サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

NURO光へ乗り換えした速度スピード比較してみたら・・・

光回線ならNURO光がいいと思うわ。それはね・・・・

 

ネット回線の契約をどこにしようか?

 

インターネット回線を選ぶなら、「NURO光」という光回線のサービスを知ってますか?

 

NUROは、ニューロと発音します。ニューロヒカリです。

 

インターネット回線が超高速で、月額料金も安いとくればこれに決まりといった内容です。

 

関東圏、中部東海圏、関西、九州、北海道圏で展開しているインターネットのNURO光回線です。

 

最初にNURO光の概要です。

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbpsでの無線ルーター付
  • 有料版ウイルスソフトも無料で付いている。
  • 別途プロバイダーも必要ない。
  • 全部コミコミで月額4,743円

 

超高速2Gbpsのインターネット回線、450Mbps無線ルーター付、ウイルスソフトも付いている、別途プロバイダー料金も月額に含まれていて、ネットにつなげる全部がコミコミで月額4,743円です。

 

光回線を各社比較検討する場合に、この内容ということは、これに決まりといったところです。

 

他を検討する必要ないです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

関東、関西、中部東海、九州、北海道地方で速い!安い!うまい!的な光回線はNURO光でしょ!

NURO(ニューロといいます。)

NURO光の特徴
  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。
  • これデメリット→エリアが関東、関西、中部東海、九州、北海道限定。

NURO光のサービスエリア
  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

NURO光の詳しい記事はこちら

NURO光 世界最速2Gbps
NURO光本社取材記録・インターネット契約比較、工事内容など


NURO光の申し込みはこちら

NURO 光 今なら3万5千円キャッシュバック



通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは名古屋在住です。NURO光にしました。日本の光回線のなかでNURO光が、一番いいんじゃないかと思います。


NURO光を引いてみて実際の速度は、調子のいい時で1Gbps超えます。夜間の混み合う時でも100Gbpsは出ます。データ速度で困ることなくなりました。


NURO 光 今なら3万5千円キャッシュバック!


 

 

このページの目次

 

NURO光への乗り換え後実測スピード測定結果比較

NURO光へ光回線乗り換えました。スピード測定の結果

 

ネットにつながっている光回線終端装置(ONU)から上り2Gbpsでインターネットにつながることができるということで、理論上の速度ですから、実際はそれより遅くなります。

 

NTTの光ファイバー回線網を借り受けて、なにやら特別な技術を使って、NTTフレッツよりも高速のインターネット回線速度を実現しています。

 

ネットの高速回線にするための中継局の設備や工事がまだまだ全国には及んでいなくて、現在では関東圏限定のネットサービスになっています。

 

関東、関西、中部東海、九州、北海道地方にエリア拡大しました。名古屋在住の通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、さっそくNURO光のエリアに入ったのでNTTフレッツ光からNURO光へ乗り換えました。

 

NURO光のエリアが関東、関西、中部東海、九州、北海道地方にエリア拡大したことで、名古屋在住の通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、さっそくNURO光のエリアに入ったのでNTTフレッツ光からNURO光へ乗り換えました。

 

その結果です。開通したので、速度測定してみました。

 

NURO光の速度スピード比較測定結果

 

名古屋での速度測定結果です。

 

有線LANケーブルでパソコンをつないだ速度測定結果

NURO光の速度です。1Gbpsでました!

 

NURO光の速度です。1Gbpsでました!

 

NURO光を無線LANでつないだ時のパソコンの速度です。

NURO光の速度です。無線LANで123Mbpsでました!

 

NURO光の無線LANで123Mbpsの速度が出た!

 

同じ日の同じ時間帯でNTTフレッツ光隼の速度は・・・

NTTフレッツ光隼では4.7Mbpsしか出てない!

 

NTTフレッツ光隼では、4.7Mbpsしか出ない!

 

NTTフレッツ光隼とNURO光の差は歴然です。

 

NURO光の圧勝ですな。NTTフレッツから乗り換えてよかったです。

 

インターネットがスパスパです。

 

NURO光のスピードを2020年1月再度測定

 

上の記録は、開通当時で名古屋では、まだまだNURO光を申し込んでいる人が少ないから早いのかとも考えられます。

 

今この記事を更新している2020年1月26日日曜日の18時です。

 

日曜日なのでこれから回線が混み合う時間です。

 

NUEO光のONUルーターから無線での接続でパソコンから測定してみます。

 

限界突破Wi-Fi買いました!速度制限なし完全無制限ポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiです。

 

きゃ~~~!ですね。390mMbpsも出てますね。

 

登りも310Mbpsですから速いですな。

 

これだけの速度が出ていれば、十分です。

 

NURO光のONU

 

So-netが建物内に設置する光回線終端装置(ONU)には有線LANポートが3つ、それと、無線LANが付いています。

 

通信規格は、一般的なIEEE 802.11 a/b/g/nに対応しています。速度の速いIEEE802.11nにつなげた場合は、最高450Mbpsで接続されるようになってます。

 

理論値としての速度ですから、そのままの回線スピードは無理です。

 

ベストエフォートということですから、NTTのフレッツ光で100Mbpsのところをだいたいの家庭でのルーターでは50Mbpsくらいは速度が出て良い方です。

 

ベストエフォートでの最高速度が、NURO光で2Gbpsとなれば当然実質の回線速度もそれなりに早くなります。

 

名古屋で測定した結果は、上記のようになっています。

 

NURO光への乗り換えは十分検討に値すると思います。しかも値段的にも安い通信費の部類ですから、いいと思います。

 

なによりも、光回線終端装置(ONU)が、そのまま無線ルーターになってますので、別途ルーターを用意する必要がありません。

 

これも、通信費の節約に貢献します。

 

NURO 光の他の人の評判や感想はどうか?

 

NURO 光を実際に使っている人はどういう感想を持っているのでしょうか?ネットでの評判や感想など色々とレビューを集めてみます。

 

「NURO 光ってどう?ほんとに速い?回線切れたりしない?サポートはしっかりしてる?」

 

といった疑問に答えている意見を中心に集めました。

 

NURO 光を実際に引いた人の速度測定結果

 

インターネット速度の「下り」と「上り」の意味がわからない人用

 

下りはダウンロードするときの速さを意味しています。上りはアップロードするときの速さを意味しています。

 

基本的にインターネットを使う場合はウェブサイトを閲覧したり、動画を見るなどはネット上のデータを自分のパソコンに一時的にダウンロードするので、下りの速度が重要になってきます。

 

動画をアップロードしたり、クラウドストレージにデータを保存する場合などはアップロードするので上りの速度が重要になってきます。

 

  • 下り:640Mbps 上り:504Mbps
  • 下り:204Mbps 上り:902Mbps
  • 下り:96Mbps 上り:83Mbps
  • 下り:300Mbps
  • 下り:下り:607Mbps
  • 下り:97Mbps 上り:89Mbps
  • 下り:90Mbps
  • 下り:662Mbps
  • 下り:92Mbps
  • 下り:900Mbps以上
  • 下り:最大500Mbpsくらい
  • 下り上りとも500Mbps近く出る
  • 下り:78Mbps 上り:59Mbps

 

ほうほう、ちょっと盛り過ぎなくらい速い人もいますが、全体的に他の光回線よりも速いということが分かりますね。

 

計測結果にばらつきがあるのはおそらく計測サイトやルーターの違い、地域の違い、パソコンのスペックの差などいろんな要因があると思います。

 

調べた結果皆さんの意見として多かったのは、

 

「以前より速くなった」

 

というものと、

 

「複数人で使っていても遅く感じなかった」

 

というものでした。あと、

 

「こんなに速すぎても使い切れないよ」

 

という嬉しい悩みもありましたね。

 

途切れるとかそういったたぐいの不満は見つかりませんでした。使用感はフレッツ光やauひかりと同じ感じです。

 

ちなみに、90Mbps台のスピードが計測された人は、もしかしたら計測サイトの計測上限に達していてそれ以上の数値が出ていない可能性もあるのだとか。

 

そうなると上記の結果はもっと速いものになっている可能性があります。

 

「NURO 光」恐るべし。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO 光を実際に引いた人の口コミ、コメント、レビュー、感想

 

いろんなところで調べたり聞いたりした感想を箇条書きで残しておきます。参考になれば。

 

  • フレッツ光の時は90Mbpsぐらいだったけど、NURO 光にしたら150Mbpsほどになりました。世界最速で驚きの数値になるかと思いましたが、そうでもなくてちょっとがっかり
  • フレッツ光はNTTとプロバイダ別々で受付していてトラブルの時はたらいまわしにされました。NURO 光の場合ははSo-netが全てひとまとめに受付してくれたので嬉しかった。
  • NURO 光の良くないところは、宅内と宅外の2回の工事があるところ。他の回線より利用できるまでの期間がちょいと長い。
  • Yahoo!BBのADSLの時は10~15MbpsだったけどNURO 光にしたら200Mbpsになった。速い!
  • この値段(サービス全て込みで月額4737円)でこのスピードなら、コストパフォーマンスはとても良いです。
  • これだけの速さが安定して出ていると、ローカルストレージ依存から完全にクラウドサービス依存に移行しようかとも考え中。
  • ウイルス対策ソフトが無料で使えるのはいいね。
  • 速度と料金には満足だが、サポート窓口と開通工事は不満。
  • 総合的に速度が速いので非常に良いです。
  • 申し込みから開通までスムーズで、何も問題なかったし、サポートもその都度メールで通知があってよかった。
  • 最新版カスペルスキーが無料で使えるのはとても嬉しい。
  • 電話サポートは混んでいるようで待ちが多かった。
  • この値段でこのクオリティの回線は素晴らしい。
  • 開通から1ヶ月間で2度ほど利用できないことがあって連絡したら、自宅までサポートが来てくれました。対応後はしっかり繋がるようになりました。
  • とても速い、快適な環境でうれしいです。
  • ハイレゾの音楽のダウンロードがめちゃくちゃ速いです。
  • インターネットヘビーユーザーも満足できます。
  • 93Mbpsか~、こんなに速いとは驚き。前の回線よりは明らかに速くなって、ネットブラウジングの安定性とサクサク度が増した。

 

皆さん概ね高評価ですね。特に速度が速いというのがやはりという感じでしょうか。

 

サポートや開通工事に関しては、良い意見もあれば不満を持っている方もいました。

 

人によって感じ方が違うのかもしれません。不満のある方は、サポート窓口へ連絡した時に、たまたま不手際が起こってしまったのかもしれません。

 

全体的に見るとNURO 光に好意的な感想、意見、評価がほとんどでした。たまに良くない意見もありました。

 

速度が思ったよりも速くならない人もいるみたいですね。それでも他の光回線よりも速くなっているというのは間違いないので私は良いと思います。期待し過ぎは良くないのかもしれませんね。

 

それよりも他の光回線よりも速くなるのに料金は安いというところこそNURO 光の最大のポイントなのだと私は思っていますけどね。

 

いろいろな意見がありましたが、他の光回線の感想なども拝見してもサポートなどに不満を持っている方がいますので、少なからずそういう意見があるのはサービスとしてはごく自然なのかなと思います。

 

特別、NURO光に不満の意見が多いということは無いですね。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

NURO光を詳しく見ていきましょうか

 

インターネット回線には、ADSL、光回線、WiMAXいろいろあります。光コラボレーションとかもあります。比較するの面倒ですね。

 

そういう時に関東、関西、中部東海、九州、北海道圏ならNURO光が、インターネット回線としておススメです。

 

NURO光の高速通信の概要

 

NURO光は、プロバイダーのソニーネットワークコミュニケーションズSo-netが、超最速2Gbpsということで始めたサービスです。

 

NTT東日本、NTT西日本の光ファイバー網を借り受けて、NTT光回線のダークファイバーという部分を活用して、G-PONという技術で回線速度を早くしてNURO光を開始しました。

 

au、NTTも1Gbpsのサービスをはじめてますが、2Gbpsはすごいですね。ベストエフォートの回線速度表示ですから、数字どおりの速度は無理でも、相当な速度が出そうです。

 

超高速インターネットNURO 光

 

月額料金も安い

 

料金も月額4743円で、その中にプロバイダー料金、ウイルスソフト料金、ルーター代などネットにつなげる環境が全てそろって入っています。

 

ですから、普通にNTTのフレッツ光を契約して、別途プロバイダー料金払って、ルーター買って、パソコン、スマホ、タブレットそれぞれにウイルスソフトを入れることを考えると、案外、安く済みます。

 

しかも、回線速度が、めちゃめちゃ速くなります。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のサービスエリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

 

「NURO光」の回線は、NTT東日本の光ファイバー網をそっくり使っています。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光の工事

 

光ファイバー回線は、建物の外側までがNTTが行い、建物の内部についての回線工事はSo-netが行います。

 

ですから、工事は2つの業者が行うことになります。

 

それぞれ住人の立ち会いが必要ですから、申し込む時は、工事の日程を上手に調整しないとダメです。

 

NURO光が関西、中部東海、九州、北海道圏にエリア拡大


関東圏限定の超高速インターネット光回線だったNURO光が、関西、中部東海、九州北海道圏にエリア拡大。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。


超高速インターネットNURO 光

 

 

NURO光のコースを比較してみると。インターネット光回線を契約するときの注意点。

NURO光のコースを比較してみると、インターネット回線を契約するときの注意

 

NURO光はインターネット光回線でネットにつなげるたまの一切、全部がコミコミ4743円で契約できて。

 

ネット回線は、超高速の2GBということで宣伝してます。

 

しかし、ほんとうは、ちょっとしたコースに分かれています。

 

その内容を比較してみます。比較といっても、戸建てとマンションにわかれていて、安い方の料金コースと高い方の料金コースがあるだけですけど、一応見てみます。

 

インターネット光回線を契約するときに他社とNURO光のコースを比較検討して、NURO光に申し込もうかどうしようか迷っている人は、結論的に言えば、高速無線ルータ、有料ウイルスソフト、プロバイダー料金すべてコミコミで月額4743円のコースになると思います。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

コース名称ごとの違いをまとめます。

 

NURO光 G2 V(戸建)

  • 下り最大2GB、上り最大1GB
  • 戸建向けコース
  • 2年間の契約が前提で料金が安くなっている。
  • セキュリティサービス標準装備。
  • 無線LANルーター標準装備 (最大450Mbps)

 

NURO光 G2(戸建)

  • 戸建向けコースで解約時の違約金などはないが、月々の料金が高い。
  • セキュリティサービス標準装備
  • 無線LANルーター標準装備 (最大450Mbps)

 

NURO光 G2 V(マンションミニ)

  • 小規模マンション向け、2 階建て以下のマンションやアパートの集合住宅向けのコース。
  • 2年間のご契約が前提で安くなる、途中解約は解約料金がかかる。
  • セキュリティサービス標準装備
  • 無線LANルーター標準装備 (最大450Mbps)

 

NURO光 G2(マンションミニ)

  • 小規模マンション向け、2 階建て以下のマンションやアパートの集合住宅向けのコース。
  • 解約時の違約金などはないが、月々の料金が高い。
  • セキュリティサービス標準装備
  • 無線LANルーター標準装備 (最大450Mbps)

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

「NURO光」の料金

 

「NURO光」の料金は、申し込みサイトにこんな表になってます。

 

「NURO光」の料金

 

  • NURO光 G2V
  • NURO光 G2

 

というのがあります。

 

左側の「NURO光 G2V」が割引制度を適用して、2年縛りの料金ですね。これが、4,743円です。

 

「NURO光 G2」というのは、この割引がないもので、7,124円となってます。

 

光ファイバー回線はいったん引き込んだら、そのまま何年も使いますので、よっぽどのことがない限りは、割引のある「NURO光 G2V」でOKということですね。

 

NTTのフレッツ光の「光もっともっと割り」とかと同じようなものです。2年縛りで割引して、途中解約には、解約金がかかるというやつですね。

 

スマホのドコモやau、softbankなどの契約とも似ていますね。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

NURO光の品質内容はどうか

 

では、NURO光の品質内容はどうでしょうか?

 

回線速度は、超最速の下り最大2Gbpsの回線速度を実現しましたとありますから、期待大ですね。

 

光ファイバーで映画をみたり、テレビコンテンツもいいでしょうね。他のテレビサービスを全部解約して、光一本にまとめてもいい速度です。

 

音楽ももちろん十分な速度でダウンロード、ストリーミングできます。画像の多いサイトもサクサクです。

 

スピードが速いということは複数人で使用しても、一人ひとりの速度が落ちにくいということでもありますから、家族で使うには最適な回線とも言えますね。

 

高速無線LANもついている。

 

自宅で無線Wi-Fiを構築するのに、通常はルーターを自分で買ってきて光ファイバー回線の終端のONUに接続してなにやら設定してはじめて無線LANが使えます。

 

ななんと驚きですが、「NURO光」の場合は、光回線終端装置の終端ホームゲートウェイ(ONU)にルーター機能が標準装備されているというではないですか、回線工事をしてもらったら、すぐに無線でのネット接続ができるということですね。

 

これが、インターネット回線の光回線終端装置とのルーターが一緒になっている機械です。

 

インターネット回線の光回線終端装置とのルーターが一緒になっている機械

 

裏面です。

 

インターネット回線の光回線終端装置とのルーターが一緒になっている機械の裏面

 

無線ルーターとしての超高速は450Mbpsです。

 

これは速いです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの住んでいる名古屋では、1GbpsのNTTフレッツ光ネクスト隼の時には、市販のルーターを通して、Wi-Fiを構築するとだいたい50Mbpsくらいが出れば、めちゃめちゃ速い方です。

 

昼間の速度でだいたい10Mbps~40Mbpsといった感じでした。

 

NURO光の場合は、最大でですが、それの9倍も速度が出ます。

 

これで十分です。

 

有線でのLAN接続は必要ないですね。

 

家の中がすっきりします。戸建てでもマンションでも住まいのスペースには、電波は届きますからすっきりです。

 

配線は、全く必要ないですね。

 

しかも、ルーターも買わなくてすみます。

 

↓これ本家のサイトの説明です。

 

「NURO光」は無線付

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

「NURO光」はウイルス対策もやってくれる

 

「NURO光」はウイルス対策もやってくれます。

 

「NURO光」はウイルス対策もやってくれる

 

ということで、ウイルス対策も月額料金の中にはいってます。別途有料のウイルスソフトを買ってこなくてすみますね。

 

5台までOKなので家族全員が自分のパソコンを持っていたとしても大体まかなえますね。

 

ウイルスソフトは絶対に必要ですし、それなりにお金がかかります。

 

これは節約ワザには十分すぎるほどの内容です。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

「NURO光でんわ」はどうよ

NURO光でんわ

 

光回線にすると、固定電話も光電話にできます。

 

「NURO光でんわ」はどうよとうことで、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的に検証してみます。

 

「NURO光でんわ」は、月額500円の基本料金で通話料も安いIP電話です。

 

NURO光のオプションサービスです。

 

NURO光でこの「NURO光でんわ」を使っている人同士は、無料通話ができます。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

ソフトバンクとの連携で安くなる。

 

「NURO光でんわ」は、ソフトバンクグループの「BBフォン」と提携していて無料通話の幅が広くなっています。

 

連携しているIP固定電話の無料通話先もたくさんあります。

 

ソフトバンクのホワイトコール24やスマホBB割にも対応しており、ソフトバンクを使っているという方は、メチャお得ですね。

 

まあ、最近は、携帯電話でことが済みますので、固定電話を持たない人が増えています。

 

自宅に固定電話が、やっぱ、いるでしょ、というかたには、十分検討に値する電話回線です。

 

NURO 光を申し込んでから「NURO光でんわ」も同時に申し込むかたちになります。

 

今までのNTTでの電話番号はどうなるのか

 

「NURO光でんわ」は、今まで利用している固定電話の番号をそのまま利用できるのでしょうか?

 

それについては、「NURO光でんわ」の説明では次のようになっています。

 

NTT東日本が契約者に提供する一般加入電話 (電話サービス)およびISDN (総合ディジタル通信サービス) であること。

NTT東日本が定める電話種類が公衆電話、臨時電話、支店代行電話以外の電話種類であること、現在利用者が使用している電話番号であり、利用場所の変更がないこと。

 

なんだか難しい言い回しですな。どういうことでしょうか、つまり普通の自宅でのNTTの固定電話は、一般加入電話ですからOKということですね。

 

普通の家庭での固定電話は、「公衆電話、臨時電話、支店代行電話」ではありませんから一般加入電話ということです。

 

また、「NURO光でんわ」への乗り換えで引越を一緒する場合以外はNTTからの電話番号を引き継げそうです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

「NURO光でんわ」での無料通話の範囲

 

「NURO光でんわ」との無料通話先はソフトバンクグループが提供している「BBフォン光」「BBフォン」「BBフォン(M)」「ホワイト光電話」、CATV各社が提供する「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」を利用している電話になります。

 

CATV各社が提供する「ケーブルライン」とうのが、沢山あります。ケーブルテレビ会社は地方密着型で営業をしています。次にその一覧を掲載しておきます。「NURO光でんわ」から電話する相手もこのケーブルテレビでIP光電話を使っていれば通話料無料ということです。

 

ケーブルライン提携事業者一覧

 

  • 伊賀上野ケーブルテレビ株式会社
  • エフビットコミュニケーションズ株式会社(高知県室戸市)
  • 大分ケーブルテレコム株式会社
  • 笠岡放送株式会社
  • 株式会社大垣ケーブルテレビ
  • 株式会社帯広シティーケーブル
  • 株式会社唐津ケーブルテレビジョン
  • 株式会社KCN京都
  • 株式会社ケーブルテレビ佐伯
  • 株式会社広域高速ネット二九六
  • 株式会社テレビ岸和田
  • 株式会社テレビ小松
  • 株式会社新潟通信サービス
  • 株式会社ニューメディア(NCV新潟センター)
  • 株式会社ニューメディア(NCV函館センター)
  • 株式会社ニューメディア(NCV米沢センター)
  • 株式会社ラッキータウンテレビ
  • 九州テレ・コミュニケーションズ株式会社(ケーブルステーション福岡)
  • 九州テレ・コミュニケーションズ株式会社(テレビ佐世保)
  • 近鉄ケーブルネットワーク株式会社
  • こまどりケーブル株式会社
  • CTBメディア株式会社
  • 株式会社日本中央テレビ
  • 長崎県壱岐市(壱岐市ケーブルテレビ)
  • 飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社
  • 山梨CATV株式会社

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

「NURO光でんわ」が使えない場合がある

 

「NURO光でんわ」はIP電話なもんで、IP電話特有の制限があります。

 

NTTの電話と違い、電源を家庭のコンセントからとってますので、停電時には電話が使えなくなります。

 

別途自分で緊急電源とかつけていればつかえますが、ネット関連機器全部を緊急電源で動かす必要があります。

 

電源が切れてしまうと、お巡りさんの110番、救急車と消防車の119番の緊急電話へかけることができません。

 

別途、スマホなどで緊急時の対応として連絡先とかを確保しておく必要があります。

 

 

「NURO光でんわ」の通話料金

 

肝心の「NURO光でんわ」の通話料金です。

 

これは他と比べても安いですね。通話料金が3分で7.99円です。NTTの光電話は、8円ですから、ほんのちょこっと安いですね。

 

無料通話の相手が多いというのが利点でしょうか。

 

これに月額基本料金の500円がかかります。固定電話の維持費としては、安くなりました。

 

NURO光でんわをまとめ

 

IP電話としての制約はありますが、固定費、通話料ともにやすくていいのではと思います。ソフトバンクの携帯を使っている場合は、いろいろと利点があっていいと思います。

 

NTTにはない無料通話の範囲も多く、よく電話をする相手との関係で料金をくらべるといいと思います。

 

最近では、携帯電話を一人一台もっていますので、固定電話の必要性も無くなってきています。通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの場合も、固定電話はほとんど使っていません。

 

自宅で仕事をしている自営業ですので、会社の電話として2番号もっています。それに加えて家庭用の固定電話の番号もあり、3つの電話番号をもっています。

 

家庭用の電話番号には、勧誘の電話ばかりで全く必要がなくなってきました。なにかの事情で固定電話が必要なときで、関東にお住まいで「NURO光」を導入して、ついでに光電話も入れるときには、「NURO光でんわ」は、十分検討に値します。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光キャッシュバック・キャンペーンで注意!インターネット光回線契約でのキャッシュバックの気を付けるところ。

 

引っ越しシーズンには、光回線のキャンペーンが沢山あります。

 

高速インターネット光回線のNURO光は、関東圏、関西圏、中部、九州、北海道圏限定サービスです。

 

NURO光の販売代理店もたくさんありますので、入り乱れて、キャンペーンをやっています。

 

一番多い時期が2月、3月で、その次に9月も多いようです。盆休みなんかにも自宅ネットの固定回線を検討する人が案外増えるので、キャンペーンが盛んになります。

 

30000円キャッシュバック、50000円キャッシュバックとかキャッシュバックが多いようです。

 

NURO光の契約で、この前見つけた5万円キャッシュバックのところは、よくよく見ると、あんまりお得ではないような感じだったので、記事にしてみようかなと思います。

 

 

NURO光キャンペーンの高額キャッシュバックは要注意

 

NURO光キャンペーンの高額キャッシュバックは、すこし注意が必要です。しっかりと中身を確認してみます。

 

NURO光は、サービスの販売元であるSo-netが直接販売しているところと、代理店が販売している所とあります。

 

高額キャッシュバックを行っているところは、販売代理店のところですね。今契約すると50000円のキャッシュバックと大きく宣伝していました。それで中身を確認してみました。

 

だいたいどこも似たようなものだと思いますが、NURO光の回線を引くだけでは、キャシュバックが25000円で、光電話もオプションで契約すると30000円のキャッシュバックで、さらに有料サポートを契約すると35000円キャッシュバック、さらにSo-netモバイルLteのモバイル回線も契約すると50000円キャッシュバックとかの表現でした。

 

NURO光での高額キャッシュバックの内容例

NURO光の回線を引くだけ キャシュバック25000円
光電話オプション契約 キャッシュバック30000円
有料サポートを契約すると キャッシュバック35000円
So-netモバイルLte回線も契約すると キャッシュバック50000円

 

「な~~んだ。いろいろとオプション契約する必要があるんだあ~~」という感じでした。もちろん必要な人は、全部契約してキャッシュバックをうければお得です。

 

でも、近頃は、携帯やスマホで電話は済ませるし、いらないオプションばかりのような気もします。通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、やっぱりネット回線も安くしたいと思います。

 

キャッシュバックをもらえる時期も、6か月後に自分で申し込み方式でした。

 

いまいち、なんかお得感がないような気がします。

 

キャッシュバックを受けるためのオプションは全部有料のものばかりですから、5万円を戻してもらっても、結局、あとからずうっ~~~と、自分でお金を払い続けるわけです。

 

あんまり通信費の節約にはなりませんな。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、これらのキャッシュバックキャンペーンは却下ですな。

 

こっちのNURO公式ページのキャッシュバックは、オプションなしで契約すればキャッシュバックだから簡単でいいと思います。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のデメリットや心配なところ。

NURO光のデメリットや心配なところ。インターネット回線契約でNURO光を比較してみると

 

関東圏、関西圏、中部、九州圏内限定で他の地域の方は利用できない点です。

 

月額4743円の格安料金が売りなのですが、その料金にするためにはNURO光G2Vというプランを選択する必要がある点です。

 

こういうプランは2年間の最低利用期間があり2年間継続して利用しなければなりません。

 

途中解約は、携帯電話みたいに解約金がかかります。

 

最低利用期間の縛りのないNURO光G2プランを選択すれば月額7480円となってしまいます。

 

プロバイダーがSo-netしか選択できない点です。

 

といってもSo-netの回線は強いですからデメリットではないですね。

 

なんで?NTTフレッツ光よりも速い速度が出るのか?

 

NURO光は、NTT東日本、NTT西日本の光ファイバー回線のダークファイバーという部分をプロバイダーのSo-netが借り受けて、G-PONという技術で高速の回線に仕立て上げたものです。

 

なんで?NTTフレッツ光よりも速い速度が出るのかという技術的なことは、簡単に言うと上記のようなことらしいですが、よくわかりません。

 

とにかく速くなっているということです。

 

NURO光は本当に速いのか?

 

NURO光を検討するうえで、やはり気になるのは、本当に早くなるのかということだと思います。

 

NTTやKDDIなどの光回線では、1GBが最高速として宣伝されています。

 

通常は、表示されているベストエフォートの速度の数分の1になります。

 

宅内配線、LANケーブル、パソコン機器の状態で減速

 

光回線では、宅内の中に引き込んだ回線の最終端末からルーターを通して、パソコンなりスマホやタブレットをつなげた場合は、つなげている機器の状態でも速度は、落ちていきます。

 

状態の悪いものでは、数Mbpsから10Mbpsくらいしか出ていない家庭も多いかと思います。

 

これでも普通にネットサーフィンして、ちょっとYouTubeを見ているぶんには十分です。たまに、回線が遅くなったりしますが、やっていける速度です。

 

YouTube動画では5Mbpsあれば普通に観ることが可能

 

YouTube動画を普通に見るためには、最低1Mbpsで、安定的に5Mbpsは必要です。

 

NTTフレッツ光などでは、速度がいいところでも、ほとんどの家庭では、せいぜい50Mbpsくらいしか出ていないのではないかと思います。

 

プロバイダーのところで夜間1Mbps切ってしまう

 

1Gbpsを最高速度としているNTTフレッツ光ネクスト隼でも、プロバイダーのところで速度が落ちて、夜間には1Mbpsを切ってしまう現象がたくさん報告されています。

 

その話は、こちらで記事にしました。

 

 

NURO光の工事期間に注意、引っ越しシーズンは早めの申込みを

 

NURO光は、申し込んでから光回線の開通までに回線設置の工事が必要となります。

 

申し込んでから利用開始まで少々時間がかかります。入進学や就職での引っ越しなどの時期には、工事も混み合いますので、早めの申込が必要です。

 

NURO光に申し込んで、だいたい10日ほどでNURO光のセンターから連絡が来ます。

 

そこで、工事の日程を決めます。

 

実際の工事日程は、連絡時から、日程が空いていれば、10日前後の日にちが確保出来るようです。

 

これも時期によります。

 

工事は、宅外、宅内の工事が必要です。

 

この宅内工事については、必ず利用者の在宅が必要です。仕事の予定など上手に調整する必要があります。

 

工事完了から、ルーターの設定であとは、パソコンをつなげたり、スマホのWi-Fi設定をすれば、ネットにつながります。

 

NURO光での光回線が、開通するまでの工事期間は、申し込んでからNURO光の管理センターからの連絡まで10日程度、宅外、宅内工事に10日前後で、20日から30日くらいかかります。

 

引っ越しシーズンは遅くなりそう

 

引っ越しシーズンなどには、このように行かないと思います。

 

工事の調整がうまくいかないと、2ヶ月程度かかることもあるみたいです。

 

販売代理店によっては、その辺の調整ミスがあったりで、すごく待たされたとかいう口コミ情報もあります。

 

NURO光の申し込みは、やはりNURO光本家のサイトからがいいんじゃないかと思います。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光 fo マンション

 

「NURO光 for マンション」は、同じマンションから4人以上申しこむとではじめてNURO 光が引けるようになって、10人以上集まると1900円になるというとてもお得なものでした。

 

でも、これお隣さんとか、同じマンションの人に話しにいって賛同者を集めて、大家さんやマンションの管理会社にも連絡してといろいろと面倒だったんですね。

 

そんなのやってらんね~~よ

 

マンション管理者が最初からNURO 光一本でやってくれていれば楽なんですが、なにせ、NURO 光は新しい光回線サービスなんでなかなかそんな気の利いたマンション無いんです。

 

普通にNTTのフレッツ光やauひかり、光コラボのインターネット契約回線を個人で引いている人ばっかなんですよね。

 

今、インターネット契約回線での光回線のなかで一番速くて、一番お得な「NURO 光」の光回線が引ける人が増えたと言うことです。

 

世界最速NURO光ができた訳をソネットの人が語ったCMをユーチューブから

 

世界最速NURO光ができた訳をSONYの人が語ったCMをユーチューブからです。NURO光のこのコーナーでは、ニューロ光の動画CMで、ポイントを紹介しています。

 

NURO光は、世界最速ということで宣伝してますが、それよりも、光回線を利用するときの、ルーターやプロバイダーやウイルスソフトなんかが全部セットになっていて安く提供されているので通信費の節約には貢献するサービスだと思って調べています。

 

NURO光のできたいきさつみたいなことを、NURO光を提供しているSo-netのお偉いさんが語っているCMがあったので見てみました。

 

 

NURO光のソネット株式会社取締役専務の何とかという人が語ってます。

 

世界最速のインターネット回線を生み出した訳という話です。世界最速ということで2GBの下り回線速度を作り上げたワケです。

 

「いつの時代でも、お客様のご要望というのは、より早いもの、より安いものが欲しいという声が必ずありまして、一方、私どものグループであるソニーグループというのは、映画、音楽、ゲーム という色んなコンテンツを保有しています。 将来を見越して、そのようなコンテンツをお客様にお届けするということが開発動機になっています。最高の光サービスを作っていこうということで、今回のニューロ光 というサービスを作って自ら開発してご提供しているというわけでございます。」

 

と、動画で語っていることを、メモしてみました。ちょっと正確ではないですが、だいたい、こんなことをソネットの人は、語ってます。

 

要するに、SONYさんのもっているコンテンツを将来的に販売したいので、大容量高速の光回線を持っていれば儲かるげな~~~。

 

これからは、光回線でバンバン!コンテンツビジネスぜよ!

 

テレビの時代は終わりやぜよ!

 

時代はネットぜよ!

 

だから、NURO光で大容量高速、格安で光回線で、ば~~っと行くぜよ!

 

(土佐弁の坂本龍馬風の発音)

 

といった感じですかね。

 

大容量高速の光回線を安く提供できる時代に突入しています。通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、電話回線のダイヤルプッシュ回線の時代からネットを使ってます。

 

思いおこすと、1枚の写真を表示するだけで20分もかかった時代でした。

 

それが、今や全部コミコミで月4743円で、光ファイバー回線が手に入ります。いい時代に生まれたものです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光を解約したら違約金は発生するのか

 

NURO光を今まで利用しており、何らかの事情で解約せざるを得なくなった場合、違約金が発生する場合があります。

 

例えば、何らかのキャンペーンを通じて申し込みを行った場合、キャンペーン適用条件の中に最低利用月数が設定されている場合が多く、最低利用月数に満ちていなかった場合は、違約金が発生します。

 

また、2年縛りのプランだった場合、違約金として契約解除料が9500円発生します。

 

2年縛りの方は、携帯電話の解約と同じ感じなので想像がつきやすいです。

 

ただし、契約更新月に解約手続きをした場合に限り、契約解除料は発生しません。

 

解約した場合、基本的に回線はそのままで問題ありませんが、撤去を依頼する場合は別途工事費が発生しますので注意が必要です。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

NURO光の手続きは意外と簡単

NURO光の手続きは意外と簡単

 

NURO光を利用するにはまず、so-netに申し込みをします。サービス提供エリアかを確認してから申し込み画面に進みます。

 

コースの選択、住所や電話番号、支払方法の必要事項を入力したら申し込み完了です。so-netに新規入会の場合は、後日に入会書とお支払方法申込書が届きます。

 

それとは別に、後日にネットを使えるようにするための工事日を設定するための電話がかかってきます。その電話で「宅内工事」と「屋外工事」の2つの工事の日程を決めます。

 

2つの工事は立ち合いが必要なので注意して日程を決めましょう。その二つの工事が終わればインターネットを利用することができます。

 

このように、インターネットからの申し込みと、工事日を決める電話だけで手続きが完了してしますのです。

 

  1. サービス提供エリアかを確認してから申し込み画面に進みます。
  2. コースの選択、住所や電話番号、支払方法の必要事項を入力したら申し込み完了です。
  3. so-netに新規入会の場合は、後日に入会書とお支払方法申込書が届きます。
  4. それとは別に、後日にネットを使えるようにするための工事日を設定するための電話がかかってきます。
  5. その電話で「宅内工事」と「屋外工事」の2つの工事の日程を決めます。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のONU、ルーター機能について

NURO光のONU、ルーター機能について

 

NURO光のルーター

 

他社を圧倒する回線スピードで、最近人気を集めているNURO光の回線サービスですが、自宅での工事が入り実際にサービスを開始する際、有線LAN機能のあるルーターで無線LAN機能付きルーターを設置してくれます。

 

今は、自宅にいてテレビの画面やスマートフォンなど複数台の端末にネットワークを接続することが増えています。ルーター機能があるので、無線LANにより自宅にあるいろいろな機器で家族みんながさまざまにネットライフを楽しむことが可能です。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のonuの特徴から見る快適性について

 

NURO光はonuは、他社のものと比較すると大きな形状になっています。

 

これには明確な理由があり、複数のLANポートを備えている上に無線LANルーターの機能をも内包している事が挙げられます。

 

この機能によって無線・有線接続の別を問わずに、複数の機器を同時に家庭内でネット接続する環境を簡単に整えられるという特徴があります。

 

更にNURO光では下り通信速度2Gという際立った特徴があり、当然ながらonu自体がその通信速度に対応しています。

 

複数機器を接続した場合には機器数によって割り当てられる事になるのですが、4台でも500Mbpsを確保出来る事になります。一般的に実用上は250Mbpsを各機器で確保出来れば体感的な速度低下を感じないとされ、快適な環境でネット接続が出来るという魅力があるのです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のサービス開始まで、設定サポート、セキュリティ。

NURO光の設定サポートは、リモートサポートとオンサイトサポートの2種類があります。

 

まず、リモートサポートは専門スタッフの説明によって、Webツールと電話を使用して設定を自分で行っていく方法です。

 

電話でサポートを受けられますので、時間があまりないという方や自宅に人を呼びたくない方に便利です。

 

続いて、オンサイトサポートは専門スタッフがお客の自宅に訪問して直接設定を行う方法です。

 

この方法はパソコン操作や電話による説明が苦手な方に最適です。

 

以上のような方法がありますが、どちらの方法にしたいかは申込み時にお客自身が選ぶことができます。なお、この設定サポートについては、パソコン1台に対して行うものです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光のセキュリティ

 

NURO光のセキュリティに関しては、しっかりとインターネットの光回線をつなげる事で管理も行われる状況として考えられる状況となります。

 

そこでNURO光が選ばれている理由としては、通信回線の使用料が安い事としっかりとしたセキュリティの元でインターネットを行える事などでより良い形として考えて行く事が出来る様です。

 

まずはこうしたセキュリティを考えて行く中でもNURO光での通信速度やコストの面などでも、より良い環境でインターネットを楽しめる事が出来る状況なども考える必要があります。

 

より良い環境でNURO光を活用出来れば、当然セキュリティも安心して行われる状況となり、より良い状況での光回線使用が出来る様です。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光でんわとソフトバンクのスマホでホワイトコール24、お家割セットで値引を受けよう

NURO光でんわとソフトバンクのスマホでホワイトコール24、お家割セットで値引を受けよう

 

NURO光でんわを使っている人が、ソフトバンクのスマホや携帯を同時に使っている場合、NURO光でんわとソフトバンク間の携帯電話で国内通話が24時間無料になるという「ホワイトコール24」というサービスがあります。

 

それと、もう一つ、「お家割光セット」というものもあります。

 

「お家割光セット」とはNURO光でんわとソフトバンクのスマホや携帯をセットで利用することで家族で使用するソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、ipadの利用料金から永年最大毎月1000円割引となるサービスです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

NURO光でんわとソフトバンク光のお得なプランについて

 

NURO光でんわは「ホワイトコール24」というオプションサービスとしてソフトバンク光携帯電話とNURO光でんわ間の国内通話が24時間無料になるサービスを行っています。

 

また、適用条件としてはNURO光電話ホワイトコールとソフトバンク光携帯電話のホワイトプラント、標準プラン、スマホ通話し放題のいずれかに加入する必要があります。

 

この条件に適合した場合において国内通話が24時間無料となります。

 

この申し込み方法としてはまずNURO光電話に申し込みをして、ホワイトコール24申込書を取り寄せ、申込書をSo-net宛に返送します。

 

そのあとホワイトコール24の登録が約10日前後で完了することになっています。書面で申し込むので少し面倒ですが、割引になることなのでNURO光でんわを契約して、ソフトバンクのスマホ、携帯を使っている場合は手続きをしたほうがいいいです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

NURO光でんわとお家割光セットについて

 

NURO光とソフトバンクのスマホや携帯をセットで利用することで、通信料金の節約になるプランとして「お家割光セット」があります。

 

この「お家割光セット」はソフトバンクのスマートフィンや携帯電話とNURO光でんわ間の国内通話が24時間無料となるだけではなく、毎月1000円の割引もあるというメチャお得なプランです。

 

適用条件にはNURO光でんわホワイトコール24とソフトバンク携帯電話の契約が必要となります。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

NURO光とソフトバンク光をどちらがお得か比較

 

ソフトバンク携帯をお使いの方が、自宅でインターネット契約回線を引く時に是非オススメしたいのがNURO光なのです。

 

NURO光からキャッシュバックもありますし、スマート値引による割引サービスが毎月受けれるでかなりお得です。

 

その適用条件は、(1)NURO光とNURO光でんわをセットで申し込むこと(2)ホワイトコール24に申し込むこと(3)ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、ipadを使用することです。

 

  1. NURO光とNURO光でんわをセットで申し込むこと
  2. ホワイトコール24に申し込むこと
  3. ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、ipadを使用すること

 

申し込み方法は、(1)WEB経由で申し込む(2)5日以内にホワイトコール24の申し込み書を請求(3)書類が自宅に到着後記載して返却(4)2-3週間後にメールか書面で適用済みの連絡が来る(5)ソフトバンクショップに出向くです。

 

スマート値引が適用されると毎月最大2000円を2年に渡って割引されますのでソフトバンク携帯ご利用の方にNURO光がオススメなのです。

 

  1. WEB経由で申し込む
  2. 5日以内にホワイトコール24の申し込み書を請求
  3. 書類が自宅に到着後記載して返却
  4. 2-3週間後にメールか書面で適用済みの連絡が来る
  5. ソフトバンクショップに出向く

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

ソフトバンクユーザーのためにNURO光とソフトバンク光をどちらがお得か比較しました

 

まずインターネットを使用する時のスピードを比較すると、NURO光は世界最速を宣言していて2Gbpsに対しソフトバンク光は1Gbpsとなっていて2倍の差がありNURO光が速いです。

 

月額料金はNURO光が4743円です。

 

ソフトバンクのスマホをお使いの方が受けれる(スマート値引)を適用される為には電話に加入して合計月額5243円となります。

 

ソフトバンク光の月額料金は5208円で同様に(スマート値引)を適用されるにはいろいろ諸経費がかかり合計月額6657円となりNURO光と比較してかなり割高になります。

 

このようにスピードも料金においてもNURO光の方が勝っているのですが残念ながらNURO光は関東圏でしか利用できません。

 

しかしソフトバンク光でもスマート値引をうまく利用して最大一人辺り月額2000円割引となりますのでをお得に利用できるのです。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

まとめ

 

インターネット契約で迷うことないですね。超高速の2Gbpsの光ファイバー回線で、無線ルーター付で、それも超高速の450Mbpsで、ウイルスソフトも付いていて、別途プロバイダーも必要なくて、全部コミコミで月々4,743円ということはこれに決まりといった内容ですね。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbpsでの無線ルーター付
  • ウイルスソフトも付いている。
  • 別途プロバイダーも必要ない。
  • 全部コミコミで月額4,743円

 

さらに、光電話もNTTみたいについていて、これは月500円のオプションです。最近は、固定電話を必要としませんが、固定電話も必要な人には、これでいいでしょう。

 

乗り換えキャンペーンみたいなのがあります。

 

キャッシュバックをやってます。

 

So-netの本家サイトは2種類あって、普通の本家サイトでのキャンペーンは、今見たら、キャッシュバックやってないですけど、月額料金の割引に変わってました。

 

普通の本家では、以前は20000円キャッシュバックをしてました。

 

今はそれが無くなり割引が強化されて、一見前より安くなったように見えますが、計算してみるとキャッシュバックありだった頃のほうがトータルで月額料金が安かったです。

 

普通の本家での契約はキャッシュバックが無いので選択肢としては無しですね。

 

でも安心してください、もう一つの本家サイトがあるんです。

 

もう一つの方は、30,000円キャッシュバックやってるんです。そのサイト、私知ってるんです。

 

NURO 光」から申し込むと30,000円キャッシュバックです。

 

こっちの方が得ですね。同じ「NURO光」ですから、どこで申し込もうと関係ありません。サービス内容も運営会社(So-net)も通信速度も全く同じです。

 

だったらキャッシュバックが多いほうが良いにきまってます。

 

30,000円だと6ヶ月はNURO 光が無料で使えるのと同義です。

 

新入学や引っ越しのシーズンや盆や正月休み、それから敬老の日のシルバーウィークなんかで連休の時なんかにインターネット契約を検討する人が多くなるので、そういった時期にキャッシュバックとか、何かキャンペーンをやったりするかもしれません。

 

NURO光の公式ページ→NURO 光

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

 

NURO光が関西、中部東海、九州、北海道圏にエリア拡大


関東圏限定の超高速インターネット光回線だったNURO光が、関西、中部東海、九州北海道圏にエリア拡大。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。


超高速インターネットNURO 光




このエントリーをはてなブックマークに追加        

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ