受け取り後の月額料金に充てないと、実質的な月額料金は安くなりません。

 

消費に使ってしまうと、ただ高いだけの月額料金を払うという、実に謎な事態に。

 

使い道も絞られるし、なかなかに利便性は低いです。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

つまり、キャッシュバックはない方がいい

 

手続きな面倒さやリスク、タイムラグと、ユーザー側のデメリットが結構多いのがキャッシュバックというもの。

 

キャッシュバックを失くして、その分だけ月額料金を安くしてくれた方がいいですよね。

 

月額料金が高くなってから、長期に使えば使うほど他社より高くつきます。

 

キャッシュバックは、ちゃんと受け取れれば、多少安くなるので、メリットがないというわけでは決してありません。

 

ただ、利便性の低さは否めません。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

 

最短即日発送があるのはイイ

 

プロバイダには即日発送を行っているところと、そうでないところに分かれます。

 

やっぱうれしいですよね。即日発送。

 

早く手元に届くに越したことはないでしょうね。

 

(受付時間はちゃんと確認しましょう)

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

初期費用は事務手数料の3,000円のみ

 

初期費用は全プロバイダ共通ですね。

 

必要なのは事務手数料の3,000円のみ。

 

端末代金も無料です。

 

オプションは申し込み時に強制加入(すぐに解約できるけどね)

 

オプションは

 

  • 端末補償サービス
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続サービス

 

この2つ。

 

端末補償サービスは、端末が故障したときに無料で修理してくれるサービス。

 

Wi-Fi接続サービスは、全国各地にある公衆無線LANを利用できるようになるサービスです。

 

どちらも特に必要性は感じませんが、申し込み時に強制加入です。

 

キャンペーンを受けるために最初にオプションに入らないといけないところはままありますね。

 

多少は手間ですが、加入後にすぐオプションの解約ができるので、そんなに心配はいりませんよ。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

まとめ

 

キャッシュバックにはリスクがあります。

 

特に何も考える必要なく、無難に安く、利便性の高いプロバイダの方がオススメですが、キャッシュバック受け取りは、全然大丈夫!という人は、どうぞ。

 

キャッシュバックが目当ての人以外は他のプロバイダを検討すべきでしょう。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式ページ→GMOとくとくBB WiMAX2+

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年10月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
SAKURAWiFi
softbank4G回線
月額3680円
3年総額139160円
解約金縛り無し月間容量100GBを目安、3日制限は無し、SIMのみあり
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
31500円キャッシュバックあるがキャッシュバック
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
とくとくBBのキャッシュバック無しコース、3年までは安い4年から高くなる
初月0円
2,3月目2590円~24ヶ月目まで3344円~以降4263円
3年総額132904円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

モバイルWi-Fi比較おすすめ・WiMAX、4G LTEのモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

TOPへ