サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

DTI WiMAX2+安いけど長期利用でやっと安くなるWiMAX

DTI WiMAX2+安いけど長期利用でやっと安くなるWiMAX

 

DTI WiMAX2+というプロバイダについてです。

 

割高だけど、長期の利用を大前提とするなら安い。

 

それがDTI WiMAX2+。

 

辛抱強い人にはもしかしたら合うかもしれませんね。

 

なにはともあれ、冷静に見ていきましょう。

 

 

 

DTIの月額料金はお得かそうでないか、さぁどっち

 

月額料金はこんな感じ↓↓↓

 

DTI WiMAX2+の料金表

 

DTI WiMAXギガ放題(3年)プランの月額料金

利用開始月

1~2ヶ月目

3ヶ月目~

2590円日割無し

2590円

3760円

 

DTI WiMAX2+料金の注意点

 

ほとんどのプロバイダは、利用開始月の翌月を1ヶ月目としています。

 

しかしDTIは特殊で、利用開始月を1ヶ月目としています。

 

ここでは表記を変えて、ほとんどのプロバイダのスタンダードにのっとって、利用開始月と1ヶ月目は明確に分けて表記しています。

 

その方がプロバイダ比較がしやすいので。

 

なので、DTIの公式ページとは表記に違いがありますが、料金に関する違いはありません。

 

表を見てもらえれば分かりますが、DTIのギガ放題(3年)プランは非常にシンプルな料金体系ですね。

 

シンプルなのはいいんですが、料金は割高。

 

ただ、3ヶ月目以降はずっと3,760円ですよね。

 

それはつまり、25ヶ月目以降もその料金ということ。

 

ほとんどのプロバイダは、25ヶ月目以降から料金が上がります。

 

25ヶ月目以降の料金としてはDTIが最安です。

 

最安級ではなく、最安です。

 

そう言われると安いように見えますよね...

 

DTI WiMAX2+のページ→DTI WiMAX2+

 

DTI WiMAX2+の結論は・・・デメリットですね

 

結論は「高くはないが安くもない」です。

 

結論になってないやないかーい。

 

とは思わないで。

 

25ヶ月目以降の料金は割安なんですが、それまでの期間が割高料金なので、

 

長期利用しないと安くない

 

月額料金を他社と比べて、相対的に安くしたいなら、必ず長期利用しなければなりません。

 

「必ず」です。

 

最低でも4年半以上は使い続けないと、安いプロバイダの仲間入りは出来ません。

 

でもそうなると、3年契約の更新月を確実に逃してしまうので、また3年契約を続行。

 

途中解約しづらい

 

途中解約で違約金を払ったら、長いこと使い続けたのが水の泡。

 

違約金の分だけ、他社よりも高いお金を払うことになります。

 

つまり、6年間は使い続けないと元がとれない仕組み。

 

ということは、その間は他社に乗り換えることもできないし、柔軟な対応がとれません。

 

DTI WiMAX2+いいんですが、ビミョウに高くても他社の柔軟なところがいいかも

 

通信技術は年々進歩していて、今後は新たな通信サービスもでてくるでしょう。

 

でも、元を取ろうと思ったら使い続けないといけないので、違うサービスに乗り換えることも難しい。

 

そういった柔軟性の低さや、ジレンマの存在がDTIの難点の一つ。

 

なので、BroadWiMAXのような安さと柔軟性を併せ持つプロバイダには劣ります。

 

WiMAXルーターが即日発送じゃない...

 

申し込んでから端末が手に入るまでに時間差がありますね。

 

タイムラグと言った方がカッコイイですかね。

 

他社は即日発送があるので、早ければ申し込んだ翌日に手元に届きます。

 

ここもDTIの惜しいところ。

 

DTI WiMAX2+のページ→DTI WiMAX2+

 

DTI WiMAX2+その他の内容

 

初期費用

 

初期費用は全プロバイダ共通で事務手数料の3000円のみです。

 

これまた共通で端末代金も無料。

 

特典の「DTI Club Off」とは?

 

「DTI Club Off」は、全国のレジャー施設、宿泊施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格で利用できるサービスです。

 

プロバイダらしからぬ特典ですね。

 

人によっては便利かもしれませんが、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ敵には、特に評価対象にはなりえません。

 

これのおかげで月額料金が安くなるわけではありませんので。

 

あくまで、おまけ程度に考えておいた方がいいでしょう。

 

DTI WiMAX2+のページ→DTI WiMAX2+

 

まとめ

 

DTIを利用する場合は、最低でも6年間は使わないと安いとは言えないので、非常に柔軟性に欠けます。

 

期間が長いので、辛抱強い人以外にはちょっとキツイ。

 

即日発送がないのも難点。

 

料金体系はシンプルで良いんですけどね。

 

DTI WiMAX2+のページ→DTI WiMAX2+

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
【限界突破WiFi】
softbank、au、DoCoMoの4G回線を自動切換えエリア広い
実質通信制限無し
初月3500円日割り
以後ずーと3500円
3年総額129500円
安い!
2年契約、月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
3年までは安い4年から高くなる
初月2170円
37ケ月~4263円
3年総額124830円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
27500円キャッシュバックあるがキャッシュバックめんどう
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

モバイルWi-Fi安さ無制限で比較おすすめ・WiMAX、4G LTEのモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ