サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

ZenFone 5のバックパネルカバー(背面カバー)の開け方

ZenFone5 LTE ASUS国内正規品

 

ZenFone 5 LTE ASUS国内正規品を買ってまだ2週間足らずです。以前使っていた、freetel FT132Aという1万円ほどの格安スマホからの機種変です。

 

MVNOの格安SIM(低価格SIM)の場合は、機種変といっても大手携帯電話キャリアのように、あらぬ手続きとかは必要ありません。

 

SIMフリーのスマホを買ってきて、SIMカードを入れ替えるだけです。気持ちよく機種変が出来ます。

 

ZenFone 5は、バックパネルカバー(背面カバー)を外して、SIMカードやSDカードを抜き差しするようになっています。

 

ところが、このバックパネルカバー(背面カバー)が、なかなか素直にパカッと外れないんです。

 

カバーを外すための凹みというか、とっかかりがあるのですが、わりと小さいために、女性やお年寄りなどには、ちょっと難しいかな?といったくらいの力とコツがいります。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤも、なかなか外すことが出来なくて困っていたら、息子のシム・ヒカリ君が、やってきて「なにやっとるねん!」といいながら、パッパッと空けてくれました。

 

若いやつは、いいですね。

 

あまりにも見事に外してくれたので、もう一度付け直して、やり方をご教授願おうと写真を撮りながら再現してもらいました。

 

以下、シム・ヒカリ君の手でZenFone 5 LTE ASUS国内正規品のバックパネルカバー(背面カバー)を空けているシーンです。

 

 

ZenFone 5のバックパネルカバー(背面カバー)の開け方(Byシム・ヒカリ)

 

 

バックパネルカバー(背面カバー)を外すとっかかりがあります。
バックパネルカバー(背面カバー)を外すとっかかりがあります。

 

 

 

左手で本体をしっかりと握り、とっかかりの凹みに爪を入れます。
左手で本体をしっかりと握り、とっかかりの凹みに爪を入れます。

 

 

 

爪をしっかりと入れ込むとバックパネルカバー(背面カバー)に微妙な動きを感じます。
爪をしっかりと入れ込むとバックパネルカバー(背面カバー)に微妙な動きを感じます。

 

 

 

バックパネルカバー(背面カバー)が少し開きます。
バックパネルカバー(背面カバー)が少し開きます。

 

 

 

少し開いたところで、両手の指で広げます。
少し開いたところで、両手の指で広げます。

 

 

 

バックパネルカバー(背面カバー)のプラスチック爪を痛めないように丁寧に開きます。
バックパネルカバー(背面カバー)のプラスチック爪を痛めないように丁寧に開きます。

 

 

 

全体が開きました。
全体が開きました。

 

 

「ZenFone 5のバックパネルカバー(背面カバー)の開け方」まとめ

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの息子シム・ヒカリ君の手でした。

 

親子で楽しく、通信料金節約の記事書いてます。

 

普通に爪を引っかけて開けているだけですけど、これが、案外、私には出来なかったんです。いきなり両手の親指の爪を凹みにあてて開こうとしましたが、ダメなんですね。

 

片方の手は、本体を固定して、もう一方の手の爪を使うところがコツなんですね。

 

これで、いつでもシムカードやSDカードを入れ替える事が出来ます。といっても、そんなにSIMカードやSDカードを入れ替える事ありませんけど・・・・

 

女性やお年寄りで、この方法でもちょっとキツイなというときは、プラスチック製の下敷きの端とか、ギターのピックとかを爪の代わりにして入れ込むとキレイに開くと思います。

 

間違っても金属製のマイナスドライバーとかでこじ開けないようにして下さい。ZenFone 5のバックパネルカバー(背面カバー)は、プラスチック製ですから、すぐに割れたり、キズが付いたりしますよ。
そうならないように人間の爪で空けるのが一番かと思います。

 

もう一度言いますが、なにしろZenFone 5のバックパネルカバー(背面カバー)は、プラスチック製ですからね。

 

このページの方法で人間の爪やプラスチック下敷きやギターピックなどを使っても、バックパネルカバー(背面カバー)にキズが付いたり割れても、当方は一切責任とれませんから、くれぐれも自己責任でお願いしますね。

 

ZenFone 5 LTE ASUS国内正規品のバックパネルカバー(背面カバー)が開けにくいと言うことで、我家でやっていた方法を公開しました。

 

ZenFone 5 LTE ASUS国内正規品はいい感じで動いています。ZenFone 5の詳しいスペックとかはこちらです。→「ASUS_Zenfone5スマホ 国内正規品 SIMフリー

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ