サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

一人暮らしにWiMAX 2+がいいと思う6つの理由

一人暮らしや新生活にWiMAX、WiMAX 2+がいいと思う6つの理由

 

WiMAXとは無線でインターネット環境が手に入る便利な高速通信の商品です。

 

これが、一人暮らしや新生活にすごく役に立ちます。

 

便利ですし、経済的です。

 

携帯電話やスマホのようにWiMAXには、「WiMAXルーター」という無線通信をするための受信機があります。

 

そしてこの受信機がWi-Fiルーターとなり、パソコンやスマホをはじめとするWi-Fiで接続できる機器をこの受信機経由でネットにつなげてくれます。

 

「WiMAX」と「Wi-Fi」でややこしいですが、WiMAXの無線回線につなげるのがWiMAXルーターで、その周りにWi-Fi環境ができあがります。

 

できあがったWi-Fi環境にスマホやパソコンがつながる仕組みになっています。

 

では、なぜこのような無線インターネット通信が新生活や一人暮らしにおすすめなのでしょうか。

 

それには6つ理由があります。

 

 

1.ネット回線開通工事が必要ない

 

新大学生や新社会人など、一人暮らしで新生活を始める人は多くいます。

 

一人暮らしを始めるにあたって引っ越しとともに色々しなければいけないことがあります。

 

インターネット回線を契約して開通させるのもその一つでしょう。

 

光回線の場合は契約後何週間かは開通工事のために待たされ、その間全くネットが使えません。大学新入生などは特に注意しなければいけません。

 

いざ引っ越しして開通工事が入学式を終え新学期が始まっても終わらないという事になると、レポートや授業に関する調べ物もまともに出来ません。

 

そうなると最初のうちはなかなかつらいです。

 

かくいう私も大学新入生時代はその一人で、最初はいろいろ不便な思いをしました。

 

しかし、WiMAXだと契約してWiMAXルーターが送られてきたその日からインターネットが使えるようになります

 

WiMAXルーターも契約したらすぐに届くので、光回線のように何週間も待つ必要がありません。

 

WiMAXはスマホのように無線通信でインターネットにつなげているので、開通工事など一切必要ないのです。

 

なので、新生活を初めてすぐにネットを使いたいという人にはWiMAXはうってつけなのです。

 

 

2.WiMAXは光回線と同じ程度の速度

 

WiMAXをよく知らない人からするとびっくりするかもしれませんが、現在のWiMAXの速度は実数値で測ってみると10~40Mbpsと光回線の実数値なみです。

 

ネットでWiMAXの速度を調べてみても、皆一様に速度に関して不満はでていません。

 

普通にYouTubeを始めとする動画サービスも快適に見られる数値です。

 

WiMAXは理論値では現在440Mbps(WiMAX 2+)の速度がでます。

 

 

WiMAXは無線通信だから遅いんじゃないかと思っている人もいたとおもいますが、すでに無線が遅いという時代は終わっているのです。

 

スマートフォンの4G LTE回線も速いですよね。

 

実はWiMAXはLTEと似たような通信規格なのです。

 

速度も同程度です。

 

これからは5Gも始まり、ますます無線通信が高速になります。

 

3.WiMAXはどんな機器でもインターネットが可能になる

 

WiMAXルーターは、Wi-Fiを通していろんな機器をインターネットに接続することを可能にします

 

あくまでWi-Fiが使える機器に限りますが、ニンテンドー3DSやPSVitaを始めとするゲーム機、パソコン、タブレット、スマホ、iPodなどありとあらゆるものがネットに繋げられます。

 

しかもこれは光回線を使った固定式のWi-Fiルーターと同じように、同時に何台もの機器を接続することができます。

 

 

4.WiMAXは、どこでもインターネットが使える

 

WiMAXルーターは、どこでも持ち運べる大きさになっています。

 

ズボンのポケットでもかばんの外ポケットでもありとあらゆる場所に入れて持ち運べる大きさになっています。

 

なので、WiMAXルーターさえあればインターネットにつなげることができるので、かばんなどに入れて持ち運べば外出先でも、旅行中でも、キャンプ中でもWiMAXの電波が届く範囲内であればどこでもインターネットが利用できてしまいます。

 

当然、電車の中でも使えますし、高速道路を走っている車の中でも使えます。

 

カフェでインターネットを使い、パソコンで作業をしたいときや外出先でも携帯ゲーム機でオンライン対戦などをしたい場合も使うことができます。

 

WiMAXルーターさえ持っていれば、どこでもパソコン、スマホ、ゲーム機とすべてをインターネットにつなげてくれます。

 

5.WiMAXは、無制限に利用できる

 

当然ながら、月の通信量上限は基本的にありません。

 

しかし、3日間で10GBという通信制限があります。

 

これは、月額通信上限がないということと矛盾する表記ですが、そうではありません。

 

直近の連続する3日間で10GB超えた場合に、次の日の夜間帯だけ1MB程度に速度制限されます。

 

3日間は、10GBを超えてもいくらでも通信が高速通信ができます。

 

つまり、月間通信量の上限がないということです。

 

詳しくは、こちらにまとめてあります。

 

 

WiMAXは光回線と違って外でも使えるので、むしろ光よりいいかもしれませんね。

 

 

6.WiMAXは、通信費が安上がり

 

ここまで読んでくださった方はお気づきかもしれません。

 

WiMAXはこれ一つでパソコンもスマホもインターネットにつなげることができます。

 

すなわち、パソコンとスマホを個別に契約しなくてもWiMAX一つ契約していれば、どちらもネットが使えるということです。

 

光回線とスマホの料金を合わせると一人で10000円を超えてしまいます。

 

一人暮らしにとって1万円はかなり痛い出費です。

 

WiMAXだとコースや提供会社によっても少し違いますが、大体、月々3500円~4500円程度ですみます。

 

WiMAXにすることによって、スマホの契約している電話番号などがなくなってしまうのはそれはそれで痛いです。

 

なのでdocomo、au、SoftBank等のキャリアで契約するのではなく、格安SIMというスマホを月々1000円から契約できるサービスを利用します。そしてそれの最安値のコースを選び番号ポータビリティを行って電話番号だけは持っておくようにするといいでしょう。

 

格安SIMにした場合、無料系の電話では、電話はLINE、スカイプ、050番の電話番号を取得するなどの対処法があります。

 

詳しくはこちらにまとめています。

 

 

LINEならどんな人でも使っているので安心です。

 

幸いWiMAX経由でLINEでいくら話をしていてもタダなので。

 

したがって、1万円以上かかっていた通信費をWiMAXと格安SIMを合わせても6000円程度まで抑えることができます

 

しかもWiMAXだとどこでもネット環境がついています。

 

どちらが得かは一目瞭然なのではないでしょうか。

 

まとめ

 

WiMAXが、無線でインターネット環境が手に入る便利な高速通信であることから、一人暮らしや新生活にすごく役に立つ理由をまとめました。

 

  1. ネット回線開通工事が必要ない
  2. WiMAXは光回線と同じ程度の速度
  3. WiMAXはどんな機器でもインターネットが可能になる
  4. WiMAXは、どこでもインターネットが使える
  5. WiMAXは、通信費が安上がり

 

大学進学や、就職、転勤などで、毎年2月から3月には、引越などで新生活が始まります。

 

一人暮らしをはじめる時には、現代の生活では、インターネットにつながるということが生活の中に浸透しています。

 

一人暮らしの新生活では、独りであるがゆえに、なるべく安くネット環境を手に入れたいものです。そんな観点から光ファイバー回線なみに通信速度の速くなったWiMAXが注目されています。

 

一人暮らしのネット環境ということで、WiMAXの利点をまとめてみました。

 

WiMAXとスマホの運用で、一人暮らし向きに節約パターンは、まとめると次のようになります。

究極の最強通信費節約で一人暮らし向きには

  • 大手キャリアの契約はバッサリと切る。
  • SIMカードの入っていないスマホをWiMAXルーターでデータ通信する。
  • いつもWiMAXルーターとスマホを一緒に持ち歩く。
  • 電話はIP電話か、無料通話のできるLINE、スカイプなどで済ませる。
  • これで、WiMAXのみで月4000円前後くらい。

今までの携帯電話番号をどうしても捨てられない人は

  • 格安SIMの音声通話付きSIMにNMPナンバーポータビリティーで移動。
  • 音声通話付き格安SIMのコースはデータ通信の最低コースを探す。
  • これで、WiMAXと音声通話付き格安SIMで月5500円前後くらい。

どうしても大手キャリアの電話から離脱出来ない人は

  • しょうがないので、キャリア携帯のデータ通信を最低ランクにして携帯電話するだけのコースにする。
  • データ通信はWiMAXルーターで行う
  • auの場合はUQ-WiMAXとauスマホの併用で割り引きをする。
  • これでWiMAXと携帯スマホ最低料金で月7000円前後くらいか。

 

2015年4月からは、下記のような速度制限が設けられました。が・・・・


混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)


多くのお客様に快適にWiMAX 2+をご利用いただくために、前日までの3日間のデータ通信量が10GB以上となった場合、通信速度に制限がかかります。
(前日までの3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」のデータ通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。)


UQ-WiMAX公式ページより


このような速度制限が設けられてしまいました。


どこでも無線で高速通信が使い放題というところにWiMAXのいいところがあったんですが、これでは一人暮らしのネット回線としては、オススメすることができなくなりました。


と思ってたんですが・・・・・・


2015年春のこの速度制限がはっきりしてから、利用者から「使い放題」、「高速無線通信」が売りのWiMAXが、それでは約束が違うということで、なにやら、訴訟騒ぎがあったようです。


それで、WiMAXさんも、さすがにそんなつもりはありませんよということで、直近3日間の10GBという速度制限についてはっきりとわかりやすくして、制限速度も緩和するようになりました。


結論をはっきりさせると、3日間の間に10GBをこえても高速データは使い放題です。それで3日間に10GBをこえても20GBつかっても、30GBつかっても、50GB使ってもいいんです。


直近3日間で10GBをこえたら、その次の日の18時頃から翌々日2時頃まで速度制限をしますということになりました。WiMAXを使う人が増える時間帯ですね。


速度制限をしても動画がスムーズに観ることのできる程度の速度になるということです。動画がスムーズに見れる程度の速度というのは、だいたい1MB程度になります。


UQ-WiMAXの公式サイトでも1Mbpsと表記しています。しかし、実際のところは、時間帯と地域にもよるでしょうが、5Mbpsくらい出てます。


速度制限がかかる日でも、その日の2時頃~18時頃までは、速度制限がないんです。


要するに、3日間で10GB以上使ったら、次の日の混雑する夜の時間帯に速度制限して、昼間は普通に使えますよ、ということです。


詳しくは、こちらのページで解説しています。→「WiMAXに速度制限!3日間10GB!でも、訂正版WiMAXは使えるぞ!


動画を毎日いっぱい観る人は、毎日、夜間帯に速度制限がかかると思いますが、1Mbps以上でれば、なんとかネットを使うことが可能です。


スマホとパソコンをつなげても十分に使える速度です。


いっぱい動画を毎日観る人は、ずうっと1Mbpsの通信ということです。夜間帯だけ!1Mbps出れば、一応、使い放題のWiMAXといってもいいのではないかと、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には考えます。


ビジネス向けや、一人暮らしのネット回線としての用途で使えるレベルにはなったと思います。


ネットゲームとかバリバリやる人には、向きませんけどね。

 

 

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

 

モバイル回線おすすめ表【2020年10月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3380円
3年総額129040円
解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2726円
37ケ月~4011円
3年総額131352円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
SAKURAWiFi
softbank4G回線
月額3680円
3年総額139160円
解約金縛り無し月間容量100GBを目安、3日制限は無し、SIMのみあり
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
初月0円
37ケ月~3760円
3年総額130430円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
カシモWIMAX
初月1380円
37ケ月~4079円
3年総額137048円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
初月0円
1年間3380円13ケ月~4379円
3年総額148656円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
31500円キャッシュバックあるがキャッシュバック
初月3609円
37ケ月~4263円
3年総額131269円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB
とくとくBBのキャッシュバック無しコース、3年までは安い4年から高くなる
初月0円
2,3月目2590円~24ヶ月目まで3344円~以降4263円
3年総額132904円
WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円
以後3980円
3年総額131280円
WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1005円必要、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
初月3880円日割り
2ケ月~3880円
3年総額146560円
WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
詳細記事はこちら

 

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

TOPへ