サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

WiMAXは、KDDI UQ-WiMAX本家よりなぜプロバイダ販売のほうが得なのか?

KDDI UQ-WiMAX本家よりなぜプロバイダ販売のほうが得なのか?

 

WiMAX(WiMAX2+)は、本家KDDIのUQ-WiMAXよりも、プロバイダのキャンペーンから頼む方がはっきりお得でオススメな理由があります。

 

キャッシュバック金額が高い

 

プロバイダの方がキャッシュバック金額が高いというのがあります。

 

WiMAX2+はUQ-WiMAXがサービスを提供しています。各プロバイダも代理でWiMAXを販売しており、申込みができるようになっています。

 

そうして、プロバイダ経由で申し込んだほうが、月額料金が安く、キャッシュバックもあったり、その他のサービスや特典があったりで基本的にお得なのです。

 

UQ-WiMAXでも商品券1万円分とキャッシュバックに似たものがありますが、現金でないので使いづらいです。

 

プロバイダのキャッシュバックは現金です。そうして断然キャッシュバック金額が高く、2~3万円とUQ-WiMAXよりも高額です。

 

 

プロバイダでは独自のサポートやサービスも盛り込まれている

 

それに加えてプロバイダではUQ-WiMAXにはない独自のサポートやサービスをオプションとして揃えています。

 

別に月額料金が加わるものからデフォルトで受け取れるサポートやお得なサービスまで様々ですが、基本的にユーザーにとって良いのはプロバイダの方なのです。

 

回線スピード、設備、エリア、つながりやすさ、モバイルルーターはUQ-WiMAXとまるっきりおんなじなので、プロバイダで申し込んでもネット回線のサービス自体は、UQ-WiMAXから供給されます。

 

プロバイダの方がキャッシュバックが多かったり、月額料金が安かったりしても、サービスが悪いんじゃないかという心配などする必要はありません。

 

プロバイダはUQ-WiMAXから販売を委託されているだけです。売り上げ数に応じてUQ-WiMAXから販売委託料を貰うという仕組みになっています。

 

どうしてプロバイダでも販売を許可しているのか?

 

よく考えるとUQ-WiMAX自らが販売も全て一括で行えば一番利益が出そうなものですが、なぜでしょうか。

 

何故プロバイダ経由でも契約できるようにしているのでしょう?

 

それはプロバイダに販売を委託することによってUQ-WiMAXに以下の様なメリットがあるからです。

 

UQ-WiMAX自身の販売事務の経費が抑えられる

 

プロバイダに委託することによってUQ-WiMAX自身の販売事務の経費が抑えられるということが挙げられます。

 

UQ-WiMAXとしては自社で大きな販売部門を持つよりも、もともと販売網や販売部門を持っているプロバイダに委託するほうが経費もかからず手軽に販路を広げられるのです。

 

競争により世間へのWiMAXの露出が高まる

 

プロバイダ同士の競争により世間へのWiMAXの露出が高まるということも大きなポイントです。

 

プロバイダは販売実績によりUQ-WiMAXからでる委託料の増減が決められます。そのため頑張って競争をします。そうして競争をすることにより広告などを通してネットや雑誌での露出が増えていくのです。

 

競争によりWiMAXが広がる

 

プロバイダ同士で競争をすることにより、頑張って売ろうとしてWiMAXが広がる現象が起きます。

 

そんなにする事によってプロバイダ同士の販売競争が起こり、価格が切り詰められ質の嬉しいサポートや高額なキャッシュバック、独自のサービスなどがUQ-WiMAXの提供するサービスにプラスして付加されていきます。

 

プロバイダ独自の料金体系もでき、短期で使いたい人や長期的にお得なプランまで様々です。

 

これによりWiMAXというサービスに多様性が出来上がり、ますます大きい要望に答えられるようになるのです。

 

委託販売にするだけで、これら3つのメリットがUQ-WiMAXに生れる

 

委託販売にするだけで、これら3つのメリットがUQ-WiMAXに生れるのです。

 

ですから色んなプロバイダで販売が行われています。

 

どのプロバイダのサービスも頑張って競い合っているんです。

 

争うことによって低価格化やサポートオプションの充実、キャッシュバックなどの各種キャンペーン、プロバイダ毎の柔軟なプラン体系などユーザーにとって様々なメリットが生まれます。

 

こういうためプロバイダでの契約はUQ-WiMAXよりもお得なサービスが生まれるようになっているのです。

 

プロバイダのキャッシュバックやキャンペーン、独自サービスなどは私たちユーザーにとって思い切りお得なので最大限受け取れるようにするといいですね。

 

 

WiMAX2+の申込みはプロバイダで決まり

 

現金で受け取れかつ金額が激しく設備やエリア、回線スピードなどはUQ-WiMAXと同じであるため契約するのは、プロバイダからだと言えるでしょう。

 

家電量販店よりもインターネットからプロバイダのキャンペーンを利用する方がに頼む方が得

 

WiMAX2+はネットから頼むこともできますし、家電量販店でも契約することができます。

 

ただし家電量販店での申込みはキャッシュバックが少なかったり、プロバイダー間の比較ができないためおすすめできません。

 

家電量販店よりも簡単に自由に契約できる

 

家電量販店では特定のプロバイダーから派遣された店員が自社以外の宣伝をするはずがありません。

 

そのため、比較検討が困難で、店員の言われるがままにベストでないプロバイダでしかも必要のないサポートやオプションを付けて契約してしまうこともあります。

 

その上、契約しても直ちに使えるわけではなく、後日、家にルーターが送られてくるのはネットでの申込みと同じです。

 

結局、設定などは自分でやらないとだめです。家電量販店では、その場での選びづらさがあるだけでメリットは一つもないと言っていいでしょう。

 

ネットでの申込みも特別に難しいことはない

 

WiMAX2+を契約するなら「ネットできちんと比較して」「自分のスキなプロバイダを見つけて」「キャンペーンをしっかり吟味して」頼むのが一番かしこい選び方です。

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
【限界突破WiFi】
softbank、au、DoCoMoの4G回線を自動切換えエリア広い
実質通信制限無し
初月3500円日割り
以後ずーと3500円
3年総額129500円
安い!
2年契約、月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
3年までは安い4年から高くなる
初月2170円
37ケ月~4263円
3年総額124830円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
27500円キャッシュバックあるがキャッシュバックめんどう
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

モバイルWi-Fi安さ無制限で比較おすすめ・WiMAX、4G LTEのモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

 

2019年からは、どんなときもWiFiのような速度制限なし、使い放題の完全無制限のモバイルWi-Fiが多数出来てきました。

 

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ