サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。」「節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。

腹立ちコラム★NTT無料でフレッツ光史上最高スペックの回線に乗り換えようというメールがきた。

「【NTT西日本】無料でフレッツ光、史上最高スペックの回線に乗り換えよう!」という件名のメールがきました。

 

メールを開けると、こんなんでした。

 

【NTT西日本】無料でフレッツ光、史上最高スペックの回線に乗り換えよう!」という件名のメールがやってきました。

 

ん、なになに、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、NTT西日本でフレッツ光で光プレミアムを契約して、光もっともっと割というのをつけて、光回線を月額4000円くらいで維持してます。

 

それが、追加料金なしで、「あなたも対象!」ときて、フレッツ光史上最高スペックになると言うことのようです。

 

フレッツ光には「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」という1Gbpsの回線速度を出すプランができました。

 

 

auなんかでは、1Gbpsのサービスを前から始めていましたから、NTTも追いつこうとしているようです。
その「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」に追加料金なしで、回線変更できるとう案内なのかなと思い「詳しくはこちら」とあるので、クリックしてみました。

 

【NTT西日本】無料でフレッツ光、史上最高スペックの回線に乗り換えよう!」「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」

 

こんな画面になり、「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」の宣伝のような感じです。

 

(おお、NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」にでてる秀吉役の竹中さんじゃないですか。)

 

追加料金なしで、「あなたも対象!」ときて、フレッツ光史上最高スペックになると書いてあったのでクリックしたら、なんか、新規に「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」を契約しなさいといった感じになってきましたよ。

 

小さくかいてある「詳しくはこちら」に進んでみます。

 

もっともっと割【NTT西日本】無料でフレッツ光、史上最高スペックの回線に乗り換えよう!」「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」

 

こんな画面になり、ますますおかしいぞ!最初の「追加料金なしで、「あなたも対象!」ときて、フレッツ光史上最高スペックになると」いうのはどこへいったのでしょうか?

 

「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」はどこへいったのでしょうか?

 

下の方をみてみると、

 

もっともっと割【NTT西日本】無料でフレッツ光、史上最高スペックの回線に乗り換えよう!」「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」

 

フレッツ光の「どーんと割」「WEB光もっと2割」の説明になってます。

 

一番下には、「新規お申し込み」となってます!!

 

完全に、やられました。『追加料金なしで、「あなたも対象!」ときて、フレッツ光史上最高スペックになると』という「フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)」の話は、どこかへ飛んでいます!!

 

時間の無駄でした!NTT西日本のメールはこういうのが多いですな。

 

ばかにしてますな。

 

腹が立ったので、記事にしました。

 

お役立ち情報でなくて申し訳ございません。

 

腹立ちコラムということで、ご勘弁を・・・・

 

こんなところで新規で申し込むと損しますよ、代理店からのめちゃめちゃお得なオマケや特典付きで申し込むべきです。

 

回線は、どこから申し込んでも同じNTTですからね。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの場合は、すでにフレッツ光ひいてますし、べつに、今のフレッツ光のままで不自由してませんので、いいんですが、自宅でのWi-Fi環境は光ファイバーならどれでもいいでしょう。

 

毎日、ネットで映画とかみるのでなければADSLでも十分です。金額的には、光ファイバーが速い分お得です。月4000円ですから。

 

それに、加えて、スマホを1台1000円の格安SIMにすれば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ一家のように、スマホと光回線、固定電話含めて1万円ですみます。一人じゃないですよ、家族全員ですよ。自宅の固定電話も含めてですよ!そこの奥さん!!!さあ~~~どうします!

 

毎度、まいど、書きますが、その辺の方法は、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録」にしっかりとまとめてあります。

 

2014年7月22日・通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ