サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。」「節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。

So-net光コラボレーションはauスマホ持ちに安くなる。

So-net光コラボレーション光回線比較でいいかもauスマホ持ち、回線品質の評判

 

So-net光コラボレーションの光回線について比較検討してみたいと思います。

 

So-net光コラボレーションは、NTTフレッツ光の光ファイバー網を借り受けて、プロバイダーのソネットが独自のサービスを加えた光回線です。

 

光コラボレーションとは、2015年から始まったNTT光回線を借り受けて、プロバイダーなどの通信会社が、光コラボレーションとして独自の商品名で、インターネット光回線を販売する形態のことです。

 

光コラボレーションの光回線の仕組み

 

 

So-netは、他にもKDDIのauひかりとのコラボレーションもやっています。

 

また、世界最速2Gbpsのインターネット回線速度を誇るNURO光のサービスも行っている会社です。

 

それでは、具体的にSo-net光コラボレーションの内容についてまとめてみたいと思います。

 

 

 

So-net光コラボレーションの料金

 

光コラボレーションの料金

 

So-net光コラボレーションの基本の月額料金は、戸建てタイプで5700円、マンションタイプで4600円の料金となっています。

 

最初の額面通りの金額で言うと、他の光ファイバー回線の会社としては、高い方の部類に入るかと思います。

 

しかし、So-net光コラボレーションの特徴は、各種の割引が適用されて料金的にも非常に安くなるという特徴があります。

 

So-net光レーションの割引システムはいろいろありますので詳しく見ていきましょう。

 

So-net長割for光コラボレーション・・・・毎月500円の割引

 

まずはじめに適用されるのが、30ヶ月の契約期間を約束することで適用されるSo-net長割for光コラボレーションというもので、毎月500円の割引が適用されます。

 

割引キャンペーン・・・戸建てタイプ400円の割引・マンションタイプ600円の割引

 

さらに、今なら、もう一つの割引キャンペーンというものが適用されて戸建てタイプについては400円の割引マンションタイプについては600円の割引が適用されています。

 

つまり、最初の額面から戸建てタイプの場合は900円の割引が行われます。マンションタイプの場合は、毎月1100円の割引が適用されています。

 

30ヶ月の縛り・・・途中解約は→違約金7500円必要

 

これは、30ヶ月の縛りの中での割引ですので、途中で解約をした場合は、解約金として7500円を支払うことになります。

 

工事費毎月800円の30回払い・・・キャッシュバックで穴埋め

 

また、工事費については毎月800円の30回払いの支払いを行うことになっています。

 

ですから月額基本料金にプラスして毎月800円を支払うということが30ヶ月続きます。

 

この後に紹介するキャッシュバックなどとの併用で、工事費の金額は相殺されるかと思いますが、月々の支払いについては他社より高くなるということになります。

 

So-net光コラボレーションの公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

 

So-net光コラボレーションのキャッシュバック

 

光コラボレーションのキャッシュバック

 

So-net光コラボレーションの公式ページのキャッシュバックでは、So-net光コラボレーションの光回線と光電話を同時に申し込むと33000円のキャッシュバックが公式ページで行われています。

 

ネット回線単体の契約の場合は、30000円のキャッシュバックが行われています。

 

工事費用は毎月800円の30回払いですから合計で24000円になります。

 

このキャッシュバックが適用されれば、この金額を上回っていますので実質工事費が無料という考え方で良いかと思います。

 

30ヶ月超えてSo-net光コラボレーションを使う場合は、他社の光回線との月額料金の比較においては、まずまずといったところで安い部類に入るかと思います。

 

auスマホを使っている人はauスマートバリューが適用できる

 

So-net光コラボレーションでauスマートバリューが適用できる1

 

So-net光コラボレーションでauスマートバリューが適用できる2

 

So-net光コラボレーションの優れた点は、auスマートバリューが適用されるというところにあります。

 

他社の光コラボレーションの光回線では、あまりない数少ない特典ではないかと思います。

 

So-net光コラボレーションでのauスマートバリューの割引適用には、So-netひかりコラボ電話の契約も必要となります。

 

So-netひかりコラボ電話は、固定電話の回線になり基本料金が毎月500円かかります。

 

しかし、auのスマホを使っている場合は、最大2000円の割引があり、しかも10回線まで適用されますので、家族でauのスマホを使っている場合は大幅な割引が適用されます。

 

通信費全体での総額で見れば、So-netひかりコラボ電話を申し込んでも、割引額が上回るのではないかと思います。

 

So-net光コラボレーションの公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

 

So-net光コラボレーションの料金は割引が多くて分かりにくい

 

So-net光コラボレーションの月額料金については、新規で申し込む場合と転用の場合とで、割引額が違っています。

 

最初の基本料金の戸館タイプで一か月5700円、マンションタイプで4600円というところから様々な割引があり、So-net長割for光コラボレーションの500円割引キャンペーンの600円などは新規契約の金額になります。

 

So-net光コラボレーション転用での割引額

 

現在、NTTフレッツ光を使っていてSo-net光コラボレーションに転用する場合ついては、So-net長割for光コラボレーション500円はマンション戸建て両方に適用されますが、割引キャンペーンについてはマンションの方が100円の割引で、戸建ての場合が400円の割引となり月額料金に差が出てきます。

 

So-net光コラボレーションの公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

 

So-net光コラボレーションの回線速度について

 

So-net光コラボレーションの回線速度IVp6に対応

 

So-net光コラボレーションの回線速度については、光コラボレーションの会社としては珍しく、IPpv6の回線に対応しているということが挙げられます。

 

今までの光回線については、IPv4というもので、この回線についてはNTTの光ファイバー網に多くの会社が繋がっているので需要が大きく、夜間での混雑があり回線速度が遅くなるという問題が頻繁に起きています。

 

夜のゴールデンタイムから深夜にかけてのインターネットの回線速度が落ちるということは、多くの人が体験していることです。

 

この回線速度が遅くなるという不満に対して、新しいネット回線のファイバー網であるIPv6という回線が実用化されて、NTTの光ファイバー網でも構築が進んでいます。

 

So-net光コラボレーションについては、このIPv6にもいち早く対応して回線速度の改善を図っています。

 

NTTの光ファイバー網についてのIPv6の回線については、まだまだ利用者が少ないので、現状では非常に速いネット回線速度が出ています。

 

これに対応してるSo-net光コラボレーションについては、快適なインターネット生活ができるのではないかと思われます。

 

 

So-net光コラボレーションの公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

 

まとめ

 

今回は、So-net光コラボレーションの光回線についてサービス内容をまとめてみました。

 

他社の光コラボレーションの光回線のサービスと比べて、So-net長割for光コラボレーションやauスマホとのスマートバリューの適用ができるなど、いろいろな料金の組み合わせがあって分かりにくいところがあります。

 

しかしプロバイダーとしてのSo-netについても回線についての信頼性は、まずまずのところではありますし、割引が多いというところは非常にメリットの部分ではないかと思います。

 

現在光回線を利用している人は、ほとんどがNTTフレッツ光かと思います。NTTの光回線網自体は、回線速度が、100Mbpsから最高が1Gbpsという回線になっています。

 

しかし、プロバイダーごとで回線速度が落ちてしまい、利用者の多いところや格安のところは、夜間での回線速度が遅くなるという不満があります。

 

インターネットの回線を速度の速いものに変えたいという需要は多いかと思います。回線速度を上げる努力をしているSo-neは、検討してもいいかと思います。

 

現在、NTTフレッツ光回線を使っていて、光コラボレーションに変えたい場合は、工事不要で簡単に転用ができます。月額料金もやすくなります。

 

さらに、auスマホ持ちなら、So-net光コラボレーションとauのセット割で大幅に通信費の節約が可能です。

 

キャッシュバックや割引については、記事を書いた時点のものです。

 

時期によってキャンペーン内容は、変りますので公式ページにて確認をお願いいたします。

 

光回線は、各社を比較してみるとわかりますが、料金的にも安くなってきました。

 

そのなかでサービス面や回線速度などでインターネット光回線を比較する必要がでてきています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋在住で、NURO光のエリアが中部や関西にも広がったのを機にNTTフレッツ光から高速インターネット回線のNURO光に乗り換えました。

 

NURO光は、同じSo-netが行っているサービスです。

 

So-netは、インターネットの回線速度については、高速化への努力をしている会社ではないかと思います。

 

NTTフレッツ光との光コラボレーションでも、So-neは、IPv6の高速回線に対応するなどの努力を行っています。

 

それでも、私の場合は、より速いNURO光の世界最速2GbpsのNURO光を選びました。

 

 

NURO光は、提供エリアが広がりましが、まだまだ、関東、関西、中部東海地方の一部です。

 

このエリア内であれば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的にはNURO光をおススメします。

 

回線速度もそうですが、月額料金も安い範囲に入ります。

 

関東、関西、中部東海圏以外のお住まいの人には、NTTフレッツ光網が全国に広がっていますので、そことの光コラボレーションで、So-net光コラボレーションは、おススメかと思います。

 

光回線のサービスはたくさんありますので、比較検討が面倒です。

 

他社の光回線とも合わせてこちらのページではまとめています。

 

 

どうぞ、ご参考までに活用してもらえればうれしいです。

 

So-net光コラボレーションの公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ