サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

Androidウイルス対策、盗難対策、ZenFone 5にウイルス対策

Androidウイルス対策、盗難対策、ZenFone 5にウイルス対策

買ったばかりのZenFone 5 LTE ASUS国内正規品にウイルス対策をしています。Androidですから、しっかりとウイルス対策が必要です。

 

いまのところ被害にあったことはないのですが、今後どうなるか分りませんので、念のためにAndroidスマホの場合は、ウイルス対策をした方がいいです。

 

Androidウイルス対策では、前回までに、以下のように解説してきました。

 

 

前回までは、Androidスマートフォンの中にウイルスが入り込まないようにシールド(保護)をかける設定でした。

 

今回は、スマホを無くしたり、盗難に遭ったときに、遠隔操作でスマホの位置を特定したり、音を鳴らしたり、ロックをかけたりする設定です。

 

前回同様、無料のAndroidウイルス対策アプリのアバストを使って解説します。

 

設定する機種は、ZenFone 5 LTE ASUS国内正規品です。他のAndroidスマホでも同じですのでご参考までにどうぞ。

 

 

 

Androidウイルス対策、盗難対策、ZenFone 5にウイルス対策

 

アバストのアイコンです。これをタップします。
アバストのアイコンです。

 

 

 

前回までに設定したPINコードの入力をします。
PINコードの入力をします。

 

 

 

盗難対策をタップします。
盗難対策をタップします。

 

 

 

盗難対策のアバストアプリを別途インストールする必要がありますので、盗難対策インストールを押します。
盗難対策のアバストアプリを別途インストールする必要がありますので、盗難対策インストールを押します。

 

 

 

GooglePlayからダウンロードを選びます。
GooglePlayからダウンロードを選びます。

 

 

 

GooglePlayのAvast!Anti-Theft(盗難対策)アプリのインストールを押します。
GooglePlayのAvast!Anti-Theft(盗難対策)アプリのインストールを押します。

 

 

 

同意するを押します。
同意するを押します。

 

 

 

インストールが出来ましたら、開くを押します。
インストールが出来ましたら、開くを押します。

 

 

 

所有者名を入力します。アルファベットで名前を入力します。
所有者名を入力します。アルファベットで名前を入力します。

 

 

 

PINコードの入力をします。
PINコードの入力をします。

 

 

 

何かあった時の通知先で自分以外のSMSショートメール番号を設定します。アバストの設定で最初に決めたSMS番号でいいでしょう。SMS番号の頭には+81をつけて設定します。
何かあった時の通知先で自分以外のSMSショートメール番号を設定します。アバストの設定で最初に決めたSMS番号でいいでしょう。

 

 

 

盗難対策のSMS送信動作を設定します。「ポータルたるにSMSを送る」と「Android4.4のサポートを有効にする」にチェックを入れておきます。下の続行を押します。
盗難対策のSMS送信動作を設定します。「ポータルたるにSMSを送る」と「Android4.4のサポートを有効にする」にチェックを入れておきます。下の続行を押します。

 

 

 

「アバスト!盗難対策が有効になりました。起動用のアイコンは次の機器の再起動の際に非表示となります。画面を呼び出すには、設定したアバスト!PINコードに電話して下さい。」と出ます。OKを押します。これは、盗難対策でスマホにアバストの盗難対策アプリのアイコンを表示しないようにすることです。スマホの電源を切って再起動すると消えます。
「アバスト!盗難対策が有効になりました。起動用のアイコンは次の機器の再起動の際に非表示となります。画面を呼び出すには、設定したアバスト!PINコードに電話して下さい。」と出ます。OKを押します。これは、盗難対策でスマホにアバストの盗難対策アプリのアイコンを表示しないようにすることです。スマホの電源を切って再起動すると消えます。

 

 

 

盗難対策が有効になりました。一番上の黄色の「問題」をタップします。
盗難対策が有効になりました。一番上の黄色の「問題」をタップします。

 

 

 

「アバスト!盗難対策により解決すべき以下の問題が発見されました。」と出ています。上から解決していきますので、最初に「Androidのバージョン情報」をタップします。
「アバスト!盗難対策により解決すべき以下の問題が発見されました。」と出ています。上から解決していきますので、最初に「Androidのバージョン情報」をタップします。

 

 

 

了解を押します。
了解を押します。

 

 

 

次に「システム設定の警告」を押します。
次に「システム設定の警告」を押します。

 

 

 

「問題を解決」を押します。
「問題を解決」を押します。

 

 

 

「アバスト!盗難対策をデバイス管理者に設定すると、アンインストールできなくなります。アバスト!盗難対策をアンインストールするためには、まずデバイス管理者の設定を解除する必要があります。」と出ますが、PINコードが分かっていればデバイス管理者の解除ができますので、ここはOKを押します。
「アバスト!盗難対策をデバイス管理者に設定すると、アンインストールできなくなります。アバスト!盗難対策をアンインストールするためには、まずデバイス管理者の設定を解除する必要があります。」と出ますが、PINコードが分かっていればデバイス管理者の解除ができますので、ここはOKを押します。

 

 

 

デバイス管理者を有効にするため、一番下の有効にするを押します。
デバイス管理者を有効にするため、一番下の有効にするを押します。

 

 

 

「問題は見つかりませんでした。」に表示がかわっています。左上のアバストのアイコンをタップして戻ります。
「問題は見つかりませんでした。」に表示がかわっています。左上のアバストのアイコンをタップして戻ります。

 

 

 

盗難対策画面の右上のメニューボタンを押すと、SMSの送信テスト、盗難イベントを試行、機器のロックを試行、SIMリストのクリア、ヘルプ、情報、評価するなどのメニューがあります。
盗難対策画面の右上のメニューボタンを押すと、SMSの送信テスト、盗難イベントを試行、機器のロックを試行、SIMリストのクリア、ヘルプ、情報、評価するなどのメニューがあります。

 

 

 

アプリを終了するとアバストの盗難対策のアイコンが出ています。これは盗難対策がしてあることを分らなくする為にスマホの再起動でこのアイコンは消えます。
アプリを終了するとアバストの盗難対策のアイコンが出ています。これは盗難対策がしてあることを分らなくする為にスマホの再起動でこのアイコンは消えます。

 

 

 

スマホを無くしたり盗難された場合の対処法です。別なスマホやパソコンから操作が可能です。ここではパソコンから行ってみます。AVAST!のトップ画面(http://www.avast.co.jp/)にいってアカウントにログインします。
スマホを無くしたり盗難された場合の対処法です。別なスマホやパソコンから操作が可能です。ここではパソコンから行ってみます。AVAST!のトップ画面(<a href=http://www.avast.co.jp/)にいってアカウントにログインします。" />

 

 

 

ログインすると左上にアバストをインストールした機器が登録されています。ASUA_TOOPは、私のZenFone 5です。これをクリックします。
ログインすると左上にアバストをインストールした機器が登録されています。ASUA_TOOPは、私のZenFone 5です。これをクリックします。

 

 

 

この画面から遠隔操作をすることが出来ます。ちなみに一番左の位置特定を実験してみます。
この画面から遠隔操作をすることが出来ます。ちなみに一番左の位置特定を実験してみます。

 

 

 

現在のスマホのありかをGPSで探し出す操作です。位置特定の画面から、位置情報をリクエストを押します。このときスマホはWi-Fiではなく4Gなどのモバイル通信で行って下さい。スマホの設定でWi-Fiをオフにしてから位置情報をリクエストします。
現在のスマホのありかをGPSで探し出す操作です。位置特定の画面から、位置情報をリクエストを押します。このときスマホはWi-Fiではなく4Gなどのモバイル通信で行って下さい。スマホの設定でWi-Fiをオフにしてから位置情報をリクエストします。

 

 

 

右上の所に「デバイスとの通信を試みています。」と出てきます。しばらくすると成功染ましたと表示されますので、左のデバイスを追跡をおすと、現在スマホのある位置がGoogle地図で表示されます。これで、スマホを無くした時や盗難に遭ったときに、どこにあるのかが分ります。その他、SMS経由でスマホに大きな音を鳴らしたり、ロックをかけたりとアバストの管理画面から行うことが出来ます。
右上の所に「デバイスとの通信を試みています。」と出てきます。しばらくすると成功染ましたと表示されますので、左のデバイスを追跡をおすと、現在スマホのある位置がGoogle地図で表示されます。これで、スマホを無くした時や盗難に遭ったときに、どこにあるのかが分ります。その他、SMS経由でスマホに大きな音を鳴らしたり、ロックをかけたりとアバストの管理画面から行うことが出来ます。

 

 

「Androidウイルス対策、盗難対策、ZenFone 5にウイルス対策」まとめ

 

買ったばかりのAndroidスマホのZenFone 5 LTE ASUS国内正規品にウイルス対策をしました。

 

無料のアンチウイルスアプリは沢山ありますが、今回は、パソコンの世界でも有名なアバストを入れてみました。

 

無料でもちゃんとウイルス対策を行ってくれます。必要な人は有料版もあります。とりあえずスマホを保護したいというのには、無料版でもいいかと思います。

 

アップルのiOSにはウイルスがないようなので、ウイルス対策は必要ないみたいですが、Androidの場合は、いろいろなアプリが出回っていますので、ウイルス対策は必須だと思います。

 

今回の記事をご参考に、まだスマホにウイルス対策をしていない方は、なるべく早くウイルス対策アプリをインストールした方がいいと思います。

 

前回までのウイルス対策記事です。もう一度念のために掲載します。

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ