サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

WiMAXに速度制限!3日間10GB!でも、訂正版WiMAXは使えるぞ!

WiMAXは案外いい

高速無線ネット回線のWiMAXです。

 

回線工事のいらない、固定回線がわりになる無線高速ネット回線と思っていたWiMAXです。

 

光回線にかわる無線通信がWiMAXだったんですが、WiMAXからWiMAX2+への移行でなにやら不穏な動きがありました。

 

無線なのに最高708Mbpsもの高速通信をするというので、外出する仕事が増えたときには、絶対!ワイマックスう~~~って、考えてたんです。

 

で、そろそろ、外出する仕事が増え始めたので、UQ WiMAXを見てみたんです。

 

そうしたら、前に調べたときにはなかったような文言が所々に表記されているんです。

 

「月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。」

 

これなんでしょうかね????

 

WiMAXが速度制限を明確に言い出したと言うことでこの記事をまとめましたが、現在は速度制限の内容も十分許容範囲に入ってきましたので、下の方に訂正の記事を付け足しています。事の次第をお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

UQ-WiMAX、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

 

月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

 

って書いてあります。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ・・・もう一度、老眼の目をこすって、小さな文字なので

 

ルーペで大きくして、よく見てみると・・・

 

なになに・・・

 

月間データ量の制限はありませんが、

 

混雑回避のための速度制限

 

(3日間で10GB以上利用時)

 

があります。

 

なんかね、前にUQ-WiMAXを調べたときは、はっきり書いてなかったんです。

 

注意書きで欄外の下の方に、※のところで、小さく、小さく、2015年3月までは速度制限をしないとか、4月からは、速度制限する場合があるとか・・・

 

なにやら、歯切れの悪い書き方をしていました。

 

それで、速度制限はしませんとか、使い放題ですとかいってバンバン宣伝していたし・・・

 

だから、「速度制限をする場合がある」という「場合」っていう表現だから、設備が本当にパンクするくらいの通信が集中しちゃった時だけの話で、なるべく速度制限はしませんよ~~~というニュアンスかなと楽観的に理解していました。

 

それが、はきりと今見てみると、「月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。」と書いてあります。

 

でもですよ、いまでもUQ-WiMAXの宣伝みたら、「速度制限ナシは、WiMAXだけ。WiMAXなら家でも外でも使い放題」とか言ってるよね。

 

でもでも、UQ-WiMAXの本家サイトをみたら、「月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間103GB以上利用時)があります。」って書いてありますよ。

 

どっちが真実なんですか?

 

速度制限ナシは、WiMAXだけ。WiMAXなら家でも外でも使い放題

 

なのか、それとも

 

月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

 

なのか?????

 

 

これは、ちょっとまずいですな。

 

「月間データ量の制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。」が真実の姿でしょうから、「速度制限ナシは、WiMAXだけ。WiMAXなら家でも外でも使い放題」って言って宣伝してはいけませんな。

 

それに、「月間データ量の制限はありませんが」の表現もだめですね。

 

「速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。」って表記してるんですから、3日で10GBだと30日で100GBということですか?

 

月間データ量の制限があるんじゃないですか?

 

「月間データ量の制限を設けました。」って書かないとダメじゃないですか。

 

なんとか契約を増やしたいという気持ちはわかりますが、理解不足で契約に持ち込むのは、後々、面倒ですよ。

 

私も、一人暮らしのネット回線として、固定回線代わりになると思って、かつては息子に勧めていたくらいです。だいぶまえのことですから、まだWiMAX2+がでてくるまえですから、そのときは、本当に使い放題だったんです。

 

そのいきさつはこっちのページで語ってます。→「UQ WiMAX恐怖体験★UQ WiMAXで一人暮らしのネットとスマホ節約ワザ

 

 

超高速のWiMAX2+いらないので「使い放題」がいいです。

 

WiMAX2+になって高速になってきたのでいいんですが、708Mbpsとかいう超高速だそうです。

 

でもね、消費者は、そんなに高速いりませんよ。

 

前のままのWiMAXの速度でいいから、本当の「使い放題」が、いいですう~~~。

 

超高速でのインフラが、まだまだ整っていないということなんでしょう。

 

WiMAXは、固定回線なみのデータ通信ができて、しかも、使い放題というところに価値があったんですよね。

 

そのうちの「使い放題」がなくなっちゃったらあんまり価値がないですね。固定回線のかわりに選択していた人は、光回線に流れるでしょうね。

 

このWiMAXの速度制限は、だいぶ批判がでてきたんでしょうな。公式サイトにわかるように注意書きを書くようになりました。

 

今から申し込む人は、納得して申し込めばいいですが、小さく分かりにくく書いてあった時に申し込んだ人で、使い始めてから速度制限があってガッカリした人が、たくさんいたでしょうね。

 

そういう人たちが文句をいったので、はっきりと表記するようにしたんでしょうか。通信業界のこういう曖昧な表現ってあるよね。

 

気をつけないとだめですよ。

 

WiMAXをこれから申し込む人は、無線での高速通信がどこでも必要な人で、動画とかをバンバン見ない人で、1日3GBくらいに利用データ量が調節できる人ということになります。

 

仕事で文書ファイル程度をどこでも送受信したいビジネスパーソンとかに限られてきますかね。

 

一人暮らしの固定回線かわりとしては、動画をあまり観ないよといった属性になりますね。

 

3日で10GBの制限があっても十分いいよという人には、高速でしかも無線でのネット回線ですから便利ですわな。

 

でも、1日3GBもあれば、普通にはネット生活できますけどね。

 

動画も3~4時間くらいOKですからね。

 

その後!WiMAXさん、頑張りました。速度制限が緩くなってます!

 

ということで、WiMAXさんにちょっと「カチ~~ん」ときたような記事を書いたんですが、この速度制限が緩和されてました。

 

結論から言うと、WiMAXさんの言うとおり、

 

「UQ Flatツープラス ギガ放題」は月間に使えるデータ量に上限を設けておりません。

 

ということでした。

 

「UQ Flatツープラス ギガ放題」は月間に使えるデータ量に上限を設けておりませんと言いながら、速度制限で3日間で10GB使うとその翌日から速度制限するということなんです。

 

この説明が分かりにくいんですよ。

 

つまり、ですね。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤがわかりやすく翻訳すると、こうです。

 

3日間で10GB超えても、次の日の18時頃から翌々日2時頃に速度制限がかかるんです。

 

つまり、混雑する夜間帯に速度制限するということです。

 

でですね。

 

次の日の速度制限がかかるまでは、高速通信が使い放題なんです。

 

ここですよ。

 

10GB超えても20GBだろうが、30GBだろうが、50GBだろうが、使い放題なんです。

 

いいですか、高速通信が使い放題なんです。

 

それで、次の日の18時頃から翌々日2時頃に速度制限がかかってしまいますが、速度制限もYouTubeとかの動画は高画質でもスムーズに見れる程度の速度は確保しますよ、ということなんです。

 

YouTubeをスムーズに見ることのできる速度は、だいたい1MBということです。

 

しかも、夜間帯の制限があっても、昼間は、普通に速度制限なしに使えるということなんです。

 

それで、直近の過去3日間の高速通信の利用容量が10GB以下になったら、速度制限の解除がされて、夜間帯もバリバリに高速使い放題になるわけです。

 

長時間動画を見すぎて3日間10GB制限に突入しても、体験的には制限がかかったなんてわからないくらいの状態ということです。

 

結論は、WiMAXは、使い放題の無線ネット回線ということになります。

 

速度制限がされて最低でも1MBの速度が出るのであれば、普通のネットサーフィンが問題ありません。

 

ですから、一人暮らしのネット回線でも十分に使うことができます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの実験では、速度制限がかかっても、だいたい5Mbps程度は出ています。

 

これだけあれば普通にネット使えます。

 

WiMAXがWiMAX2+を販売開始してから、この速度制限問題で、訴訟騒ぎまで起きましたが、これくらいの速度が出て使い放題だと言うことを保障してくれるなら一件落着というところですな。

 

 

WiMAX速度制限時の実験映像

 

WiMAXの速度制限がかかった状態で、パソコンで高画質動画をながして、スマホでも動画を流して、しかも自動車で走りながらの実験です。

 

速度計測したら5MB程度の速度が出ています。

 

これで、自動車で移動しながらパソコンとスマホで動画を流しっぱなしにしてもなんにも問題無いみたいです。

 

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
【限界突破WiFi】
softbank、au、DoCoMoの4G回線を自動切換えエリア広い
実質通信制限無し
初月3500円日割り
以後ずーと3500円
3年総額129500円
安い!
2年契約、月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
3年までは安い4年から高くなる
初月2170円
37ケ月~4263円
3年総額124830円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
27500円キャッシュバックあるがキャッシュバックめんどう
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

モバイルWi-Fi安さ無制限で比較おすすめ・WiMAX、4G LTEのモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi

 

2019年からは、どんなときもWiFiのような速度制限なし、使い放題の完全無制限のモバイルWi-Fiが多数出来てきました。

 

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ