サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

NuAns NEO・Windows10スマホ!仕事の出来る1万円台の変わり種

またまた、1万円台のお手頃SIMフリースマホを見つけました。

 

仕事の出来る賢いやつです。

 

NuAns NEO・Windows10スマホ!仕事の出来る1万円台の変わり種

 

1万円台というとギリギリ2万円を切って19,800円というのが多いですが、なんとNuAns NEOというスマホはそれよりも安い16,800円で買えちゃいます。

 

この記事を書いている時点で、イオシスでは、16,800円のは、在庫残り3つです。

 

イオシスというのは、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤがいつも利用しているお店で、スマホやタブレット、パソコンの中古や新古品を販売しているお店です。

 

中古でもお店の保証があったり、対応が早かったりで、お気に入りのお店です。SIMフリースマホ、格安スマホの買い替えにはイオシスがオススメです。

 

17,800円のNuAns NEOの在庫は結構あるみたいなので一度覗いてみるといいかもしませんね。

 

イオシスのNuAns NEO検索ページ

 

気になる性能はどんなものか見ていきましょうか。

 

 

 

 

NuAns NEO・Windows10スマホのスペック

 

性能はざっとこんな感じです。

 

  • OS:Windows10 mobile
  • CPU:Snapdragon617(MSM8952)オクタコア1.5GHz
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • ディスプレイ:5.0インチ(1280×720)
  • 本体サイズ:141㎜×74.2㎜×11.3㎜
  • 重さ:150g
  • カメラ:メイン1300万画素/サブ500万画素
  • 外部メモリ:MicroSD(最大128GB)本体
  • 重量:約150g
  • 電波帯:4GLTE/3G/2G
  • wifi:a/b/g/n/ac
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3,350mAh
  • 連続通話時間:16時間
  • 連続待受時間:400時間
  • SIMサイズ:microSIM
  • 発売日:2016年1月
  • イオシスの1ヶ月保証付き

 

性能は並ですね。決して高性能というような感じではありませんが、十分な性能です。

 

バッテリーの容量が大きいですね。これは嬉しいところ。

 

性能だけ見ると特筆する点はないように思いますが、そんなことはありません。

 

まず外見的な部分から見ていきますよ。

 

NuAns NEO・Windows10スマホの外観

 

と、言ったそばから話がそれますが、あなたはスマホにカバーを付けていますか?

 

手帳型のスマホカバーを付けてる人も多いですよね。Suicaなどの交通系のICカードを収納出来たりして、おサイフケータイのように使うことができて便利ですよね。

 

でもそうすると別売りのカバーを買わなきゃならないしでなんかもったいない。(カバーって案外高いのよ。。。)

 

しかしですね、なんとNuAns NEOはスマホの中にカードを収納出来ちゃうんです!

 

NuAns NEO本体の裏面カバーを外すとカードの収納スペースが現れてカード一枚がすっぽりと収まるんです。

 

これ、なんとも画期的。

 

本体の中にICカードが組み込まれる様はさながら秘密の七つ道具のよう。

 

本体の中にICカードが組み込まれる様はさながら秘密の七つ道具のよう。

 

また、このNuAns NEOを開発したトリニティはスマートフォン向けのアクセサリや周辺機器を販売している会社ということもあり、デザインには凝っているようです。

 

そのデザインセンスは見た目だけでなく手に持った時の使い心地にも表れているみたいですよ。

 

厚めの曲面上の本体はしっかりと手に収まるように設計されていて、使いやすさに気を配った造りになっています。

 

「心地よいデジタルライフのために、手になじみ、生活に寄り添うデザイン」というトリニティの言葉の通り、ちゃんと使い手を意識しているように思えます。

 

画面サイズも5.0インチと標準的な良いサイズ感。

 

小さい画面は目が痛くなるし、かえって大きすぎる画面は単純に見ずらいですからね。

 

NuAns NEO・Windows10スマホの内面は?

 

次に内面的な部分を見ていきましょう。

 

バッテリーは3,350mAhと普段使いには申し分ない容量。この容量なら普通に1日使えますね。

 

スマホを使っていて皆さん思うところではあるでしょうが、やっぱりバッテリーというのはとっても大事です。

 

充電の心配をしながら一日を過ごさなきゃならないなんて絶対に嫌ですもんね。

 

イオシスのNuAns NEO検索ページ

 

AndroidともiOSとも違う、Windows 10 MobileというOSについて

 

NuAns NEOに搭載されているWindows 10 MobileというOSはAndroidやiOSに比べて使えるアプリが少ないです。

 

それはなぜかというと、アプリを作る人はより多くの人に使ってもらいたいので、広く普及しているAndroidやiOS向けのアプリを優先して開発するからなんです。

 

しかし、一般的に多くの人が利用するメジャーなアプリはちゃんと使えるのでその点は心配ないかと思います。

 

いろんなゲームを楽しみたい、とかいう人には合わないOSと言えます。

 

今後Windows 10 Mobile搭載のスマートフォンが今よりもっと普及すれば、最新のアプリもどんどん追加されていくことでしょう。

 

 

イオシスのNuAns NEO検索ページ

 

NuAns NEOにはContinuum(コンティニュアム)がある

 

NuAns NEOにはContinuum(コンティニュアム)がある

 

Continuum(コンティニュアム)・・・聞きなれない言葉かと思いますが少々お付き合いを。

 

Conntinuum(コンティニュアム)とは、外部モニターにWindows 10 Mobile搭載スマートフォンを接続すると、そのモニターに「Windows 10」と似た画面を表示させることが出来る機能のことです。

 

つまり、スマホが文字通り小さなパソコンになるということです。

 

ただ、パソコンと全く同じことが出来るというわけではありません。一般的なパソコンの利用者が普段使っているくらいのことはできる、そんな感じです。

 

なんとそのContinuumを国内製品として初めて搭載したのがこのNuAns NEOなのです。

 

この機能を利用するには別売りのアダプターが必要になります。

 

また、OSの名前に「Windows」という文字が入っている通り、Microsoftのオフィス系の機能とは親和性が取れているので、ビジネスシーンでの利便性がとても高いものになっています。

 

なので、仕事でスマホを使いたいという方向けに、サブのモバイルパソコンとして使うにはNuAns NEOは結構良さげ。

 

逆に、「普段パソコンは必要ないけど、たまにパソコンを使いたくなる」なんていう人にも出費が抑えられて案外いいかもしれませんね。パソコンもスマホも両方持つとなると出費はかさみますからね。

 

パソコン不要時代が、すでにやってきていますが、NuAns NEOがその先駆けとなるスマホであることは間違いないでしょう。

 

イオシスのNuAns NEO検索ページ

 

まとめ

 

使い手のことを考えた心地よいデザインに加えて十分なバッテリー容量があり、本体にカードを収納出来たりContinuum(コンティニュアム)の機能があったり、仕事使いに便利だったりと、まさに懐にしまっておきたい秘密の七つ道具とでも呼ぶべき面白い機種です。

 

対応するアプリが少ないことは難点ですが、仕事にストイックな人や変わった物が好きな人は一度は手に取ってみたくなるそんな一品と言えるでしょう。

 

 

イオシスのNuAns NEO検索ページ

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ



このエントリーをはてなブックマークに追加                

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ