サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。」「節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。

NURO光の高速光回線、料金を比較検討。NURO光は、速い安いうまいの牛丼屋さんみたいなインターネット光回線と言えるのか?

NURO光は速い安いうまいのインターネット光回線だけど

 

NURO光とは、インターネット光回線で超高速2Gbpsを誇るネット回線です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、NURO光は、「速い!安い!うまい!」の牛丼屋さんみたいなインターネット光回線だと考えています。

 

我が家のインターネット光回線の契約は、NTTフレッツ光から乗り換えてNURO光にしました。

 

では、どういう風に速くて、安くて、うまいのかを解説します。

 

NURO光の特徴

 

NURO光の特徴、超高速の2Gbpsの光ファイバー回線、無線ルーター付、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、別途プロバイダーも必要なし、全部コミコミで月々4,743円ということはこれに決まりといった内容です。

 

超高速の2Gbpsの光ファイバー回線、無線ルーター付、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、別途プロバイダーも必要なし、全部コミコミで月々4,743円ということはこれに決まりといった内容です。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
  • ソフトバンクスマホの割引対応
  • MURO光でんわ、ソフトバンクのスマホ割引対応

 

要点だけですが、以上のようなサービスです。つまり、ネットにつなげる一式が、一回のインターネット回線契約で完結するということです。

 

NTTフレッツ光だと、インターネット光回線とプロバイダーは別ですし、ルーターも自分で買ってこなければなりません。それぞれに会計は別です。それが、一か所で済むということです。

 

NURO光は、プロバイダー料金や、ウイルスソフトもついていて、高速の無線付きルーターも別途買う必要がないので安くて高性能といったインターネット回線です。

 

世界最速2Gbpsの速度といってもベストエフォート表記ですから、そのままのデータ回線速度は出ないと思いますが、関東圏の口コミ情報でも、900Mbps出たとかありますから、期待大です。

 

NURO光については、こちらでこってりと記事にしています。

 

 

NURO光の公式サイトはこちらです。

 

世界最速インターネットNURO 光

 

もう少し詳しくNURO光を見ていきます。

 

NURO光インターネット光回線としては世界最速2Gpbsはどうやって実現しているのか?

 

NURO光の超高速の2Gbpsの光ファイバー回線の解説図

 

NURO光の最大の売りは、超高速インターネットのデータ転送速度です。

 

ベストエフォートで2Gbpsです。ベストエフォートですから、そのまま2Gbpsの速度が出ることはないです。あくまでも理論値です。

 

理論的にインターネット光回線で2Gbpsということですが、NTTやauひかりなど、日本のインターネット光回線では、最高速度が、1Gbpsを表記しています。

 

この違いは、なんでしょうか?

 

NURO光は光コラボレーションとは全然違う

 

NTTフレッツ光の光ファイバー網とフレッツ光の光回線としてのサービスそのものを借り受けている光コラボレーションとNURO光とは違うシステムです。

 

NURO光のインターネット光回線も、NTTの光ファイバー回線を借り受けています。

 

しかし、NTTフレッツ光のサービスをそのまま卸しで借り受けている他社の光コラボレーションとは全然違うシステムです。

 

 

NURO光は独自の技術で高速インターネット回線を実現している

 

NURO光の場合は、NTTの光回線網のダークファイバーという部分を借り受けています。ダークファイバーというのは、インターネット光回線のなかでも実質使われていない隙間の部分のことです。

 

インターネット光回線のなかには、そういった隙間があって、そこの光ファイバー回線部分をG-PONという接続システムで超高速なインターネットデータ転送を実現しています。

 

つまり、NTTの光ファイバー網にNURO光独自の中継機器を設置して超高速の光回線速度を実現しています。

 

詳しくは、別のページでも技術的なところで詳しく解説しています。

 

 

このように、同じNTTの光ファイバー網でも、NURO光独自の光回線に仕上げています。

 

NTT光ファイバー網からの引き込みでデータ損失が少ない

 

ONU(ホームゲートウェイ)が無線ルーターとして機能します。

 

これは、我が家に設置したNURO光のONU兼高速無線付きルーターです。

 

NURO光のONU兼ルータ

 

外からの光回線の引き込みが、直接光ファイバーでつながっているので、LANケーブルなどのデータ転送速度の損失が少なくなっています。

 

世界最速インターネットNURO 光

 

NURO光の料金はほんとに安いのか?

 

NURO光の料金は安いのか?

 

月額基本料金は、4743円です。

 

月額4743円というのは、特段安いというわけでもなく他社並みか少し安いくらいです。

 

しかし、この中に、インターネットにつなげるときに必要なものが全部入っています。そういう意味では、安いと判断します。

 

インターネットにつなげるときには、NTTだと光回線の契約をしてから別途プロバイダーを自分で選んで申し込まなければ以下ません。

 

光回線とプロバイダーをつなげる設定も自分でやります。

 

NURO光の場合は、So-netが運営しているので、NURO光としてプロバイダーと光ファイバー回線がセットになっています。

 

さらに、NURO光専用のONU一体型の高速無線付きのルーターがセットになっています。

 

プロバイダーの設定も必要ありません。光回線がつながればそのまま使えます。

 

さらに、カスペルスキーのウイルスソフトが使えます。

 

NURO光の料金はネットにつなげる全部が入っている

 

世界最速インターネットNURO 光

 

NURO光の2つの料金コースがある

 

NURO光の料金体系には2つあって、NURO光G2VというのとNURO光G2というのがあります。

 

NURO光の料金体系には2つあって、NURO光G2VというのとNURO光G2というのがあります。

 

G2Vは、2年間の継続契約を約束する代わりに、月額料金を4743円にするコースです。2年継続の途中で解約すると9500円の解除料金は必要になります。

 

携帯電話の2年縛りと一緒です。

 

一方、G2の方は、2年の継続契約をしないコースです。いつ辞めても解除料金は発生しません。その代わり月額料金が高くなって7124円になります。

 

インターネットの固定回線で光回線を契約するときには、だいたいは長期間使いますので、コースとしては2年縛りで安くなる「NURO光G2V」で契約する人がほとんどです。

 

NURO光を契約すると固定回線なので工事が必要です。この工事費が、別途4万円かかります。

 

しかし、工事費4万円を30か月の分割払いで払います。その金額は、1340円です。

 

NURO光の工事費実質無料にするキャンペーン

 

この工事費4万円の分割払いですが、この金額を30か月割り引くキャンペーンをNURO光は、だいたいやってます。

 

実質、基本工事費無料です。

 

ですから、最初の支払で必要なのは、4743円と契約事務手数料の3000円ということです。

 

NURO光その他のキャンペーン比較

 

NURO光は、基本工事費実質無料にするキャンペーン以外に、同時併用で数種類のキャンペーンがあります。

 

NURO光の公式キャンペーンで、ワンコインキャンペーンというので最初の数か月500円というのとか、最初の1年は2980円といのとかあります。

 

それから、キャッシュバック20,000円というのもあります。

 

それぞれ、CMやネットでも宣伝しています。

 

NURO光には、もう一つ公式キャンペーンがあって、キャッシュバック3万円というのがあります。

 

NURO光の各種キャンペーンを比べると、500円ワンコイン、1年間2980円、2万円キャッシュバックの3種類よりも、実質で最安値でNURO光を申し込めるのは、3万円キャッシュバックです。

 

  • 500円ワンコイン・キャンペーン
  • 1年間2980円キャンペーン
  • 2万円キャッシュバック・キャンペーン
  • 3万円キャッシュバック・キャンペーン←これが最安値

 

どれもNURO光の光回線は同じですから、安い方がいいですね。

 

3万円キャッシュバックのキャンペーンは、インターネットのサイトでしかやってません。

 

そのページ、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは知ってます。

 

こちらです。

 

NURO光の3万円キャッシュバックのページです。

 

NURO 光

 

NURO光でんわで固定電話

 

インターネット光回線は、光電話を設置できます。従来の銅線メタル電話回線ではなく、光回線での固定電話です。

 

固定電話の電話番号も引き継ぎができます。

 

携帯が普及していますのでいらない世帯も多いかと思います。

 

NURO光の光回線の基本料金にプラスして、オプション料金はかかります。

 

月額料金が関東地方では500円で、東海・関西地方は 300円かかります。NTTの従来のメタル回線の電話は、基本料金がたしか1700円でしたから安くなりました。

 

通話料金は、全国一律で、一般固定電話のどこへかけても3分間7.99円です。これも安いですね。

 

  • 月額基本料金・関東地方・・・500円
  • 月額基本料金・東海・関西地方・・・300円
  • 通話料金・全国一律・・・・3分間7.99円

 

さらに、NURO光でんわ同士の通話は無料になるんですね。

 

それからさらに、ソフトバンクグループの電話網とも無料通話ができるんですね。すごいですね。

 

NURO光はソフトバンクとの提携が強いですね。

 

NURO光電話の通話料割引

 

NTTの固定電話番号の引継ぎで注意

 

先ほど、固定電話の電話番号を引き継ぎできるといいましたが、引き継ぎできない場合もあります。

 

NURO光でんわでNTTから引き継ぎできる電話番号は、NTT加入電話で発番された番号に限ります。

 

NTT加入電話の電話番号」とは一体何でしょうか?

 

NTT加入電話というのは、従来のメタル銅線で扱っていた電話ということです。

 

光電話は、NTT光電話もNURO光電話もIP電話というシステムを使っています。インターネットの光ファイバー網を上手につかって電話として音声通話を実現しています。

 

IP電話で発番した電話番号は、IP電話の会社ごとで引き継げないようなんです。

 

電話番号の引継ぎには、アナログ銅線を使った電話回線で最初に申し込んで発番した電話番号ならIP電話の光電話に引き継ぐことができるということです。

 

昔のアナログ時代から固定電話を持っていて、途中でNTTフレッツ光とか申し込んで、ついでに光電話に変更し、そのままアナログ時代の電話番号を引き継いで使っている場合は、OKということです。

 

ややこしいですが、新規でNTTで光電話を申し込んだ電話番号だとナンバーポータビリティしてくれないということです。

 

NURO光で新規に光電話を申し込んで、新しい電話番号を取得するのは、もちろん大丈夫です。

 

くわしくはこちらのページでも解説しています。

 

 

NURO光でんわとソフトバンクのスマホでお家割セットで値引

 

もう一つ、NURO光でんわでのメリットです。

 

ソフトバンクのスマホを使っている場合です。NURO光でんわを契約している人で、同時にソフトバンクのスマホを使っているひとは、ソフトバンクの料金の方で、毎月1000円の割引があります。

 

永年割引ということです。

 

この割引の条件は、こうなっています。

 

おうち割 光セットの適用条件

  • NURO光でんわを契約している
  • ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、iPadを契約している
  • NURO光の契約者名が個人名義
  • ソフトバンクの携帯電話がNURO光の契約者本人か家族名義の契約

 

ソフトバンク以外の人には関係ない話でした。

 

NURO光のエリアと条件がデメリット

 

NURO光のエリア提供条件

 

NURO光は、2017年までは、サービスエリアが関東限定だったんですが、2018年にエリア拡大して、関東、関西、中部東海地方に広がりました。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋に住んでます。

 

NURO光にエリアが、名古屋にも拡大したことで、さっそく申し込んで、NTTフレッツ光から乗り換えました。

 

ということで、イチオシのインターネット光回線がNURO光です。

 

しかし、NURO光の最大のデメリットは、何といっても提供エリアが、関東、関西、中部東海地方限定ということです。エリアが広がったといっても全国展開までには至っていません。

 

現在のNURO光の提供エリアです

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

 

今後もエリア拡大はあるかと思いますが、現状のエリア範囲です。

 

エリアの確認は、NURO光のこちらのサイトで申し込むときに、エリア判定ができるようになっています。

 

NURO 光

 

マンションは7階建てまでしかダメ

 

集合住宅の場合も、7階建てまでなんですね。8階以上の背の高いマンションは、別にNURO光フォマンションというコースあります。

 

しかし、このコースは、マンションの中でNURO光を使う人を一定数確保しないとだめなんです。マンションのなかでNURO光をやりませんか~~っと募集をかけないとだめですね。

 

こんな面倒なことできませんね。

 

ということで、7階までのマンションの人はOKです。

 

一軒家の戸建てや普通のアパートは、NURO光大丈夫です。

 

世界最速インターネットNURO 光

 

NURO光の工事

 

NURO光は、So-netが行う1回目の宅内工事と外のNTT光回線をつなげる2回の工事が必要なんです。

 

これもNURO光のデメリットですかね。2回とも立ち合いが必要です。

 

我が家のNURO光宅内工事の様子は、こちらのページです。

 

 

全体的なNURO光の工事についてもこちらのページで解説しています。

 

 

NURO光の評判

 

でもね、NURO光は、なんといっても速度が速い、安い、サービスもまあいいということで、なにやらいろんな評価を受けているようです。

 

NURO光の評判

 

ブロードバンドアワード2016で第1位、ネット回線満足度ランキング2017関東甲信越エリアで1位、固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度ナンバー1などなど、いろいろと何やら賞をもたっているようです。

 

インターネットの回線でこんな賞があるんですね。

 

でも、しっかりしたインターネットの光回線ということです。

 

まとめ

 

NURO光は、超高速の2Gbpsの光ファイバー回線、無線ルーター付、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、別途プロバイダーも必要なし、全部コミコミで月々4,743円ということはこれに決まりといった内容です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋にNURO光がエリア拡大してすぐに申し込みました。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円

 

ネットにつなげる一式が、一回のインターネット回線契約で完結するということです。

 

NURO光については、こちらでこってりと記事にしています。

 

NURO光の品川本社にお話しをうかがってきた内容もまとめています。

 

 

NURO光の公式サイトはこちらです。

 

世界最速インターネットNURO 光

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ