サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。」「節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。

ソフトバンク光で得する人はソフバン持ちでおうち割

ソフトバンク光で得する人。光回線比較するとソフトバンク光はスマホセット割がメリットやな

 

ソフトバンク光です。

 

SoftBank光は、NTTフレッツ光の光ファイバー網を借り受けて、ソフトバンクが光回線サービスとして販売している光コラボレーションのひとつです。

 

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っている人がセットで申し込むと安くなるという結論ですが、詳しく見ていきます。

 

 

 

光コラボレーションとは

 

ソフトバンク光は、光コラボレーションの一つです。

 

光コラボレーションとは、NTT光回線を使ってプロバイダーなどの通信会社が、新しい商品として光回線サービスを提供している形態のことを言います。

 

直接、NTTからフレッツ光の光回線を利用するよりも、プロバイダー料金や独自のサービスが、基本料金の中に含まれていて、非常に安く便利に提供されている光回線です。

 

光回線の品質は、NTTフレッツ光をそのまま使っていますので、最高速度でベストエフォートで1GBの光回線となっています。

 

ソフトバンク独自のいろいろな特典やサービス

 

ソフトバンク光の場合は、ソフトバンク独自のいろいろな特典やサービスが付加価値として含まれています。

 

一番の目玉は、ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合、softBank光とのセット契約で、スマートフォンの通信料金が大幅に割引になるという特徴があります。

 

auひかりとauスマートフォンとのセット割と非常によく似ています。

 

ソフトバンク光をセットで申し込むのが一番通信費の節約になる

 

SoftBankのスマートフォンを使っているという人は、光回線を選ぶときに安さで選ぶのであれば、ソフトバンク光をセットで申し込むのが一番通信費の節約になるでしょう。

 

ソフトバンク光の料金

 

月額の基本料金

 

月額の基本料金

 

まず月額の基本料金です。

 

SoftBank光の月額基本料金は、集合住宅で3800円、戸建て住宅の場合5200円となっています。

 

この金額は、2年間の自動更新を申し込んだ場合の金額になっています。

 

途中解約は解除料金がかかる

 

2年間の契約期間の途中で解約した場合は、9500円の解除料が必要となっています。

 

これは携帯電話の2年縛りの場合と同じです。通信会社の料金体系では、ほぼ全ての月額料金がこのような2年や3年縛りでの割引金額というふうになっています。なるべく長期にお客さんを確保したいということですね。

 

新規申し込みに初期費用

 

新規申し込みに初期費用

 

新規でSoftBank光を申し込む場合には初期費用がかかります。

 

しかし、この金額もあとからまとめるキャッシュバックや割引などで、だいたいが実質無料の場合がほとんどです。

 

初期費用として開通時の工事費が24000円かかります。これは工事の担当者がやってきて立会いの工事をする場合になります。

 

工事の人がやって来ないで回線の設定だけで終わる場合は、2000円の工事費ということになっています。

 

それに加えて契約の事務手数料が、3000円かかります。

 

これは、今までインターネットの光回線がない場合で、新規でSoftBank光を申し込む時の金額になります。

 

  • 工事費・・・24000円
  • 担当者がやってこない場合・・・2000円
  • 事務手数料・・・3000円

 

転用の場合は工事費いらない

 

今までNTTのフレッツ光を使っていてSoftBank光に移行しようという場合です。

 

これを転用と言いますがその場合は、工事費は必要ありません。

 

今まで使っていたNTT光の光ファイバー回線がそのまま流用できるからです。

 

NTTの光ファイバーが繋がっている基地局の内部の設定を変更するだけで済みますので、安く済むことになっています。

 

これは他社の光コラボレーションのサービスでも同じことです。

 

SoftBank光の最大のメリットおうち割光セット

 

SoftBank光の最大のメリットおうち割光セット

 

SoftBank光の最大の目玉は、このおうち割光セットというものがあることです。

 

auひかりとauスマホとのセット割引と同じような割引になります。

 

ソフトバンクの場合を具体的に見ていきたいと思います。

 

ソフトバンク光の場合は、SoftBank光とSoftBankのスマートフォンまたは、ソフトバンク3G携帯を同時に契約している場合に、スマホ代金が、毎月最大1000円割引になると言う内容です。

 

おうち割セットは10回線までOK

 

おうち割セットは10回線までOK

 

この割引が光ファイバーとスマートフォンのセットを契約している限り、毎月1000円が、スマホの料金から割引されるということになっています。

 

そして、家族でソフトバンクのスマートフォンを使っている場合には、一人ずつ割引が適用されます。

 

最大10回線まで適用されるというシステムになっています。

 

光回線の月額料金が無料になるのと同じぐらいの割引

 

ですから四人家族の場合は、4000円の割引がされるということになります。

 

5人家族の場合は、5000円の割引が毎月あるということです。

 

そうなれば、光回線の月額料金が無料になるのと同じぐらいの割引ということだと言えます。

 

すごいですね!

 

おうち割光セットスタートキャンペーン

 

おうち割光セットスタートキャンペーン

 

また、おうち割光セットスタートキャンペーンというのをやっています。

 

他社スマホからソフトバンクのスマホへ乗り換えで解約金を還元

 

これは、ドコモやau、格安スマホなど、他社のスマホや携帯を使っている場合に、そこからソフトバンクのスマホに乗り換えた場合です。

 

ソフトバンクの通信回線に取り囲む戦略ですね。

 

やりますな!

 

この場合、他社の解約違約金が発生しますが、それを9500円分還元するという話です。

 

950円を10回で割引

 

一括して9500円をもらえるということではなく、950円を10回で割引をするということになっています。

 

SoftBankスマホとSoftBank光コラボレーションとの組み合わせで構わないという場合には、大幅な割引になるので通信料金の節約には大変貢献するでしょう。

 

通信費の節約をする場合の考え方として今では、スマホと光回線を同じ会社の系列で固めるという事が一つの節約ワザとなっています。

 

ソフトバンクの色々なサービスを利用しやすくなる

 

ソフトバンクの色々なサービスを利用しやすくなる

 

ソフトバンクの場合は、yahooBBのいろいろなサービスがあるので、それらが特典として使いやすくなっているところがあります。

ヤフー大好きで、これらのサービスをよく使う人にとっては、メリットが多い

 

ヤフーショッピングでは、Tポイントが14倍になったり、yahooかんたんバックアップなどでは、画像や動画の自動バックアップで通常は、50GBまでなのにスマホのバックアップが容量無制限になったりします。

 

また、ヤフオクでのオークション出品入札が可能になったり、yahooブックストアなどいろいろなヤフーのサービスで特典付きで利用することが可能となっています。

 

ヤフー大好きで、これらのサービスをよく使う人にとっては、メリットが多いかと思います。

 

ソフトバンク光の光電話オプション・ホワイト光電話

 

ソフトバンク光のオプションについては他社と同じように光電話があります。

 

ホワイト光電話といいます。

 

基本料金が467円となっています。

 

ソフトバンク光の光電話オプション・ホワイト光電話

 

このホワイト光電話の場合は、同じホワイト光電話同士は通話料無料になっています。

 

また、ソフトバンクの携帯電話との通話料も無料になります。この場合は、ホワイトコール24への申し込みをする必要があります。

 

他社の国内固定電話に電話する場合は、3分7.9円です。これは、他社の光電話と同レベルです。

 

ソフトバンク光の契約は代理店経由が得する

 

ソフトバンク光の場合は、本家公式サイトや家電店の窓口などでも販売をしていますが、インターネット上にもたくさんの代理店サイトがあります。

 

ネット申し込みの方が、強引な販売がないので安心です。

 

ネット経由のソフトバンク光販売代理店から申し込んだ方が、キャッシュバックをたくさん受け取れたりして得します。

 

株式会社N’sカンパニー

新規申し込み28,000円キャッシュバック。または、24,000円キャッシュバック+次世代高速無線ルーター or 無線LAN中継機。「他社転用」での申し込みは、13,000円キャッシュバック。

 

【SoftBank光キャンペーン】新規24,000円CB+高速無線ルーター!他社転用13,000円CB!

 

オプション加入不要。

 

SoftBank光を新規申し込みで28,000円キャッシュバック。または、24,000円キャッシュバック+次世代高速無線ルーター or 無線LAN中継機を進呈。

 

「他社転用」での申し込みは、13,000円キャッシュバック。

 

キャッシュバックは、最短2ヵ月で現金振込です。

 

しかも、他社が行う面倒なキャッシュバック申請手続きなどがないので、申請忘れによるもらい損ねの心配がありません。

 

【SoftBank光キャンペーン】新規24,000円CB+高速無線ルーター!他社転用13,000円CB!

 

株式会社NEXT

現金キャッシュバック24,000円か20,000円+次世代高速無線LANプレゼント選択可能

 

SoftBank光新規申込で25,000円、他社転用で11,000円キャッシュバック!

 

  • キャンペーン1:現金キャッシュバック24,000円。
  • キャンペーン2:現金キャッシュバック20,000円+次世代高速無線LANプレゼント。

 

SoftBank光新規申込で25,000円、他社転用で11,000円キャッシュバック!

 

株式会社STORY

新規申し込みで開通から2ヵ月後に【25000円】キャッシュバック。有料オプションもないから安心

 

安くて速い!【ソフトバンク光】

 

新規申込で 開通から2ヵ月後に25000円のキャッシュバック。

 

公式キャンペーンと併用できて、有料オプションもない。

 

株式会社アウンカンパニー

オプション加入条件なしでも必ず32,000円キャッシュバック

 

SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

 

まとめ

 

ソフトバンク光の場合も、時期によって色々なキャッシュバックや割引のキャンペーンを行っています。

 

2月や3月の新入学、就職や転勤など、引越しシーズン時期については、各社色々なキャンペーンを行います。

 

SoftBank光の公式サイトのキャンペーンに上乗せする代理店契約

 

SoftBank光の公式サイトでも、今はキャッシュバック最大24000円というのがあったり、2年間基本料金の1000円割引など色々なものを行っています。

 

代理店経由の回線契約の場合は、公式サイトのキャンペーンに加えて、代理店独自のキャッシュバックなどが上乗せされるのでそちらの方から申し込んだ方がいいでしょう。

 

SoftBank光の最大の利点は

 

SoftBank光の最大の利点はソフトバンクのスマホを使っている場合に、光ファイバー回線も、SoftBank光に固めた時の割引額の大きさだと思います。

 

回線自体はNTTのフレッツ光を使っていますので、速度やサービス内容は、他社と似たようなものだと思います。

 

光コラボレーションでの夜間の速度低下

 

光コラボレーションの場合は、NTTフレッツ光を直接使っている人ともに、同じだと思いますが、夜間でのデータ通信速度の低下が言われています。

 

 

インターネット光回線を選ぶ基準

 

光回線を選ぶ場合には、通信料金の安さで光コラボレーションなどを選ぶのか、それともデータ通信速度の速さで選ぶのかに分かれるともいます。

 

  • 通信料金の安さで光コラボレーションなどを選ぶ
  • データ通信速度の速さで選ぶ

 

サイト管理人は、高速回線のNURO光にしたけど

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの場合はというと、高速インターネット回線を求めて、NURO光にしました。

 

スマホは格安SIMにして、スマホの通信費は、毎月1000円程度で生活しています。

 

そして、光回線の固定費も入れて、家族全員で、月額1万円で通信費を済ませています。

 

 

キャッシュバックや割引については、記事を書いた時点のもので多少変化していると思います。それぞれのサイトで確認をお願いいたします。

 

光回線の料金サービスはこなれてきた

光回線は、各社のサービスを比較してみるとわかりますが、料金的にも安くなってきました。

 

ですから、そのなかでサービス面や回線速度などでインターネット光回線を比較する必要がでてきています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋在住で、NURO光のエリアが中部東海にも広がったのを機にNTTフレッツ光から高速インターネット回線のNURO光に乗り換えました。

 

NTTフレッツ光と光コラボレーションのインターネット光回線は、最高速度はベストエフォートで1Gbpsです。

 

夜間のネット速度が遅いという人多いと思うます。

しかし、プロバイダーのところや夜間の込み具合で、なかなか高速なインターネット速度が出ません。

 

私の場合は、より速いNURO光の世界最速2GbpsのNURO光を選びました。

 

NURO光は、提供エリアが広がりましが、まだまだ、関東、関西、中部東海地方の一部です。

 

このエリア内であれば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的にはNURO光をおススメします。

 

回線速度もそうですが、月額料金も4743円で、安い範囲に入ります。

 

 

光回線を比較するとき何を検討するのか

関東、関西、中部東海圏以外のお住まいの人には、NTTフレッツ光網が全国に広がっていますので、そことの光コラボレーションで、ソフトバンクスマホとの割引があるか、格安SIMであればそことの割引があるかなどを見ていけばお得なところがわかります。

 

ソフトバンクスマホを使っている人は、通信料金の節約のためには第一にソフトバンク光が検討に値します。

 

光回線のサービスはたくさんありますので、比較検討が面倒です。

 

他社の光回線とも合わせてこちらのページではまとめています。

 

 

どうぞ、ご参考までに活用してもらえればうれしいです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ