サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

WiMAXで一人暮らしインターネットをお得に安く便利にしてみませんか?

WiMAXで一人暮らしインターネットをお得に安く便利にしてみませんか?

 

一人暮らしは何かと費用がかさみます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤも息子や娘の大学進学の時に一人暮らしをさせたのですが、これがまあいろいろとお金がかかるもんで大変でした。

 

新生活など一人暮らしを始める人にとっては「なるべく費用を抑えたい」と考えるのは当然の成り行きというものです。

 

もうすぐ新大学生になったり新社会人になったりする人は大変でしょう。

 

生活の中でも費用がかかるものといえば食費、アパート・マンション代、水光熱費などですね。

 

そしてそれらに続いて現代では通信費というものが特に大きなウェイトを占めているわけです。

 

インターネット契約でスマホ代とインターネット代で10,000円以上いっている人が多いんじゃないでしょうか?

 

正直高いですよね。皆さんもここを安くできたら嬉しいですよね?私もそう考えてこのサイトを作っています。

 

そんな皆さんに朗報です。

 

WiMAXを活用すればインターネット代、ひいては通信費自体を安くすることができます。

 

その方法を皆さんにここで伝授したいと思います。

 

 

 

インターネット契約とスマホでだいたいどれくらい通信費がかかるか

 

あなたは現在、毎月どれくらい通信費がかかっているでしょうか?

 

節約を全く考えない場合、インターネット契約で光回線を引いてプロバイダ料金も込みで5,000~6,000円かと思います。

 

そして、docomo、au、softbankの3つの大手キャリアとスマホを契約すれば通信料金は毎月6,500円は最低でもかかります。データ容量を増やしたらあっという間に1万円超えです。

 

これらを合計すると毎月の通信費は1、2万円かかる計算になります。

 

改めて計算してみるとかなり大きな出費になっていることがわかりますね。

 

これはぜひとも安くしたいですね。節約のカギはWiMAXにあります。

 

WiMAXを利用すれば通信費はとても安くすることができる

 

ではインターネット回線にWiMAXを利用することを考えてみましょう。

 

WiMAXの料金はプロバイダにもよりますが、最低料金で3,600円、長く使っているとだいたい4,800円ほどに落ち着きます。

 

WiMAX自体はそこまで光回線と料金が変わりません。

 

ただし、WiMAXは外でも使えるインターネット回線であることが大きな意味を持っています。

 

これはWiMAXをスマホとWi-Fiで繋げば、スマホもWiMAX回線でインターネットができることになります。

 

ということはスマホのデータ通信にかかるお金が必要なくなるわけです。

 

スマホ代はキャリアで契約していてもデータ通信容量は最低のものにすれば良くなります。1万円以上毎月払っていた人は6,500円まで料金を下げることができます。

 

そして、特にスゴイのは、普段スマホであまり電話をかけない人です。

 

そういう人は当サイトでもさんざん実践記録やら提供会社の比較やらいろんなことを書きに書きまくった格安SIM(今は格安スマホと呼ばれているかも)を利用すれば毎月のスマホ代はなんと1,000円以下になっていしまいます

 

驚きでしょ?

 

WiMAX代と合わせても月6,000円以下です。

 

毎月5,000円台でスマホ代とインターネット代を合わせた通信費がまかなえてしまいます。

 

これでしっかりとしたインターネット環境が手に入るのはスゴイとしか言いようが無いですな。

 

WiMAX特徴とはどんなところ?

 

高速無線インターネット回線のWiMAXの特徴についても触れておきましょう。

 

持ち運びができて外でもインターネットが利用できる

 

これがWiMAXの最大の特徴と言っても過言ではありません

 

WiMAXは電波を受信するモバイルWi-Fiルーターというものを利用してインターネットに接続します。

 

モバイルWi-FiルーターとスマホやパソコンをWi-FiもしくはBluetoothで接続することでインターネットが利用できるようになります。

 

ちょうどスマホのテザリングみたいな要領です。

 

モバイルWi-Fiルーターは小さく手のひらに乗るくらいで、しかも軽いです。

 

それなので、ルーターをかばんやポケットに入れて持ち運ぶことが可能です。

 

モバイルWi-Fiルーターさえあれば何時でもインターネットができるので、外へ持ち運べば当然外でインターネットができるというわけです。

 

外で調べ物をしたり動画を見たりできますし、スマホやパソコンのメールをすぐにチェックすることもできます。

 

転居の際も工事が必要ない

 

光回線などの固定回線は引っ越しをする際は、新居での回線の開通工事が必要になります。

 

これは引っ越しをした後2~3週間はインターネットが使えないことを意味しています。

 

それってなかなか不便で辛いですよね。

 

WiMAXの場合はモバイルWi-Fiルーターさえ持っていればどこでもインターネットができるので、新居でも当然すぐにインターネットが始められます。

 

WiMAXは工事を必要としないので、引っ越しを機にWiMAXを始めたとしてもモバイルWi-Fiルーターが届いたその日からインターネットができます。

 

一人暮らしで引っ越しをするひとにとってはとても便利なインターネット回線と言えるでしょう。

 

これから一人暮らしを始める人へ

 

こちらも合わせて読んでもらうとよりWiMAXの良さがわかると思います→一人暮らしや新生活にWiMAX、WiMAX 2+がいいと思う6つの理由

 

WiMAXを利用すればスマホ代とインターネット代を合わせた全体の通信費がグッと安くなります。

 

このサイトではWiMAXのことについても、格安SIMのことについても通信料金節約の観点からあらゆることを書いていますので、ぜひ読み込んでいただいて、しっかりと理解してもらえれば嬉しいです。

 

 

そうすれば私もたくさん書いた甲斐があるってものです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤもこのサイトを始める前、WiMAXと格安SIMを使ってなんとかインターネット契約代金を節約できないかと苦心惨憺したものです。

 

当時はWiMAXも格安SIMも今より品質が悪く、スマホ自体もSIMフリーのものは全然なくてショボイものばかりでした。

 

今でこそSIMフリースマホ業界は活気づいてキャリアと同等の機種がたくさん登場しています。

 

これから一人暮らしする人がうらやましいです。

 

品質の良いWiMAXと品質の良い格安SIM、格安スマホで快適なで安くお得なインターネットライフを堪能できるのですから。

 

スマホ代が高いな~、インターネット代高いな~と少しでも思っている人は、インターネット契約の回線としてWiMAXと格安SIMを活用した新時代のインターネットを楽しみましょう。

 

外でも使えることでフットワークが軽くなるのも一人暮らしにはベストマッチですね。

 

最後に当サイトのWiMAXや格安SIMについてのページを案内しておきます。「通信費高すぎ!」って思っている人は読んでみてくださいね。

 

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
【限界突破WiFi】
softbank、au、DoCoMoの4G回線を自動切換えエリア広い
実質通信制限無し
初月3500円日割り
以後ずーと3500円
3年総額129500円
安い!
2年契約、月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
3年までは安い4年から高くなる
初月2170円
37ケ月~4263円
3年総額124830円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
27500円キャッシュバックあるがキャッシュバックめんどう
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

モバイルWi-Fi安さ無制限で比較おすすめ・WiMAX、4G LTEのモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

 

2019年からは、どんなときもWiFiのような速度制限なし、使い放題の完全無制限のモバイルWi-Fiが多数出来てきました。

 

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ