サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

スマートフォンにしたけどやっぱりガラケーへもどしたいけど、どうすれば?

スマートフォンにしたけどやっぱりガラケーへもどしたいけど、どうすれば?

この質問を、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤにするのかよ!

 

といいたいですが、とりあえず調べてまとめました。

 

スマホから、ガラケー携帯への機種変ということになりますな。

 

 

スマートフォンからガラケーへ戻す方法

スマートフォンにしたけどやっりガラケーへもどしたいけど、どうすれば?

ガラケーの時は、月3000円くらいで携帯の通信費がまかなえたんですが、スマホに変えた途端月7000円になっちゃって・・・という人多いと思います。

 

高くなることは、わかっていたにしても、周りがスマホに変わっていくので、ついなんとなくスマホにしたという人も多いと思います。

 

でも、スマホに変えてはいいけど、あんまり使ってない機能がたくさんある、スマホでやりたいことは、だいたいパソコンでできるし、毎日いそがいいのにそんなにスマホを触ってる暇ないし・・・・という人もおおいと思います。

 

そして、そして、電話とメールくらいしか使わないのに、スマホでこんなに高額の通信費を毎月払うのは、なんかもったいないな・・・と考えだす人も多いのです。

 

そして、やっぱり、以前のガラケー携帯にもどそうかな~~、でも、戻せるのかな~~??

 

と考え出します。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、ガラケーなんかにもどさないで、全部解約して、格安SIMと格安スマホで月1000円の格安スマホライフにしなさいよ!

 

といいたいですが、諸々の事情で、そうはできない人もいるでしょう。

 

そんな人のために、スマホからガラケーに戻す方法を調べました。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、実際にはやってませんから、実践記録ではありません。

 

携帯会社のQ&Aとか、パンフレットとかで調べた内容です。

 

調べるのが面倒でしょうから、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが代わりにやっただけです。

 

いろいろなパターンがあると思いますが、ひとつのパターンでドコモでの例を調べました。

 

 

スマートフォンからガラケー携帯にもどす手続き、費用など

 

手続きは、ドコモショップへいってすぐにできそうです。

 

ドコモを使っている人が、そのままドコモのガラケーに戻す手続きの場合です。

 

以前、使っていたドコモのガラケー携帯が残っていればそれをそのまま使えるみたいです。

 

新しく新品のガラケー携帯を買う場合は、ドコモショップに在庫があればすぐに切り替えできます。欲しいガラケーがない場合で取り寄せになれば、届くまで待たなければなりません。

 

 

手続きに必要なもの

 

やることは、ドコモでの機種変更の手続きです。必要書類は、免許証とか保険証などの本人確認ができるものが必要です。

 

ドコモショプへ本人が行ってガラケーへの機種変更をしたいといえば、あとは、ショップのお姉さんかお兄さんが、テキパキと書類をだしてきて、パソコンとにらめっこしてパチパチとやって、こことここと書いてくださいとかいうので、言われたままに書けばOKです。

 

決めることは、使うガラケー携帯をどれにするか、自分の持っているガラケー携帯なら、それを差し出します。

 

それから、料金プランを選択して申し込みを完成すればいいようです。

 

あとは、お金です。スマホの購入代金が残っていればそれが請求されます。

 

スマホのパケット割引とか、もろもろのオプションサービス類で2年縛りなどの割引制度が付いている場合は、その解約金なんかも請求されます。回線契約の縛りの解約金は9500円です。

 

このへんが、案外高くつくかもしれません。その他には、機種変更の契約事務手数料が必要で、2000~3000円かかります。

 

手続きには、本人が行ったほうがいいのですが、家族とかがかわりに行く場合は、委任状や同意書とか面倒な書類を書いて持参しないと手続きしてくれません。

 

詳しくは、ドコモの「手続きのご案内」ページに全部書いてあります。
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/

 

はじめから、このページを紹介しとけばいいのにね。

 

私が、クドクド書いているより、このページから必要なところを見てもらったほうが正確のようです。スミマセン・・・

 

でひとつ、質問がきました、

 

いままでつかっていたスマホの電話番号はそのままつかえるのですか

まあ、普通つかえるでしょう。

 

ガラケーからスマホに変わるときも同じだったと思いますが、単なる機種変ですから、スマホからガラケーにもどしてもおなじですよ。

 

スマホが携帯人口の半分以上になってきた現代ですが、通信料金がバカ高いので、格安SIMと、ガラケーの2台持ちの人もいますし、ガラケー自体もそれなりに人気があります。

 

まだまだ、ガラケーは生き残っていくようです。

 

「スマートフォンにしたけどやっぱりガラケーへもどしたいけど、どうすれば?」まとめると

 

スマホからガラケー携帯への変更はすぐにできます。機種変更の手続きみたいなものです。

 

とまあ、知ったかぶりしてこの記事書きましたが、詳しくは、さっきのリンク先に書いてあります。ドコモ以外のauやソフトバンクでも似たようなものです。

 

まいど、申し上げますが、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、もう大手の携帯会社のバカ高い通信料金の世界から格安SIM、格安スマホの世界にいらっしゃい!と申し上げます。
まいど、書きますが、その辺の方法は、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録」にしっかりとまとめてあります。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加                

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  1. SIMフリースマホを安く手に入れる
  2. 安く高速な光回線で無線Wi-Fi環境構築パケット節約
  3. そして、外でのスマホの通信費を安くする
  4. モバイル回線で究極の通信費節約(独り暮らし向き)
通信費節約4つの戦略・光回線、格安SIM、ポケットWi-Fiでネット契約見直しパターン集

こちらのページでは、完全無制限のモバイルWi-Fiのみを調査して比較した表をまとめました。

TOPへ